2016/12/5  4:00

肉燥飯  たべる

クリックすると元のサイズで表示します
JR東日本 常磐線 普通 905K列車 [E233系12編成] (我孫子)

平成28年11月26日土曜日。3泊4日の旅に出掛ける。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
常磐線で我孫子に到着

常磐線 普通 905K 新松戸(10:12)→我孫子(10:25) クハE233-2012

クリックすると元のサイズで表示します
JR東日本 特急〔踊り子161号〕 9131M列車 [165系OM09編成] (我孫子)

我孫子では特急〔踊り子〕が出発を待っている。

クリックすると元のサイズで表示します
弥生軒 唐揚げ(1ケ)そば(400円)

今日も唐揚げそばを食べてゆく。寒くなってきたので余計に旨い。

クリックすると元のサイズで表示します
JR東日本 成田線 普通 843M列車 [E231系121編成] (我孫子)

クリックすると元のサイズで表示します
成田線で我孫子を出発

我孫子で常磐線から成田線に乗り換える。

成田線 普通 843M 我孫子(10:46)→成田(11:28)クハE231-44
◆新松戸−成田間のIC運賃756円

クリックすると元のサイズで表示します
JR東日本 成田線 快速〔エアポート成田〕 3917F列車 [E217系Y-14編成]
(成田空港)

クリックすると元のサイズで表示します
快速〔エアポート成田〕で成田空港に到着

成田で成田空港行の快速列車に乗り換える。京成線と並行する区間で〔スカイライナー〕に追い抜かれるも、減速を始める箇所が違うらしく、快速の方が先に空港第2ビルに到着する。今日はここでは降りない。西洋人のグループが乗り込んでくる。東京方面への列車と間違えているのか。終着の成田空港に到着しても彼らは降りない。成田空港で列車が折り返す事を知っていて乗ってきたようである。自分は当然ここで降りる。

成田線 快速 3917F 成田(11:32)→成田空港(11:43) クハE217-14 IC運賃237円

クリックすると元のサイズで表示します
車止め

ところで、成田で出場して運賃計算を打ち切ってしまった。新松戸−空港第2ビル間では、その方が運賃が安いからである。 ※青字が最安

新松戸−成田間の運賃760円(IC運賃756円
成田−空港第2ビル間の運賃200円(IC運賃195円

新松戸−空港第2ビル間の運賃970円(IC運賃972円)

しかし今日降りるのは成田空港。紙の乗車券を普通に買うのが一番安かった。その事にこの時点では気付いていない。

新松戸−成田間の運賃760円(IC運賃756円)
成田−成田空港間の運賃240円(IC運賃237円)

新松戸−成田空港間の運賃970円(IC運賃972円)

成田空港で下車したという事は、第3ターミナルでも第2ターミナルでもない、第1旅客ターミナルを利用するという事である。第1旅客ターミナルに来たのは、平成22年に京成電鉄成田空港線(成田スカイアクセス線)が開業して、乗りつぶしの時以来であった。ここから航空機を利用するのは平成19年以来である。あまりに久しぶりなので、北ウイング♪に行ってしまったが、今日利用するのは南ウイング。エバー航空(以下、長榮航空と表記)の利用である。搭乗手続きは自分で機械で行うようで、手荷物を預ける時だけカウンターに行くようだ。売店で念のため風邪薬を買っておいて、出国する。

クリックすると元のサイズで表示します
今日乗る機体がやって来た!

ハローキティジェット〕ではない。

クリックすると元のサイズで表示します
長榮航空 BR198便 A330-300 B-16336 (成田国際空港)
ここまで平成28年11月26日撮影

腕時計を時報で1時間遅れに合わせておく。ところで財布の中には1万円札が3枚しかない。全部両替すると、帰国して使う分がない。ちょっとくずしておきたいが、適当な売店が見当たらない。書店があったので文庫本を購入する。「本体700円+税」と書かれているが、700円で購入出来た。すでに出国しているから消費税等が掛からないようだ。ちょっと得した気分。搭乗口に戻ると搭乗が始まるところだった。

クリックすると元のサイズで表示します
伊勢志摩付近!
中華民國(臺灣)籍の航空機に搭乗したので、これ以降は中華民國105年11月26日撮影

国内線で成田を利用する機会が多くなったが、今年は初めて国際線で離陸。特に何か変わりがある訳ではない。しかし国際線にはお楽しみがある。(LCC等の一部の便を除く)

クリックすると元のサイズで表示します
機内食!

二種類から選択出来るが、鶏を選ぶ。

クリックすると元のサイズで表示します
麦酒も貰う

LCCだと食事や飲み物が有料だそうだが、この便では運賃に含まれている。葡萄酒もある。2本目の麦酒は頼まないけど、頼んでもいいのだろう。

クリックすると元のサイズで表示します
食後にコーヒー

クリックすると元のサイズで表示します
菓舖の物語

食事が終わった後に小袋が出てきた。

クリックすると元のサイズで表示します
中身はあられだった♪

成田で買ってきた綾鷹とともに味わう。さて、せっかく窓側の席に座っているのだが、雲に遮られて地上の景色はほとんど楽しめなかった。飛行機が高度を下げ、雲の隅間から地上が見えるようになる。機内では雨夜花♪のメロディーが流れ、穏やかに気分となる。臺灣桃園國際機場に無事着陸した。

クリックすると元のサイズで表示します
長榮航空 BR197便 A330-300 B-16336 (臺灣桃園國際機場)

長榮航空 BR197便 東京/成田 NRT(14:00)→台北/臺灣桃園 TPE(17:05) B-16336

一年振りに台湾に上陸。中華民國105年11月26日星期六。日本との時差は1時間でGMT+8である。現在、桃園機場(空港)には第一と第二のターミナルがあるが、到着したのは第一の方。しかし、入境(入国)や手荷物の受取は第二の方で行われるので、空港内を随分歩かされる事になる。入境待ちの人は多くなく、手荷物もすぐに出てきたので、それはよかった。空港内の兆豐國際商業銀行で両替。匯率 Rate は0.2739で、25,000円が6,848元となる。但し、30元の手續費 Charge が差し引かれ、カルトンには6,818元が戻された。1元≒3.65円見当か。

クリックすると元のサイズで表示します
臺灣桃園國際機場 第二航廈 (桃園市大園區航站南路)

空港内のカウンターで悠遊卡 EasyCard に500元を加值 Top-up してもらう。悠遊卡は台湾のICカードで、日本のSuicaICOCAのようなカード。加值はチャージである。入金したついでに桃園車站へのバスについて尋ねる。新幹線かと問うので、臺鐡と答える。臺灣鐵路管理局の桃園車站(在来線駅)と台灣高鐵の桃園站(新幹線駅)は別の駅である。今日は在来線の臺鐡の方へ行きたい。教えられたバス乗り場へ行くと、どちらの桃園駅も1番のりばから出発する。705 桃園國際機場−高鐵桃園站706 桃園國際機場−桃園火車站の2つの系統。在来線は706の方。706の列には5人くらいしか並んでないが、新幹線の705の列には何十人もが並んでいる。やって来た706のバスに乗って空港を出発。

クリックすると元のサイズで表示します

空港からは高速の國道2號を快調に走る。しかしすぐに渋滞となる。台湾の南北を結ぶ國道1號とのジャンクション、機場系統交流道で混んでいるようだが、そこを通過しても交通量は多く、渋滞気味である。路肩を走る車が多くて感じ悪いなと通っていたら、開放している旨の標識があった。思い込みはよくない。バスはインターチェンジの南桃園交流道で流出する。高速を降りて桃園の市街地を走る。車の販売店が多い。ステーキのお店を何軒か見掛け、食べたいなと思う。

クリックすると元のサイズで表示します
バスを降りてみたが…

バス車内の表示器に「桃園火車站」の文字が見えたので下車する。しかし駅はどこだろう。地図を持っていないので分からなかったが、今にして思えばひとつ前の停留所で降りてしまったようだ。

統聯客運 706 桃園國際機場第二航廈(17:50頃)→桃花園飯店(18:33頃) 票價36元

クリックすると元のサイズで表示します
臺灣鐵路管理局 縱貫線 桃園車站 (桃園市桃園區中正路)

ちょっと迷ったが桃園駅に到着。

クリックすると元のサイズで表示します
駅頭の様子!

宮脇先生が台湾旅行の最終日、台北から自強號に乗って来て、タクシーで中正国際機場(今の臺灣桃園機場)に向かったのがこの駅かと思う。しかし駅舎にはシャッターが下ろされており、中には入れない。

クリックすると元のサイズで表示します
橋上駅となり、旧駅舎は使われていないようだ…

桃園には林口線があるうちに来たかったが、今や遅し。

クリックすると元のサイズで表示します
車票 自強 桃園→新竹(111元)

對號列車自動售票機(指定席自動券売機)があったので、窓口に並ばずに切符を購入する。窓側の席といった指定も出来る。機械相手なので言葉の問題はないが、窓口氏とのやり取りがなくなってしまう。ちなみに機械は中文(中国語)表示だが、漢字なので何となく使い方は判る。自動閘門驗票機(改札機)より入場する。

クリックすると元のサイズで表示します

列車を待つ間に自動販売機で飲み物を買う。支払いは悠遊卡で。Suicaと同じく、鉄道・バスだけでなく電子マネーとして利用出来る。

クリックすると元のサイズで表示します
臺鐵 縱貫線 自強 147次列車 (桃園)

自強號が入線。全車指定席の對號列車である。悠遊卡でも乗車出来るが、無座すなわち日本で言う立席となる。空席があれば着席出来る。お値段もお安くなる。しかし確実に着席したかったので、切符を買ったのだ。

クリックすると元のサイズで表示します
自強號で桃園站開車

クリックすると元のサイズで表示します
黒松沙士(20元)

沙士を飲みながら窓外を眺める。路面が濡れている。雨が降っているのか。

クリックすると元のサイズで表示します
自強號で新竹站到了

縱貫線 自強 147次 桃園(19:04)→新竹(19:44) 35PPH1316 票價111元

クリックすると元のサイズで表示します
臺灣鐵路管理局 縱貫線 新竹車站 (臺灣省新竹市東區榮光里中華路)

新竹で下車する。百年を超える駅舎は大正2年の創建。

クリックすると元のサイズで表示します
駅頭の様子!

クリックすると元のサイズで表示します
卡爾登飯店中華館 カールトンホテル中華館
(臺灣省新竹市北區中華路)

駅から少し歩いて今夜の宿に到着。歩道がしっかり整備されてないので、ちょっとしんどい。すぐ側をバイクが走っていく。チェックインをする。フロント氏の日本語は確かなのでスムース。料金は1泊朝食付きで2,100元。

クリックすると元のサイズで表示します
客室の様子!

何と広い部屋。ダブルベッドが2台。4人泊まれる。1人しかおらんが、大きな部屋しか開いてなかったのでやむを得ない。何かもったいない。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ネーブルと りんごが!

ウェルカムフルーツなんて、香港のホテルに泊まって以来である。しかし、りんごをかじっている時間はない。荷物を部屋に置いて城隍廟に向かう。新竹にも霧雨が降ってきたようだ。

クリックすると元のサイズで表示します
派手な山車?がやって来た!

爆竹の大きな音が響き、何やら音楽も聞こえてくる。お祭りだろうか。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ものすごいノッポさんが!

ここへ来て異国にいるのだと実感する。城隍廟に到着し、その前にあるお目当てのお店で料理を注文する。前回は炒米粉だったので、今回はこちら。

クリックすると元のサイズで表示します
肉燥飯(小)(30元)

トロトロに煮込んだ肉のかかったご飯。旨い。

クリックすると元のサイズで表示します
貢丸湯(40元)

貢丸はプリプリ。旨い。

クリックすると元のサイズで表示します
柳家 (臺灣省新竹市北區中山路)

台湾に来て最初の食事が柳家さん。肉燥飯も旨いけど、炒米粉も食べたかった。今度は両方注文してみるか。ごちそうさまでした。城隍廟に手を合わせ、ホテルに戻る。雨が強くなっている。途中、全家 FamilyMart で麦酒とつまみを買ってゆく。

クリックすると元のサイズで表示します
萬歳牌 綜合纖果(35元) 台湾啤酒 金牌(35元)

シャワーを浴びて、麦酒(啤酒)を飲む。旨い。おつまみはミックスナッツと思って買ってきたが、ドライフルーツも入っている。美味しいけど不思議な感じ。さて、今夜は鳥取からのまっさんの番組があり、ここのホテルのテレビで視聴出来るのだが、家で録画予約してあるし、今日は長旅で疲れたので、もう就寝する事にする。 (つづく)

おしらせ

「旅の記録」で書ききれない、旅の様子を「旅日記」で公開。
旅日記」も併せてご覧ください。

動画も公開しています。
YouTube - iwakuni2008

2016/11/24  17:30

積雪  速報

クリックすると元のサイズで表示します
JR東日本 武蔵野線 普通 756E列車 [205系] (三郷)

まだ11月だというのに、今朝は雪が降ってきた。

クリックすると元のサイズで表示します
江戸川に架かる流山橋 (埼玉県三郷市)

クリックすると元のサイズで表示します
プラットフォームより見る江戸川河川敷

対岸は千葉県流山市。

クリックすると元のサイズで表示します
JR東日本 武蔵野線 普通 739E列車 [205系] (新松戸)
いずれも平成28年11月24日撮影

2016/11/21  18:00

セントラルリーグ優勝記念碑  みる

クリックすると元のサイズで表示します
ボン・バス エイチ・ディー西広島 (紙屋町)

優勝パレードを見た後、路線バスで紙屋町に移動する。バスは速くていいが、運賃は電車よりも高かった。IC乗車券はPASPYICOCAの2種類のみが使える。

ボン・バス エイチ・ディー西広島 己斐(11:30)→紙屋町(11:41) 運賃220円

クリックすると元のサイズで表示します
旧広島市民球場跡地 (広島市中区基町)

紙屋町の辺りにもカープファンの姿を多く見掛ける。市民球場がここにあった頃のようである。そごうの中もパレード帰りらしきファンでいっぱいで、10階のレストラン街の各店舗には行列が出来ている。お昼でも食べて帰ろうと思っていたが、どうしたものか。そごうの建物の3階にあるバスセンターの食堂の列が比較的短かったので、そこに入る。

クリックすると元のサイズで表示します
センター食堂 (広島市中区基町)

クリックすると元のサイズで表示します
とりあえず麦酒

混雑していたので忘れられていたのか、随分あとになって麦酒が到着。麒麟麦酒、しかもクラシックラガーを置いてあるのはいい。他の銘柄もあります。値段は失念した。

クリックすると元のサイズで表示します
お袋の味定食

こちらも値段は失念。記事を書くのが遅くなった間に、レシートをどこかにやってしまったのだ。たしか900円弱だった。お刺身を食べようかとも思ったが、結構いい値段なので、家に帰って食べればいいやと思い、こちらにした。唐揚げや焼き鯖がいいアテになった。浅利汁定食というのがあり、気になっていたが、麦酒のアテを優先してこうゆう選択となった。ごちそうさまでした。広島バスセンターから岩国行の高速バスがあるが乗らない。以前は国道2号経由で岩国行のバス路線があったが今はない。ローカル路線バス乗り継ぎではないので、紙屋町西電停から路面電車に乗る。西広島(己斐)で乗り換える方がよいが、朝早く起きて、昼酒も飲んで眠くなってきたので、そのまま終点まで乗ってゆく。

クリックすると元のサイズで表示します
広島電鉄 系統番号2号線 [3700形] (広電宮島口)
※路線名は宮島線。 ここまで平成28年11月5日撮影

系統番号2号線 紙屋町西(13:04頃)→広電宮島口(14:04頃) 運賃260円

※紙屋町西−広電西広島間は本線。広電西広島−広電宮島口間は宮島線。
広電の電車でもIC乗車券はPASPYICOCAの2種類のみが使える。宮島口で山陽本線に乗り換えるが、大野浦行が2本続き、なかなか岩国行が来ない。岩国へ10分おきに列車があった頃が懐かしい。改札が自動改札になり、IC乗車券が使えるようになっても、肝心の列車本数が減っているのでは何の事はない。やっと来た岩国行はカープファンでいっぱいである。大野浦から多くの乗客が乗ってくる。乗った列車が大野浦止まりだったのだろう。各駅でファンが降りてゆく。玖波もカープファンが多い。

帰宅して録画しておいた優勝パレード中継の番組を見る。司会はアナウンサーと誰かと思えば、うえむらちかちゃんだった。ゲストは何と古葉監督である。初優勝の時の監督が、昭和50年当時の様子、前回のパレードを振り返る。素晴らしい。映像で見てみると随分人出があったのが分かる。自分の場所からはパレードがよく見えたが、人が多くてオープンカーは見えなかった人も大勢いるらしい。バスの向こう側に乗っていて見掛けなかった選手たちもテレビで判る。安仁屋さんも乗っていたのか。路面電車との交差点では、頭上の架線との接触を避けるため、バスに乗る選手らが屈んで通過していたのも判った。パレードが広島放送局に近づくと、うえむらさんがスタジオを抜け出して、屋外からリポート。パレードが終わると、マツダスタジアムで優勝報告会があるそう。こちらは整理券配布終了だそうで行く事は出来なかった。夜はスポーツニュースを見て就寝。

クリックすると元のサイズで表示します
MAZDA Zoom-Zoom スタジアム 広島 (広島市南区南蟹屋)
平成28年11月6日撮影

平成28年11月6日日曜日。朝起きて、優勝パレード一色の新聞を読んでいたら、昨日は広島で近くまで行きながら、見て来なかったものがある事を知る。今日も広島へ出掛けてくる。車で行ったので、24時間前に優勝パレードが行われた平和大通りを走ってみる。同じ考えなのか、カープのステッカーを貼った車2台が走っているのを見掛ける。自分も山口ナンバーにカープのステッカーを貼っているのだが。マツダスタジアム前で優勝記念に写真を撮り、グッズショップをのぞいてみる。昨日、優勝報告会があったからか、思うような商品がない。

クリックすると元のサイズで表示します
勝鯉の森 (広島市中区基町) 平成28年11月6日撮影

マツダスタジアムから旧市民球場跡地に移動。昨日、パレードに先立って、セントラル・リーグ優勝記念碑の除幕式が行われていたのだ。昨日はすぐそばまで来ていたのに。

クリックすると元のサイズで表示します
日本選手権シリーズ優勝記念 平成28年11月6日撮影

日本一は逃してしまった。実に残念である。来年に期待したい。

クリックすると元のサイズで表示します
セントラルリーグ優勝記念 平成28年10月16日撮影

先月見たリーグ優勝記念碑には6回の優勝が刻まれていた。

クリックすると元のサイズで表示します
2016 広島 89勝 52敗 2引分け ここから平成28年11月6日撮影

今年の成績が新たに刻まれている。25年は長かったのう。ここでも記念写真を撮っていると、カープファンの人にシャッターを押す(携帯電話端末の画面を押す?)よう頼まれる。もちろん引き受ける。大きな手荷物を持っていたので、遠路優勝パレードを(或いは優勝報告会も含め)見るために広島を訪れた(または帰省した)人であろう。昨日の優勝パレードでは31万3千人が沿道に訪れたそう。ちなみに広島市の人口は119万人余り。



クリックすると元のサイズで表示します
県立もみのき森林公園 (広島県廿日市市吉和)

広島市を離れて中国山地の真っただ中、もみのき森林公園にやって来た。高速道路を使えば、広島市からのアクセスはよい。平和大通りの木々は紅葉が始まったところだが、こちらの木々はすでに紅葉している。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



標高900mくらいの高原である。もみのき森林公園のある旧佐伯郡吉和村から岩国へは、国道186号経由で帰ってもいいが、ちょっと島根県に寄り道してゆく。国道434号に入り、子供の頃にスキーに来ていた冠高原を通る。当時と比べて道路は見違えるように立派になったが、冠高原の方は見る影もない。松ノ木峠を越えて広島県廿日市市より山口県岩国市に入る。海岸線から遠く離れた山間部で廿日市から岩国に入ったとは不思議な感じがするが、これも平成の大合併によるもので、以前なら広島県佐伯郡吉和村から山口県玖珂郡錦町に入ったというところである。山口県に入るとガードレールが黄色くなる。そして幅員の狭い、昔ながらの道路となった。それでもトンネルを掘ったり、道路を付け替えている区間もある。国道から県道に入り、島根県境を目指す。

クリックすると元のサイズで表示します
深谷大橋 山口県より島根県を見る!

クリックすると元のサイズで表示します
深谷大橋 島根県より山口県を見る!

クリックすると元のサイズで表示します
ふかたにおおはし

クリックすると元のサイズで表示します
昭和37年3月

山口県岩国市より島根県鹿足郡吉賀町に入る、といってもやはり不思議な感じがする。岩国市が島根県と接しているのが凄い。以前なら山口県玖珂郡錦町より島根県鹿足郡六日市町に入ったというところ。

クリックすると元のサイズで表示します
深谷川に架かる深谷大橋

クリックすると元のサイズで表示します
ここまで平成28年11月6日撮影

その名の通り、深い谷である。紅葉はまだまだだった。カメラのGPSによると、標高は400mもない。元々の赤い欄干の他に高い金網が張られてしまったが、安全上仕方がないだろう。吉賀町役場のある六日市を経て、国道187号を傍示ヶ峠を越えて、島根県鹿足郡吉賀町より山口県岩国市に入り、帰宅した。



クリックすると元のサイズで表示します
中国バス 福山エアポートリムジン (福山駅)
ここから平成28年11月7日撮影

平成28年11月7日月曜日。広島空港から飛行機で関東に戻るはずが、LCCの便がまさかの欠航。羽田行なら大手航空会社の便がなんぼでもあるが、航空券を当日購入すると高い普通運賃となりそうなので飛行機は乗らない。新幹線にしようと思う。広島空港から広島駅へ行くと、西へ戻るようになる。空港より東にある新幹線駅へ向かいたい。9時に福山行があったので、これに乗る。乗客は10人もいない。本郷ICより山陽道に流入。福山東ICで流出する。岡山県まであと少しである。福山市内の停留所の一つに降車客があり、次は終着の福山駅に停車した。広島空港から福山駅まで所要時間は1時間5分。広島駅へ行くより時間が掛かる。中国バスでもIC乗車券はPASPYICOCAの2種類のみが使える。

中国バス 福山エアポートリムジン 広島空港(9:00)→福山駅(10:05) 運賃1,350円

クリックすると元のサイズで表示します
JR西日本 山陽本線 福山駅 (広島県福山市三之丸町)

ばらのまち福山に到着。

クリックすると元のサイズで表示します
駅頭の様子!

クリックすると元のサイズで表示します
駅の裏には福山城が!

実は福山城内を鉄道が通っているらしい。

クリックすると元のサイズで表示します
乗車券・新幹線自由席特急券/特定特急券
福山→東京・品川(都区内)(16,620円)

すぐに新大阪行の〔さくら〕が来る。指定席は満席。他の空席のある列車を調べるのも面倒なので、自由席の切符を買って入場する。当初のLCCの予定より1万円程想定外の出費。

クリックすると元のサイズで表示します
プラットフォームより福山城を望む!

クリックすると元のサイズで表示します
新幹線〔さくら542号〕 542A列車 [N700系S17編成] (福山)

クリックすると元のサイズで表示します
新幹線〔さくら〕で福山を出発

〔さくら〕の自由席は通路に人が立つほど混雑している。しかし次の岡山で座る事が出来た。依然、混雑しているので車内販売は回って来ない。

クリックすると元のサイズで表示します
新幹線〔さくら〕で新大阪に到着

新幹線〔さくら542号〕 542A 福山(10:17)→新大阪(11:24) 781-7017

クリックすると元のサイズで表示します
ジェイアール東海パッセンジャーズ なにわ満載(1,030円)

新大阪でお弁当と麦酒とお茶を買って〔ひかり〕に乗り換える。〔のぞみ〕に乗ってもいいが、〔ひかり〕のほうが自由席の車両が多い。

クリックすると元のサイズで表示します
中身はこんな感じ♪

八角弁当を思わせる容器の形だが、内容は違う。大阪の名物という事で粉もんも入っているが、冷たいと今ひとつである。揚げもんや炊いたんはいいかな。駅弁を食べ、麦酒を飲み、車窓を見て寛ぐ。LCCより高いが、やっぱり鉄道の旅はいい。

クリックすると元のサイズで表示します
鴨川を渡る! (米原−京都)

クリックすると元のサイズで表示します
新幹線〔ひかり466号〕 466A列車 [N700系G28編成] (東京)

クリックすると元のサイズで表示します
また「N700A」(N700系G編成)を〔ひかり〕の自由席で利用…

クリックすると元のサイズで表示します
新幹線〔ひかり〕で東京に到着

新幹線〔ひかり466号〕 466A 新大阪(11:40)→東京(14:40) 783-1028
◆福山−東京間の自由席新幹線特急料金5,820円

クリックすると元のサイズで表示します
常磐線特別快速で東京を出発

クリックすると元のサイズで表示します
JR東日本 常磐線 特別快速 3197M列車 [E531系] (松戸)

東京ですぐに常磐線の列車はなかったが、山手線あるいは京浜東北線で上野へ移動して、上野始発の常磐線に乗り換えるのが面倒で、結局列車が来るまで待ってしまう。これなら品川で乗り換えた方がよかったか。

クリックすると元のサイズで表示します
常磐線特別快速で松戸に到着

常磐線 特別快速 3197M 東京(15:03)→松戸(15:26) クハE530-5004

クリックすると元のサイズで表示します
JR東日本 常磐線 普通 1453S列車 [東京地下鉄16000系] (新松戸)

クリックすると元のサイズで表示します
常磐線で新松戸に到着

LCCが定刻で飛んでいればお昼過ぎに着いたのに、3時間くらい到着が遅くなった。

常磐線 普通 1453S 松戸(15:30)→新松戸(15:37) 東京地下鉄16016
◆福山−東京都区内間の運賃10,800円 + 金町−新松戸間の運賃170円

2016/11/14  18:00

優勝パレード  みる

クリックすると元のサイズで表示します
春秋航空日本(IJ) [Boeing737-800] JA01GR (成田国際空港)

平成28年11月4日金曜日。用があって帰省する。唐揚げそばを食べて、我孫子まわりで成田へとか、前回と同じなので割愛する。搭乗手続きをして待合室に入ると混雑している。用意してある椅子は僅かで、座る場所もない。春秋航空日本の機体が見えたので撮影するが、これは広島行ではなかった。

クリックすると元のサイズで表示します

日本の方々へ格安航空の便が飛んでいる。就航地へ行くなら利用しない手はないような気がする。さて、隣の搭乗口では札幌(新千歳)行の搭乗が始まった。待合室が空いてきたので、ようやく腰掛ける。テレビではニュースで黒田投手の会見を放送している。多くの人がテレビを見る。広島行も搭乗が始まる。ただし、ここの搭乗口はバス連絡となる。夕暮れの空港をバスは走り、バスを降りて、階段を上って搭乗する。

クリックすると元のサイズで表示します
キリン本搾りチューハイ(500円)

成田を離陸。今日の座席は通路側。機内販売でチューハイを購入。値段は前回確認済みなので、今日は空港のローソンでおつまみを買ってきた。

クリックすると元のサイズで表示します
伊藤ハム パブスティック(119円) ここまで平成28年11月4日撮影

ウトウトしているうちに広島空港に着陸する。白市駅までバスで行き、山陽本線に乗るのも同じなので割愛する。

春秋航空日本 IJ623便 東京成田 NRT(17:10)→広島 HIJ(18:50) JA03GR
◆運賃(スプリング)8,840円+旅客サービス施設使用料380円+支払手数料430円

クリックすると元のサイズで表示します
朝刊の一面には! ここから平成28年11月5日撮影

平成28年11月5日土曜日。起きて新聞を読む。

クリックすると元のサイズで表示します
見開きには!

クリックすると元のサイズで表示します

今日はカープの優勝パレードが行われる。そのために帰省してきたのだ。昨日の飛行機にもパレード目的のカープファンの姿を何人も見掛けた。

クリックすると元のサイズで表示します
ビールかけTシャツ(2,000円)

今日はこれを着て出掛ける。寒いのでTシャツ1枚ではない。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
JR西日本 山陽本線 西広島駅 (広島市西区己斐本町)

岩国からすでにカープファンの姿を見掛ける列車に乗って西広島に到着。もちろん途中駅からも続々とカープファンが乗ってきた。

クリックすると元のサイズで表示します
駅頭の様子!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ズッコケ三人組の像が!

セブン‐イレブンとなった西広島のハートイン(駅コンビニエンスストア)で買い物をしてゆく。セブン‐イレブンになったので、nanacoが使える。列の前に並ぶ女性はカープ坊やのnanacoを手にしている。恐るべし。

クリックすると元のサイズで表示します
広島電鉄 宮島線 広電西広島駅 (広島市西区己斐本町)

JR西日本の駅近くにある広電西広島駅。路面電車の市内電車と宮島線が発着する。宮島線と市内線は直通運転されている。

クリックすると元のサイズで表示します
広島電鉄 系統番号3号線 [1900形・1910号〔金閣〕] (広電西広島)
※路線名は本線。

以前は鉄道の宮島線が広電西広島駅、路面電車は己斐電停と一応別の駅のようだったが、現在は広電西広島駅に統合されている。この辺りに己斐電停があった。岩国から汽車で来て、西広島で下車。己斐から電車で市中心部へ向かう流れだったので、己斐の地名には馴染みがある。ちなみに写真の電車は元京都市電の1900形。1両ごとにそれぞれ京都に因んだ愛称が付けられている。

クリックすると元のサイズで表示します
太田川放水路に架かる新己斐橋

己斐から平和大通り(百米道路)を東へ。放水路を渡る。路面電車も新己斐橋を通る。電車が来るとゴーッと地響きのような音がする。

クリックすると元のサイズで表示します
下流側を望む!

クリックすると元のサイズで表示します
春日形石燈籠(菊型)

クリックすると元のサイズで表示します

幅員100mの百米道路も、全てが車線ではなく、中央の車線の側にそれぞれ緑地帯が設けられている。札幌の大通は中央が公園で、側に車道があるが、それと逆の感じ。

クリックすると元のサイズで表示します
午前8時48分 パレードスタート地点

パレードは午前10時30分スタートの予定だが、すでに多くの人が集まっている。来るのが遅かったか。電車や石燈籠を撮っている場合じゃなかった。最前列は無理だが、前から3列目くらいの場所に陣取る。

クリックすると元のサイズで表示します
午前9時39分 交通規制開始前

パレードを待つ人々の前を普通に車が行き交う。

クリックすると元のサイズで表示します
午前9時49分 交通規制開始後

午前9時45分から交通規制が始まり、沿道にボランティアの人が登場。

クリックすると元のサイズで表示します
午前10時14分 県警の白バイが通過

初めて切符を切られたのが、広島県警察の白バイからなのは内緒だ。

クリックすると元のサイズで表示します
午前10時25分 スタート地点にパレードのバスが見える!

クリックすると元のサイズで表示します
上空のヘリコプターが増えてきた!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
午前10時30分 パレードのスタート時間です!

それ行けカープ♪が流れてきた。

クリックすると元のサイズで表示します
ビルの上からパレードを見る人たち!

クリックすると元のサイズで表示します
もうすぐパレードの先頭が到着!

クリックすると元のサイズで表示します
午前10時33分 パレードがやって来た!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

中継車や報道のカメラマンを乗せた車が最初にやって来た。

クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに前の野球帽はタイガースのではなく、どこかの少年野球のユニホームの子供さんのものです。パレートが始まるまで、後ろの方でお父ちゃんとキャッチボールしてたな。

クリックすると元のサイズで表示します
先導の県警の白バイが行く!

クリックすると元のサイズで表示します
先頭のオープンカーにはスラィリーが!

クリックすると元のサイズで表示します
続いて緒方監督と松田オーナー!

クリックすると元のサイズで表示します
おめでとうございます!

クリックすると元のサイズで表示します
続いて小窪選手会長と鈴木球団本部長!

クリックすると元のサイズで表示します
続くオープンカーには…

クリックすると元のサイズで表示します
黒田投手新井選手

クリックすると元のサイズで表示します
背番号「15」を見るのも今日が最後…

おつかれさまでした。

クリックすると元のサイズで表示します
バス1号車 中国JRバス 〔めいぷるスカイ〕 844-1906

クリックすると元のサイズで表示します
丸選手らの姿が見える!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
バス2号車 中国JRバス 〔めいぷるスカイ〕 844-2916

クリックすると元のサイズで表示します
ここまで平成28年11月5日撮影

クリックすると元のサイズで表示します
中国JRバス 〔めいぷるスカイ〕 844-2916 (広島駅新幹線口)
平成27年8月18日撮影

パレードに使われているバスは、普段は観光バスで街を走っている。

クリックすると元のサイズで表示します
平成27年8月18日撮影

何年も前から予約済だったが、ついに念願がかなう。

クリックすると元のサイズで表示します
バス3号車 日の丸自動車興業 〔スカイバス東京〕 OP-02
ここから平成28年11月5日撮影

クリックすると元のサイズで表示します
小さい子供さんが見えるのはエルドレッド選手の娘さんか?

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
バス4号車 日の丸自動車興業 〔スカイバス東京〕

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
バス5号車 日の丸自動車興業 〔スカイバス東京〕

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
バス6号車 備北交通

「誰〜?」と声が上がっていたが、手を振っておく。

クリックすると元のサイズで表示します
パレードは行ってしまった!

クリックすると元のサイズで表示します
しんがりを務める県警の白バイ!

クリックすると元のサイズで表示します
パレードの過ぎた平和大通りを見る!

クリックすると元のサイズで表示します

僅かな時間だったが、夢のような時間だった。優勝パレードは41年振りという。前回は学校があってよう行かんかったが、今回は実際に見る事が出来て大満足である。寒い中、待っていた甲斐があった。天気も快晴で最高だった。初優勝の時以来、二度目のパレードだそうだが、優勝したら毎回やりましょう。広島東洋カープをはじめ、パレード実行に関わった皆さん、ありがとうございました。

クリックすると元のサイズで表示します
己斐方面へ一斉に大移動が始まる!

クリックすると元のサイズで表示します
市内も紅葉してきた…

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
新己斐橋

橋の歩道に人が集中してなかなか進めない。西広島駅に着くと入場を制限している。「盆と正月が一緒に来た」という人がいる。なかなか駅に入れないし、すぐに岩国に帰るものなんなんで、混雑する路面電車を避けて、バスで市中心部に出てみる事にした。 (つづく)

クリックすると元のサイズで表示します
ローカル路線バスで己斐を出発

2016/10/24  1:30

広島散策  あるく

クリックすると元のサイズで表示します
JR東日本 常磐線 普通 1203S列車 [営団6000系] (我孫子)

平成28年10月15日土曜日。用があって帰省する。お盆は新幹線だったが、今回は成田から航空機を利用する。

クリックすると元のサイズで表示します
常磐線で我孫子に到着

クリックすると元のサイズで表示します
弥生軒 唐揚げ(1ケ)そば(400円)

乗り換えの間に唐揚げそばを食べる。唐揚げが小さい?からか、2個で1個分。実に食べでがある。そして実に旨い。ごちそうさま。

クリックすると元のサイズで表示します
JR東日本 成田線 普通 859M列車 [E231系130編成] (成田)

クリックすると元のサイズで表示します
快速〔エアポート成田〕で成田を出発

クリックすると元のサイズで表示します
JR東日本 成田線 快速〔エアポート成田〕 4251F列車 [E217系Y-33編成]
(空港第2ビル)

クリックすると元のサイズで表示します
快速〔エアポート成田〕で空港第2ビルに到着

クリックすると元のサイズで表示します
春秋航空日本 IJ623便 [Boeing737-800] JA01GR (成田国際空港)

クリックすると元のサイズで表示します
たまには国際線に乗りたい…

クリックすると元のサイズで表示します
キリン本搾りチューハイ(500円)

機内販売の価格がまた上がっている。アルコールとおつまみで500円以内を希望。

春秋航空日本 IJ623便 東京成田 NRT(17:10)→広島 HIJ(18:50) JA01GR
◆運賃(スプリング)7,370円+旅客サービス施設使用料380円+支払手数料430円

クリックすると元のサイズで表示します
広島空港に到着

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
芸陽バス 白市〜広島空港線 (白市駅)

クリックすると元のサイズで表示します
JR西日本 山陽本線 普通 1569M列車 [227系A12編成] (白市)

クリックすると元のサイズで表示します
227系車内の様子!

クリックすると元のサイズで表示します
山陽本線で白市を出発
ここまで平成28年10月15日撮影

岩国へ帰る途中、何人ものカープファンを見掛けたが、「野球はどうなりましたか?」と声を掛けられず。電気も消えて真っ暗なマツダスタジアムの側を列車で通って帰宅。野球はカープが勝っていて、日本シリーズ出場を決めていた。スポーツニュースを見て就寝。

クリックすると元のサイズで表示します
朝刊の一面には! ここから平成28年10月16日撮影

平成28年10月16日日曜日。起きて新聞を読む。

クリックすると元のサイズで表示します
広告もこのとおり!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
読者の写真のコーナーも…

クリックすると元のサイズで表示します
やっぱりカープ!

こんなにこまい頃からカープファン。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
折り込みチラシもこのとおり!

クリックすると元のサイズで表示します
家にこんなポスターがあった!

では、ちょっと広島に出掛けてくる。

クリックすると元のサイズで表示します
広島駅もこのとおり!

クリックすると元のサイズで表示します
広島駅南口改札口

クリックすると元のサイズで表示します
自動改札機もこのとおり!

クリックすると元のサイズで表示します
路線バスで広島バスセンターに移動

今年また蛭子さんが来ていたのか。

クリックすると元のサイズで表示します
広島センター街もこのとおり!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
旧広島市民球場跡地 (広島市中区基町)

クリックすると元のサイズで表示します
前回、優勝した時の球場はもうない…

クリックすると元のサイズで表示します
スタンドの一部が残されている!

クリックすると元のサイズで表示します
旧市民球場の傍らにあるのがこちら!

クリックすると元のサイズで表示します
勝鯉の森 昭和50年11月 広島市長 荒木武

荒木市長とか懐かしい。名前くらいしか存じていませんが。

クリックすると元のサイズで表示します
日本選手権シリーズ優勝記念

昭和59年を最後に日本一になっとらんのんか。今年は是非日本一に。

クリックすると元のサイズで表示します
セントラルリーグ優勝記念

クリックすると元のサイズで表示します

下の余白に今年の成績が刻まれるのか。25年は長かったのう。

クリックすると元のサイズで表示します
世界新記録達成記念 衣笠祥雄

それでは旧市民球場からマツダスタジアムまでブラブラ歩いて見よう。

クリックすると元のサイズで表示します
エディオン広島本店 本館 (広島市中区紙屋町)

屋号は変われど第一産業(ダイイチ)本店のイメージが。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
昔の名前が残っていました!

クリックすると元のサイズで表示します
広島銀行 本店 (広島市中区紙屋町)

広銀の垂れ幕が凄すぎる。

クリックすると元のサイズで表示します
広銀の前に広電キタ━―━―━(゚∀゚)━―━―━― !! (紙屋町−本通)

クリックすると元のサイズで表示します
なんでも揃〜う本通♪ (広島市中区本通)

あちこちのお店で店員さんがカープユニを着てセール中。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
広島アンデルセン (広島市中区本通)
※現在、営業休止。紙屋町にて営業中。

元は大正14年竣工の三井銀行広島支店。昭和18年に合併で帝国銀行広島支店となる。爆心地から約360mの被爆建物である。

クリックすると元のサイズで表示します
金座街 (広島市中区本通・堀川町)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
広島三越 (広島市中区胡町)

クリックすると元のサイズで表示します
ライオン像もユニホームをまとう!

クリックすると元のサイズで表示します
京橋川に架かる京橋 (広島市南区京橋町・中区橋本町)

広島城から京・上方へ最初に渡る橋である。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
橋を渡る子供さんの帽子はもちろん…

クリックすると元のサイズで表示します
きやうはし

クリックすると元のサイズで表示します
昭和二年六月竣成

クリックすると元のサイズで表示します
猿猴川に架かる猿猴橋 (広島市南区的場町・猿猴橋町)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ゑんこうは志

クリックすると元のサイズで表示します
大正十五年二月竣成

クリックすると元のサイズで表示します
西國街道と猿猴橋

西國街道 Saigoku Road 西國街道(さいごくかいどう)は、江戸時代の広島藩内の山陽道の呼び名で、五街道に次ぐ規模を誇り、幅員は2間半(約4.5m)ありました。古代から中世まで、京都と太宰府を結ぶ唯一の大路として文化の大回廊でした。江戸開府後は脇街道となりましたが、西国を結ぶ重要な街道として宿駅や一里塚、街道松が整備されました。広島藩内の宿駅には、広島城下の東の愛宕街界わいや西の境町界わいをはじめ、西から玖波・廿日市・海田市・西条四日市・本郷・三原・尾道があり、参勤交代や多くの交易に利用されました。

猿猴橋 Enkou Bridge 猿猴橋(えんこうばし)は、16世紀末の毛利時代に木橋としてかけられ、西國街道の要衝に位置していたため、長く陸上交通の重要な役割を果たしてきました。
 橋名の「猿猴」とは、広島地方で、サルに似た河童のような想像上の怪物のことを言い、洪水のたびに人々を川に引きずりこむ猿猴がすむ川として、川や橋の名前に使われました。
 現在の橋は、大正15年(1926年)2月に完成したもので、落成当時は、広島一と言われるほど美しい橋でした。親柱(おやばしら)の上には地球儀のような球の上に鷲が羽を広げた像がすえられ、束柱(つかばしら)には豪華な電飾灯、欄干にはには2匹の猿猴が両側から桃を抱えている鋳物の透かし彫りが施されていました。右上の写真は対岸から撮影した当時の姿です。
 その後、戦争中の金属類回収令により装飾品は供出され、現在の姿になりました。原爆の際には、欄干の一部が破損する被害を受けたものの、構造的な被害は軽微にとどまり、被災者の避難や救済活動に使われて、多くの命を救いました。
(説明文より)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

昭和18年、金属類回収令で装飾品は供出されていたが、復元工事で再び設置され、今年3月に渡り初めが行われた。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
旧山陽道の先には新幹線!

クリックすると元のサイズで表示します
広島電鉄 系統番号2号線 [3950形〔Green Liner〕] (猿猴橋町)
※路線名は本線。

クリックすると元のサイズで表示します
広島電鉄 系統番号2号線 [5000形〔グリーンムーバー〕] (猿猴橋町)
※路線名は本線。

広島駅付近で路面電車の経路が変更される計画で、猿猴橋町停留所付近は廃止となるそう。広島駅は目の前の位置だが。

クリックすると元のサイズで表示します
再開発の進む広島駅周辺!

クリックすると元のサイズで表示します
山陽本線沿いのフェンスには…

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ローソン 広島東荒神町店 (広島市南区東荒神町)

球場近くの赤ローソン。

クリックすると元のサイズで表示します
球場近くの建設中のビルには…

クリックすると元のサイズで表示します
旧市民球場からマツダスタジアムに到着!

クリックすると元のサイズで表示します
中には入れない!

昨日の試合の結果次第では今日も試合があったかも知れず、急にコンコースを開放する訳にはいかないか。

クリックすると元のサイズで表示します
切符売り場

クリックすると元のサイズで表示します

払い戻しのお客さんがちらほら。切符を持っていた人には悪いが、早くクライマックスシリーズを突破出来てよかった。

クリックすると元のサイズで表示します
MAZDA Zoom-Zoom スタジアム 広島 (広島市南区南蟹屋)

コンコースには入れないが、グッズショップを訪れる人は多い。カープが日本一になる事を願って、マツダスタジアムを後にする。

クリックすると元のサイズで表示します
広島駅弁当 カープ日本一優勝祈念弁当(1,080円)

広島駅でこんなお弁当を購入。なお、うどん店にはお弁当は置いてなかった。「駅弁」のロゴはあるのに。改札外または新幹線改札内にしか売店はなさそう。

クリックすると元のサイズで表示します
ラップをはがしてみた!

掛け紙は記念に持ち帰る。

クリックすると元のサイズで表示します
中身はこんな感じ♪

日本シリーズ四戦目となる10月26日まで販売する期間限定商品。
パッケージには緒方監督を胴上げするカープ主力選手の似顔絵が描かれています。
メニューは“優勝祈念のゲン担ぎ”を意識し、願いが実を結ぶ「おむすび」、重ねて勝つ「豚肉のミルフィーユカツ」、WINNER(勝者)の「赤ウインナー」、相手を召し取る「鶏飯」のほか、赤飯やオムライス、Cマーク入りかまぼこなどを盛り込みました。
(広島駅弁当ウェブサイトより)

クリックすると元のサイズで表示します

※抽選で30名様に6選手(黒田選手・新井選手・菊池選手・丸選手・野村選手・鈴木選手)×5着分のハイクオリティユニフォームが当たる応募ハガキ付
(広島駅弁当ウェブサイトより)

クリックすると元のサイズで表示します
お弁当は広島を出発してすぐ食べ終えているので、写真はイメージ!
(大野浦−玖波)

(切符がないので)野球場で食べられないのが残念だが、列車で食べる駅弁屋さんのお弁当は旨い。麦酒もまた旨い。岩国・大竹へは快速〔シティライナー〕が早くていいね。

クリックすると元のサイズで表示します
列車内の広告には… ここまで平成28年10月16日撮影

クリックすると元のサイズで表示します
春秋航空日本 IJ622便 [Boeing737-800] JA02GR (広島空港)
平成28年10月18日撮影

平成28年10月18日火曜日。暗いうちから起き出して広島空港へ行き、飛行機に乗った。5月に利用した時は、広島発11時55分だった便が、9時25分発になっている。早起きしたくないが、格安運賃の誘惑には勝てず。

春秋航空日本 IJ622便 広島 HIJ(9:25)→東京成田 NRT(10:55) JA02GR
◆運賃(スプリング)6,250円+旅客サービス施設使用料380円+支払手数料430円



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ