2017/10/16  18:00

新東名スーパーライナー  

クリックすると元のサイズで表示します
ナゴヤドーム (愛知県名古屋市東区大幸南)

野球観戦を終え、球場を後にする。

野球観戦の様子は、先日の記事をご覧ください。

2017/10/2 12:00 ナゴヤドーム

クリックすると元のサイズで表示します
本山で名城線(4号線)から東山線(1号線)へ

名城線 普通 ナゴヤドーム前矢田(17:32)→本山(17:39) 2202
東山線 普通 本山(17:42)→伏見(17:55) 5256
※参考 ナゴヤドーム前矢田−伏見間の運賃270円

クリックすると元のサイズで表示します
チヨダホテルナゴヤ (愛知県名古屋市中区錦)

伏見でコインロッカーの手荷物を取り出し、今夜のホテルへ。名古屋ではよく利用するホテルだが、いつもは名駅から歩いてゆくので、伏見駅からはどう行くのかちょっと戸惑う。やはり伏見からの方が圧倒的に近い。

クリックすると元のサイズで表示します
客室からの眺め!

クリックすると元のサイズで表示します
アップルティー

ホテルではコーヒーや紅茶等の飲み物が無料で頂戴出来る。テレビを見ながら寛ぐ。

クリックすると元のサイズで表示します
菊池さんのお天気を見て…

地下鉄に乗って夕食に出掛ける。名古屋で是非とも食べてみたい料理がある。

クリックすると元のサイズで表示します
5555の電車でGoGoGoGo

東山線 普通 伏見(19:50)→今池(19:58) 5555 ※参考 運賃240円

今池駅から目的のお店まで来てみると、行列が出来ていた。ドラゴンズファンの人の姿も見られる。どのくらい待つのかと思っていたら、一人客なので割とすぐに店内に案内された。

クリックすると元のサイズで表示します
生ビール(中)(530円)

注文を済ませると、先ずは麦酒で喉を潤す。カウンターの前ではコックさんが料理の下ごしらえをしている。肉を切ったり、手羽先を出したりと、何やら旨そうである。

クリックすると元のサイズで表示します
台湾ラーメン(630円)

名古屋で食べたかったのは台湾ラーメン。名古屋のここの店が発祥で、台湾にはないという。

クリックすると元のサイズで表示します
麵はこんな感じ♪

さっそく食べてみる。 むせるほど辛い。一気に食べられない。辛いのだが、結局スープまで飲んでしまう。旨いのだろうが、辛いのが勝っている気がする。大いに汗をかく。

クリックすると元のサイズで表示します
青菜炒め(680円)

ラーメンを食べる箸休めに。一人で食べるには量が多いが、好きな味なので全部食べてしまう。ごちそうさまでした。

クリックすると元のサイズで表示します
味仙 今池本店 (愛知県名古屋市千種区今池)
ここまで平成29年9月24日撮影(切符の画像を除く)

初めての本場の台湾ラーメンに満足。そして辛さもわかった。今度は他の辛くない料理を食べてみたいと思う。ラーメンはちょっと小ぶりなのでシメかな。



クリックすると元のサイズで表示します
度小月 擔仔麵(50元)+滷蛋(10元) 中華民國95年(2006)11月27日撮影

ちなみにこちらが台湾ラーメンの元になったという台南の擔仔麵。辛くない。小さな碗で出されるので、2杯くらい食べられるだろう。擔仔麵を食べてからもう11年も前になるのか。久しぶりに食べてみたい。しかし旅券の有効期限が切れたので、一歩も日本から出掛けられない。

クリックすると元のサイズで表示します
度小月 台南總店 (臺灣省臺南市中西區中正路)
中華民國95年11月27日撮影



クリックすると元のサイズで表示します
バス・地下鉄全線一日乗車券 ドニチエコきっぷ(600円)

地下鉄でホテルに戻る。今日一日で利用した地下鉄の運賃の合計は1,790円。一日乗車券でなければこんなに乗らなかったろうが、実にお値打ちな切符だった。

東山線 普通 今池(20:41)→伏見(20:49) 5655 ※参考 運賃240円

クリックすると元のサイズで表示します
大相撲は横綱日馬富士関が優勝! ここから平成29年9月24日撮影

台湾ラーメンでかいた汗をシャワーで流し、スッキリしてスポーツニュースを見る。

クリックすると元のサイズで表示します

横綱おめでとう。安馬の頃から応援しているので嬉しい。しかし今場所は休場が多くて残念だった。次の場所の九州では四横綱が揃うのか。

クリックすると元のサイズで表示します
森野選手おつかれさまでした! ここまで平成29年9月24日撮影

野球の結果はご覧のとおりです。明日に備えてもう寝ます。

クリックすると元のサイズで表示します
朝食無料サービス ここから平成29年9月25日撮影

平成29年9月25日月曜日。名古屋のホテルで目覚める。朝食会場へ。去年泊まった時と場所が変わっている。去年あったきしめんがない。しかし宿泊料金はお安いのでもう充分である。納豆でしめる。

クリックすると元のサイズで表示します
食後にコーヒー

ごちそうさまでした。

クリックすると元のサイズで表示します

いつもは午前9時を過ぎても部屋でウダウダしているが、今日はそうはいかない。

クリックすると元のサイズで表示します

名古屋を9時ちょうどの切符を持っている。8時台にホテルをチェックアウトする。



クリックすると元のサイズで表示します
錦橋より堀川を望む!

堀川は慶長15年(1610)、名古屋城築城にあわせ、徳川家康の命で福島正則により開削されたそう。名古屋城と熱田とを結ぶ運河で、河口から塩水が入ってくるとタモさんの番組で知った。前日の雨で取材日には塩分は検出されなかったようだが。名古屋城はデザイン博の時に訪れているが、河口付近にある熱田神宮にはまだお参りした事がない。

クリックすると元のサイズで表示します
ジェイアールバス関東 直行〔新東名スーパーライナー8号〕 H654-09401
(名古屋駅新幹線口)

名古屋駅を桜通口より太閤口(新幹線口)へと通り抜ける。帰りも高速バスを利用する。往路の便は一番前の窓側の席を予約していたが、復路の便は通路側しか空いていなかった。最前列でもない。窓側の女性の先客はカーテンを閉めている。景色も見えず、長時間バスに乗るのはつらい。時折、通路に顔を出し、前方を見る他ない。発車時間が近づいて息を切らして男性客が乗ってくる。運転士と「駅弁は(どこで買えるのか)?」「サービスエリアで」という会話があって、定刻にバスは出発した。



新幹線・在来線のガードを抜け、駅の東側に出ると、名駅入口より名古屋高速都心環状線に流入する。名古屋城の南を回り、鶴舞南JCTより3号大高線を走行していると思われる。途中、自然渋滞でで流れが悪くなったがすぐに解消する。名古屋南JCTより伊勢湾岸自動車道に入る。豊田JCTで東名と接続する。以前、新名神を経由するバスに乗った時には、この先に未開通区間があって、ここで東名に入ったが、昨年の平成28年2月13日に愛知県から静岡県にかけての区間が開通しており、バスはここで東名に入らずに直進する。豊田東JCTも直進。これより新東名に入った。線形の良い道路をバスは走る。乗り心地は良い。愛知県より静岡県に入り、浜松いなさJCTを通過。愛知県内の新東名に未開通区間があった頃、ここから新東名に入った。渋滞もなく遠州森町PAに到着し、15分の休憩となる。

クリックすると元のサイズで表示します
ジェイアールバス関東 直行〔新東名スーパーライナー8号〕 H654-09401
(遠州森町PA)

クリックすると元のサイズで表示します
新東名高速道路 遠州森町PA(上り) (静岡県周智郡森町円田)



駅弁はなかろうが、お弁当など売店で売られている。飲食店もあるが、休憩は15分しかない。時間に遅れる人もなく出発する。静岡県を東に走り、御殿場JCTで東名に合流する。御殿場JCT以東の新東名は西暦2020年度に開通予定。ただし東京までではなく、神奈川県の海老名南JCTまで(圏央道に接続)しかつながらない。

クリックすると元のサイズで表示します
東名高速道路 足柄SA(上り) (静岡県御殿場市深沢)

足柄でも15分休憩。今日は富士山は見えない。

クリックすると元のサイズで表示します
ジェイアールバス関東 直行〔新東名スーパーライナー8号〕 H654-09401 (足柄SA)



東京まであと少し。渋滞していなければ。足柄を出発。新東名から東名に入って線形が悪くなったのを感じる。静岡県から神奈川県に入る。渋滞はない。大和TNも問題なし。多摩川を渡り、神奈川県より東京都へ。用賀で首都高速3号渋谷線に入る。運転士が渋滞がないので用賀PAは通過するという。首都高速が渋滞していると用賀PAで降車出来るのだ.東京急行電鉄田園都市線用賀駅が徒歩圏内だそう。谷町JCTで都心環状線に入り、霞が関で流出する。霞が関に停留所があり、降車する客もある。終着の東京駅まで乗っていたが、交差点の度に信号に引っかかるようで、思いの外時間が掛かった。霞が関から千代田線に乗れば1本で新松戸まで帰れるし、降りてしまえばよかった。

クリックすると元のサイズで表示します
ジェイアールバス関東 直行〔新東名スーパーライナー8号〕 H654-09401
(東京駅日本橋口)

東名高速線 直行〔新東名スーパーライナー8号〕 名古屋駅新幹線口(9:00)→東京駅日本橋口(14:01)
H654-09401
 運賃2,990円(早割3/ネット割) ※実際は東京駅13:54頃着。

クリックすると元のサイズで表示します
JR東日本 東海道本線 東京駅《日本橋口》 (東京都千代田区丸の内)

名古屋からの所要時間は5時間ほど。新幹線に乗るより疲れるが、運賃は3,000円未満。今日は渋滞もなかったのでよかった。 (おわり)

高崎線 普通 1874E 東京(14:09)→上野(14:14) モハE233-3401
※東京−大宮間は東北本線。
常磐線 快速 1441H 上野(14:22)→松戸(14:45) クハE230-62
※上野−日暮里間は東北本線。
常磐線 普通 1345S 松戸(14:50)→新松戸(14:57) 東京地下鉄16005
◆東京−新松戸間の運賃470円(IC運賃464円)



おしらせ

「旅の記録」で書ききれない、旅の様子を「旅日記」で公開。
旅日記」も併せてご覧ください。

動画も公開しています。
YouTube - iwakuni2008

2017/10/12  18:00

愛知環状鉄道線・東山線  乗りつぶし

クリックすると元のサイズで表示します
客室からの眺め!

平成29年9月24日日曜日。豊田市内のホテルで目覚める。

クリックすると元のサイズで表示します
無料朝食サービス

朝ごはんを食べる。豆腐は地元のものだったか。納豆に生卵があるのがいい。同じ事を別のABホテルさんに泊まっ時にも書いている。オクラまで入れる。

クリックすると元のサイズで表示します
食後にコーヒー

ごちそうさまでした。ホテルには大浴場がある。部屋のバスに対して大浴場なのだろうが、せっかくなので朝食後にひとっ風呂浴びる。

クリックすると元のサイズで表示します
ABホテル三河豊田 (愛知県豊田市山之手)

昨年12月に開業と、新しくて快適なホテルだった。昨年、関東にあるABホテルさんに泊まって快適だったので、愛知県が本社と知ってこちら方に来たら泊まろうと思っていた。朝湯まで浴びて予定より出発が少し遅くなってチェックアウトする。

クリックすると元のサイズで表示します
乗車券 三河豊田→440円区間

三河豊田から旅を再開。乗車券を買う。

クリックすると元のサイズで表示します
豊田市街地を行く! (新豊田−愛環梅坪)

今日は名古屋へ向かうのだが、新豊田駅乗り換えで、名鉄の三河線豊田市駅から豊田線の列車が利用出来る。三河豊田で列車に乗った時は立つ人もいるくらいだったが、新豊田で多くの客が降りてしまった。名鉄に乗り換えるのだろう。しかし今日は愛知環状鉄道線の乗りつぶしを兼ねて、空いた列車にそのまま乗り続ける。

クリックすると元のサイズで表示します
この先で名鉄豊田線と交差! (愛環梅坪)

クリックすると元のサイズで表示します
長閑な車窓 (貝津−保見)

豊田市街地は大きな街のようだが、郊外は田園風景となった。しかし付近に大学があるようで、学生さん目当てか、田んぼの側にアパートが建っているのを見掛ける。

クリックすると元のサイズで表示します
愛知環状鉄道 愛知環状鉄道線 普通 1137H列車 [2000系] (八草)

八草で下車する。この駅は12年前に利用した事がある。そしてこの先の線路はちょうど12年前に利用している。従って、これで愛知環状鉄道線の乗りつぶしは達成という事になる。

クリックすると元のサイズで表示します
愛知環状鉄道線で八草に到着

愛知環状鉄道線 普通 1137H 三河豊田(9:47)→八草(10:10) 2112 運賃440円

クリックすると元のサイズで表示します
改札口と出札口

12年前は万博八草という駅名だった。万博の帰りに利用したのだ。万博から帰る大勢の客に混じって利用。万博八草から高蔵寺まではすでに暗くなった中、中央本線直通の快速〔エキスポシャトル〕(JR車両)に乗っただけなので、愛知環状鉄道線に乗ったという印象はあまりない。明るい時にこの区間は乗り直さねばと思う。しかし今日ではない。駅は博覧会に合わせて改装されていたようで、今日見る駅はこじんまりとしている。

17.9.24 愛知環状鉄道線 快速〔エキスポシャトル〕 万博八草(18:27)→高蔵寺(18:41)

クリックすると元のサイズで表示します
愛知環状鉄道 愛知環状鉄道線 八草駅 (愛知県豊田市八草町字石坂)

万博の時は乗り換えただけだから、駅を外から見るのは初めてである。

クリックすると元のサイズで表示します
愛知高速交通 東部丘陵線 八草駅 (愛知県豊田市八草町字石坂)

こちらの高架の新交通から乗り換えた。

クリックすると元のサイズで表示します
愛知高速交通 東部丘陵線 普通列車 [100形] (八草)

Linimo(リニモ)の愛称がある。

クリックすると元のサイズで表示します
駅前には EXPO 2005 AICHI の文字が!



クリックすると元のサイズで表示します
プラットフォームの様子!

愛知環状鉄道線はIC乗車券がまだ使えないが、東部丘陵線(Linimo)では、manacaが使える。交通系ICカード(KitacaSuicaTOICAICOCASUGOCAPASMOmanacaPiTaPaはやかけんnimoca)が使えるので、Suicaで入場する。

クリックすると元のサイズで表示します
車止め!

Linimo(リニモ)は八草が終点。

クリックすると元のサイズで表示します
100形の車内の様子!

Linimo(リニモ)は運転士の乗っていない自動運転。去年乗った捷運文湖線を思い出すが、こちらは磁気浮上タイプのリニアモーターカーである。営業しているのは日本ではここだけ。浮上しても建設中の中央新幹線(リニア新幹線)のように時速500キロで走る訳ではない。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
Linimo 東部丘陵線で八草を出発

万博からの帰りは暗くて車窓どころではなかったが、12年後の今日は空いた車内で窓側に座り、車窓を楽しもう。

クリックすると元のサイズで表示します
12年前にゴンドラから見たような森が広がる! (陶磁資料館南−八草)

何も変わってないように見える。

クリックすると元のサイズで表示します
かつての万博会場が見えてきた!
(愛・地球博記念公園−陶磁資料館南)

クリックすると元のサイズで表示します
思っていたのと違う! (愛・地球博記念公園) ここまで平成29年9月24日撮影

見ない方がよかったか。万博開催中の華やかな多くの人の集う会場しか記憶にしかない。記念公園の中に入って行けばまた印象も違うかも知れないが。

クリックすると元のサイズで表示します
愛・地球博(2005年 日本国際博覧会) 長久手会場 平成17年9月24日撮影
(愛知県愛知郡長久手町大字熊張字茨ヶ廻間乙)

クリックすると元のサイズで表示します
普通入場券(4,600円)



この先は万博会場に向かうため、明るい時間に乗っているが、やはり満員電車であまり車窓の記憶がない。東名の入口が見える。長久手にICがあったのかと思ったら、万博の時に出来ていたもよう。長久手といえば古戦場なのだろうが、東名を走っていて名古屋の手前で現れる不思議な地名の町という印象だった。今は長久手市となっている。古戦場の近くには大型商業施設が出来ている。沿線もこの辺りから緑地よりも市街地になってきた。

クリックすると元のサイズで表示します
市街地を行く! (はなみずき通−杁ヶ池公園) ここから平成29年9月24日撮影

クリックすると元のサイズで表示します
地上へ降りてゆく!

クリックすると元のサイズで表示します
愛知高速交通 東部丘陵線 普通列車 [100形] (藤が丘)

クリックすると元のサイズで表示します
Linimo 東部丘陵線で藤が丘に到着

終着の藤が丘は地下駅。ここで名古屋市に入る。

東部丘陵線 普通 八草(10:21)→藤が丘(10:38) 111 運賃370円

クリックすると元のサイズで表示します
Linimo 改札口

クリックすると元のサイズで表示します
名古屋市交通局 東山線(1号線) 藤が丘駅
愛知高速交通 東部丘陵線 (Linimo) 藤が丘駅
(愛知県名古屋市名東区藤が丘)

地下駅から高架にある地下鉄の駅に乗り換える。どっちが地下鉄?である。



クリックすると元のサイズで表示します
バス・地下鉄全線一日乗車券 ドニチエコきっぷ(600円)

名古屋の地下鉄もmanacaを導入しており、交通系ICカード(KitacaSuicaTOICAICOCASUGOCAPASMOmanacaPiTaPaはやかけんnimoca)が使える。しかし、ここはお得に「地下鉄全線一日乗車券」(740円)を買うつもりでいた。ところが日曜日はもっとお得な切符があった。迷わずそれを購入。

クリックすると元のサイズで表示します
名古屋市交通局 東山線(1号線) 普通列車 [N1000形] (藤が丘)

万博の時は朝の6時過ぎに超満員の東山線で藤が丘に到着。プラットフォームの客が階段を降りきれないうちに、次の列車が到着。藤が丘駅は地下鉄もLinimoも大混雑。プリペイドカードのユリカを買っておいてよかった。今日は空いている東山線に乗車。

クリックすると元のサイズで表示します
東山線(1号線)で藤が丘を出発

しばらく高架を走っていた東山線は地下に潜る。星ヶ丘に停車。12年前に高速バスから地下鉄に乗り換えた駅。この先は初めて乗る区間。千種から名古屋方面は乗った事があると思う。名古屋市中心部に入ると車内は大変混雑してきた。

クリックすると元のサイズで表示します
東山線(1号線)で伏見に到着

東山線(1号線) 普通 藤が丘(10:48)→伏見(11:12) N1618 ※参考 運賃300円

名古屋のひとつ手前の伏見で下車する。今日はこの近くのホテルを予約している。コインロッカーに手荷物を預けて身軽となる。今日は野球観戦のために名古屋に来ている。このまま地下鉄でナゴヤドームに向かえばよいのだが、手元には一日乗車券がある。せっかくなので東山線の乗りつぶしをしてみようと思った。伏見より再び東山線に乗り、終点を目指す。次は名古屋だが、到着時に日本語、英語、朝鮮語、中国語、そしてポルトガル語の順で案内放送がある。混雑していた東山線も名古屋でほとんどの客が降りて閑散とした車内となった。地上区間はなく、地下を走り続けて終点の高畑に到着する。これで東山線(1号線)の乗りつぶし終了。初めて名古屋で乗った地下鉄は東山線で、昭和62年が63年頃だったから、約30年かけて全線に乗った事になる。

クリックすると元のサイズで表示します
名古屋市交通局 東山線(1号線) 普通列車 [N1000形] (高畑)

クリックすると元のサイズで表示します
東山線(1号線)で高畑に到着

東山線(1号線) 普通 伏見(11:32)→高畑(11:48) N1604 ※参考 運賃270円

クリックすると元のサイズで表示します
改札口

クリックすると元のサイズで表示します
名古屋市交通局 東山線(1号線) 高畑駅 (愛知県名古屋市中川区高畑)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
駅頭の様子!

地図を見ると、高畑駅の近くには国鉄→JRの貨物線だったのを旅客列車が走るようにした名古屋臨海高速鉄道西名古屋港線(あおなみ線)が走っており、荒子駅が程近い。あおなみ線には乗った事がないので興味があるが、今日やめておく。



クリックすると元のサイズで表示します
名古屋市交通局 東山線(1号線) 普通列車 [5050形] (高畑)

クリックすると元のサイズで表示します
5050形の車内の様子!

クリックすると元のサイズで表示します
東山線(1号線)で高畑を出発

クリックすると元のサイズで表示します
東山線(1号線)で八田に到着

高畑から再び東山線に乗り、次の八田で下車する。初乗り運賃の高い地下鉄に一区間だけ利用するような事はまずなく、歩いてしまうが、一日乗車券があるので躊躇なく利用する。

東山線(1号線) 普通 高畑(11:59)→八田(12:00) 5158 ※参考 運賃200円

クリックすると元のサイズで表示します
改札口と出札口

クリックすると元のサイズで表示します
名古屋市交通局 東山線(1号線) 八田駅
(愛知県名古屋市中川区八田町)

クリックすると元のサイズで表示します
JR東海 関西本線 八田駅 (愛知県名古屋市中村区八田町字長田)

地下鉄の八田駅はJRの八田駅と接続している。以前は高架駅でなく、名古屋の隣の駅に古い駅舎が列車から見られたが、今ではすっかり新しくなっている。



クリックすると元のサイズで表示します
関西本線の駅構内に地下鉄との連絡通路が!

地下鉄からJR駅と少し離れた場所に出てしまったが、直通する通路はあった。

クリックすると元のサイズで表示します
改札口

出札口(みどりの窓口)あります。日中は1時間に2本の運転頻度で、すぐには列車が来ない。5分毎に列車のある地下鉄と随分違う。

クリックすると元のサイズで表示します
近鉄の八田駅に行ってみる!

クリックすると元のサイズで表示します
改札口と出札口

こちらも地下鉄との連絡通路はある。近鉄は日中は1時間に3本となっている。単線の関西本線と比べて複線の名古屋線の運転本数は多いが、特急や急行列車は通過するので、八田に停車する普通列車はあまり多くない。関西本線の方が先に出発するので、そちらの八田駅に戻る。JRと近鉄の駅の位置は少しずれている。

クリックすると元のサイズで表示します
近畿日本鉄道 名古屋線 近鉄八田駅
(愛知県名古屋市中村区八田町字長田)

クリックすると元のサイズで表示します
近畿日本鉄道 名古屋線 普通列車 [9000系](近鉄八田)

Suicaで関西本線の八田駅に入場する。JR東海、近鉄、地下鉄のすべての八田駅で交通系ICカード(KitacaSuicaTOICAICOCASUGOCAPASMOmanacaPiTaPaはやかけんnimoca)が利用出来る。関西本線の隣の名古屋線の高架を近鉄電車が走っていく。名古屋までの駅数も違い、所要時分にも違いはあり、運転頻度も違うが、各線の運賃を比べてみる。

東海旅客鉄道 関西本線 八田−名古屋間 約6分 運賃190円 最安
近畿日本鉄道 名古屋本線 近鉄八田−近鉄名古屋間 約7分 運賃210円
名古屋市交通局 東山線(1号線) 八田−名古屋間 約11分 運賃240円 高頻度

クリックすると元のサイズで表示します
JR東海 関西本線 普通 3319G列車 [313系B508編成] (八田)

関西本線の下り列車がやって来た。単線なのでこれから乗る上りと交換待ち。

クリックすると元のサイズで表示します
近畿日本鉄道 名古屋線 急行列車 [5200系](近鉄八田)

名古屋線を近鉄名古屋行の近鉄の急行列車が通過してゆく。

クリックすると元のサイズで表示します
JR東海 関西本線 普通 3314G列車 [313系B513編成] (八田)

関西本線の名古屋行は2両編成。車内は混雑していて座れない。座って行きたいのなら地下鉄かな。

クリックすると元のサイズで表示します
関西本線で八田を出発

クリックすると元のサイズで表示します
JR東海 関西本線 普通 3314G列車 [313系B513編成] (名古屋)

クリックすると元のサイズで表示します
関西本線で名古屋に到着

関西本線 普通 3314G 八田(12:23)→名古屋(12:29) クモハ313-1321 運賃190円

クリックすると元のサイズで表示します
桜通線(6号線)で名古屋を出発

乗りつぶしに時間を掛けてしまったが、今日は野球観戦に名古屋に来ているのだ。この後は急いでナゴヤドームへ向かう。地下鉄の車内でカープファンの姿を見掛けて、これから野球を見に行くのだという気になってきた。

クリックすると元のサイズで表示します
久屋大通で名城線(2号線)に乗り換え

野球ファンの後についていけば、乗り換えも間違いない。

クリックすると元のサイズで表示します
名古屋市交通局 名城線(4号線) 普通列車 [2000形]
(ナゴヤドーム前矢田)

クリックすると元のサイズで表示します
名城線(4号線)でナゴヤドーム前矢田に到着

桜通線(6号線) 普通 名古屋(12:42)→久屋大通(12:47) 6816
名城線(2号線・4号線) 普通 久屋大通(12:50)→ナゴヤドーム前矢田(13:02) 2111
※参考 名古屋−ナゴヤドーム前矢田間の運賃270円

クリックすると元のサイズで表示します
ナゴヤドーム (愛知県名古屋市東区大幸南)

無事に試合開始前にナゴヤドームに到着した。 (つづく)

野球観戦の様子は、先日の記事をご覧ください。

2017/10/2 12:00 ナゴヤドーム

2017/10/8  14:00

東名高速線  

クリックすると元のサイズで表示します
東京駅JR高速バスターミナル バスのりば (東京都千代田区丸の内)

平成29年9月23日土曜日。 秋分の日。愛知県に出掛けてきた。翌日の24日に名古屋で野球観戦するためで、当日に移動しても余裕を持って間に合うのだが、朝の新幹線の時間を気にしてよく眠れないし、万一運休となっても困る。今日の内に行ってしまえばいい。しかし名古屋市内の宿泊料金が少し高いようなので、愛知県内の別の街のホテルを予約している。そして今日は急がないので、新幹線ではなくバスで行く。バスのりばのある東京駅へ。

常磐線 普通 922K 新松戸(9:49)→松戸(9:56) クハE233-2002
常磐線 普通 1156M 松戸(10:01)→東京(10:26) クハE531-1026
※東京−日暮里間は東北本線。
◆新松戸−東京間の運賃470円(IC運賃464円)

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

名古屋行の高速バスを利用。ちなみに同社の路線で9月9日に車両火災が発生している。バス車両には詳しくないが、今から乗るのはセレガなので、製造メーカーは違うようだ。バスの切符は高速バスネットにて予め購入。シートマップを見ながら座席を選べる。WEB乗車票を印刷して運転士に見せて乗車する。

クリックすると元のサイズで表示します
ジェイアール東海バス 超特急〔スーパーライナー57号〕 747-15959
(東京駅八重洲南口)

定刻に東京駅を出発。皇居のお堀、日比谷公園などを見ながら走り、霞が関より首都高速都心環状線に流入する。谷町JCTより3号渋谷線へ。渋谷を過ぎ、中央環状線と接続する大橋JCTで少し渋滞する。ここはすぐに流れ出したが、この先でかなり渋滞しており、バスの到着が遅れるとの運転士の放送がある。用賀を過ぎ、首都高速より東名に入る。多摩川を渡り東京都より神奈川県へ。東京TBを過ぎると道路は渋滞していた。事故ではなく交通集中による渋滞。ノロノロと進む。途中の停留所で待っていたのは次の便の切符を持つ乗客だった。この客は自分が乗るはずの遅れている次のバスを待つ事に。渋滞は解消。渋滞で疲れていたのか、海老名SAに入って行く車が多い。バスはここでは止まらない。圏央道と接続する海老名JCTを通過する。伊勢原市内で建設中の新東名を見る。伊勢原JCTが設けられて東名と新東名が接続する予定。新東名は西暦2020年までに圏央道に接続する海老名南JCTまで開業の予定だが、海老名南から東京方面へはどうなっているのか。バスは左ルートを走り、神奈川県から静岡県に入り、足柄SAで休憩となった。

クリックすると元のサイズで表示します
ジェイアール東海バス 超特急〔スーパーライナー57号〕 747-15959 (足柄SA)

大阪行のJRバスも停まって休憩している。全然車両が違うから大丈夫だが、乗り間違い注意。足柄を出発する。御殿場IC付近に大きな商業施設が見える。さて、この先の御殿場JCTより西側は新東名が開通している。このバスは東名を経由する。道路が2本に分れた事で、交通量も減ったようである。途中の停留所で乗客を降ろしてゆく。予約なしでの乗客もいる。座席に余裕が出てきたからだろうが、神奈川県内の停留所で乗れなかった人が気の毒ではある。バスは新東名からは見られない絶景の中を行く。

クリックすると元のサイズで表示します
左には駿河湾! (富士川SA−由比PA)

東名のお楽しみはこの区間である。バスは新東名との連絡道のある清水JCTを過ぎ、静岡ICにある東名静岡の停留所に停車する。東京からの運転士が降りてゆき、静岡から別の運転士が乗ってきて交代する。バスは1時間ほどの遅れという。大井川を渡る。静岡空港に着陸すると思われる旅客機が見える。途中の停留所からまた次の便の切符を持った客が乗って来たが、静岡で何人も下車していたからか、この便に乗車となる。途中の停留所での乗り降りは思ったより多い。

クリックすると元のサイズで表示します
浜名湖を渡る! (浜松西IC−浜名湖SA)

クリックすると元のサイズで表示します
ジェイアール東海バス 超特急〔スーパーライナー57号〕 747-15959 (浜名湖SA)

浜名湖SAで再び休憩。車内にお手洗いの設備はあるだろうが、休憩時には必ず外に出てSAで用を足しておく。ちょっとエリア内を散策する。

クリックすると元のサイズで表示します
浜名湖SAより浜名湖を望む! (静岡県浜松市北区・西区)

浜名湖SAには東名浜名湖の停留所がある。休憩の後、停留所に向かうのだが、停留所で下車する客が、休憩時に降りてしまう。運転士にその旨言っていたと思うが、休憩前と休憩後で乗客の数が合わないので、バスに戻ってくる客がいないか暫く待って出発する。エリア内の停留所に停車。わざわざ休憩時間を待って下車する客もあるまい。本線に戻り、三ヶ日ICを通過。東京−大阪間の〔ドリーム号〕ではないので立ち寄らない。宇利トンネルを抜け、静岡県より愛知県に入る。2度の休憩はどちらも静岡県内だったのだ。恐るべし静岡県。豊橋TBの跡地を通過する。以前は料金を支払う訳ではなく、通行券の検札があった。東京から車で帰省すると、豊橋の他、中国道の山崎TBでも検札があった。北陸道の米原TBも通った事があるが、いずれも廃止されている。豊川ICを過ぎ、音羽蒲郡IC付近で、東名、国道1号、名古屋本線が集まる。東海道本線、東海道・山陽新幹線は海側の蒲郡市を経由するが、元々こちらが交通の要衝なのだろう。豊川市より岡崎市に入り、東名本宿で下車する。ほぼ1時間遅れで到着。

クリックすると元のサイズで表示します
東名高速線で東名本宿に到着

東名高速線 超特急〔スーパーライナー57号〕 東京駅八重洲南口(11:00)→東名本宿(15:43)
747-15959 運賃4,330円(ネット割) ※渋滞の為、実際は東名本宿16:44頃着。

クリックすると元のサイズで表示します
高速バス停留所と鉄道駅が近接している!

クリックすると元のサイズで表示します

今日の目的地は本宿や岡崎よりも先なのだが、高速バスと鉄道との乗り換えが便利そうだったので、東名本宿で降りたのだ。駅はすぐそこに見える。

クリックすると元のサイズで表示します
名古屋鉄道 名古屋本線 本宿駅 (愛知県岡崎市本宿町字一里山)

Suicaで入場する。名古屋鉄道のうち蒲郡線三河鳥羽〜蒲郡間および広見線明智〜御嵩間を除く全線がmanacaエリアで、交通系ICカード(KitacaSuicaTOICAICOCASUGOCAPASMOmanacaPiTaPaはやかけんnimoca)が利用出来る。プラットフォームに上がると、停車中の列車がすぐに出発となる。



クリックすると元のサイズで表示します
名古屋鉄道 名古屋本線 普通列車 [5000系] (美合)

特急の通過待ち。蚊に食われる。

クリックすると元のサイズで表示します
東岡崎で乗り換え

本宿から乗った列車は東岡崎止まり。東海道本線岡崎駅と名古屋本線東岡崎駅は離れた場所にあり、東海道岡崎宿の頃からの中心部は東岡崎駅が近い。乗り換える列車は降りた列車と同じ線(1番線)の名鉄岐阜方に入ってきた。

クリックすると元のサイズで表示します
名古屋鉄道 名古屋本線 普通列車 [5000系] (岡崎公園前)

東岡崎から1駅、岡崎公園前で下車。

クリックすると元のサイズで表示します
名鉄電車で岡崎公園前に到着

名古屋本線 普通 本宿(16:51)→東岡崎(17:09) 5009
名古屋本線 普通 東岡崎(17:12)→岡崎公園前(17:13) 5012
◆本宿−岡崎公園前間の運賃350円

クリックすると元のサイズで表示します
名古屋鉄道 名古屋本線 岡崎公園前駅 (愛知県岡崎市中岡崎町)

駅名は異なるが、同じ駅前広場に面する駅で乗り換える。

クリックすると元のサイズで表示します
愛知環状鉄道 愛知環状鉄道線 中岡崎駅
(愛知県岡崎市八帖町字往環通り)

もともと国鉄→JR東海岡多線の駅だった。昭和63年に第三セクターに移管されている。

クリックすると元のサイズで表示します
中岡崎駅より岡崎公園前駅を望む!



愛知環状鉄道線は平成18年10月15日に岡崎−中岡崎間を利用している。もう11年も前になるのか。その時は早朝だったからか、切符は車掌に回収されたけど、今は立派な自動改札機が設置されており、窓口に駅員の姿も見える。

クリックすると元のサイズで表示します
出札口と改札口

愛知環状鉄道線ではIC乗車券は利用出来ない。発表ではTOICAを導入予定。サービス開始時期は平成31年春の予定となっている。

クリックすると元のサイズで表示します
乗車券 中岡崎→390円区間

クリックすると元のサイズで表示します
愛知環状鉄道 愛知環状鉄道線 普通 1209H列車 [2000系] (中岡崎)

クリックすると元のサイズで表示します
愛知環状鉄道線で中岡崎を出発

中岡崎から11年振りにその先の線路を行く。市街地の中を列車は走る。矢作川を渡る。複線分の用地は確保されているが、複線区間と単線区間がある。電化されている。JR東海313系のような電車が走る。何故JR線でないのか不思議な感じがする。

クリックすると元のサイズで表示します
愛知環状鉄道 愛知環状鉄道線 普通 1209H列車 [2000系] (三河豊田)

クリックすると元のサイズで表示します
愛知環状鉄道線で三河豊田に到着

三河豊田で下車する。

愛知環状鉄道線 普通1209H 中岡崎(17:31)→三河豊田(17:51) 2107 運賃390円

クリックすると元のサイズで表示します
駅の側には自動車工場!

トヨタ自動車さんの本社最寄り駅である。広島で言うと向洋か。

クリックすると元のサイズで表示します
出札口と改札口

クリックすると元のサイズで表示します
愛知環状鉄道 愛知環状鉄道線 三河豊田駅 (愛知県豊田市トヨタ町)

旧国名の三河とあるのは、中央本線豊田駅との重複を避ける為か。



クリックすると元のサイズで表示します
ABホテル三河豊田 (愛知県豊田市山之手)

駅前のホテルに投宿。

クリックすると元のサイズで表示します
客室の様子!

バスが遅れてなかったら、お相撲の時間に間に合ったのだが。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
客室からの眺め!



クリックすると元のサイズで表示します
テレビではバス旅が…

もう今日はバスはいい。録画しているので、後日ゆっくりと拝見させていただく。しかし、やっぱり蛭子さんの雰囲気にはかなわない。

クリックすると元のサイズで表示します
ニュースでスポーツの結果をチェック!

クリックすると元のサイズで表示します
野球の結果は?

よしよし。

クリックすると元のサイズで表示します
菊池さんのお天気を見て…

クリックすると元のサイズで表示します
いつまでたっても出掛けられない!

見終わって、ようやく夕食に出掛ける。豊田IC方面への道路沿いに飲食店があるようなので、その中の店に入る。ホテルから結構歩いて来てしまった。

クリックすると元のサイズで表示します
生ビール(小ジョッキ)(380円)

自分が運転する訳ではないが、車中のお酒は控えていたので、麦酒が旨い。小ジョッキはやっぱり小さい。しかし2杯目を頼む事もない。

クリックすると元のサイズで表示します
さんまの塩焼となす味噌の定食(860円)

秋の味覚。さんまはもう少し脂がのっていた方がよかったが。ご飯は炊飯器(保温?)からおかわり自由。満腹となる。ごちそうさまでした。

クリックすると元のサイズで表示します
やよい軒 豊田寿町店 (愛知県豊田市寿町)



クリックすると元のサイズで表示します
就寝前にスポーツニュースを…

十四日目、まだ優勝は決まっていない。千秋楽まで優勝争いはもつれたが、明日はお相撲を見る事が出来ない。お相撲よりも見るものがある。

クリックすると元のサイズで表示します
カープは広島でジャイアンツと対戦!

クリックすると元のサイズで表示します
いずれも平成29年9月23日撮影

カープは明日、ナゴヤドームでドラゴンズと対戦するのだ。それて見に行く。今夜は生でまっさんの番組があるが、これも録画してあるので後日ゆっくり拝見させていただく。明日の試合に備えて早目に就寝した。 (つづく)

2017/10/2  12:00

ナゴヤドーム  スポーツ

クリックすると元のサイズで表示します
バス・地下鉄全線一日乗車券 ドニチエコきっぷ(600円)

平成29年9月24日日曜日。名古屋へ野球観戦に出掛けてきた。今日は土曜日・日曜日・休日及び毎月8日に利用出来るという「ドニチエコきっぷ」(600円)を買っているので、野球場へは地下鉄で向かう。初めは「地下鉄全線一日乗車券」(740円)を買うつもりでいたが、今日は日曜日なのでこの切符の方が安い。

クリックすると元のサイズで表示します
桜通線(6号線)で名古屋を出発

クリックすると元のサイズで表示します
桜通線で久屋大通に到着

名古屋から直接、球場最寄り駅まで行けないので乗り換える。JR東海中央本線なら最寄りの大曽根まで1本だが、地下鉄の駅の方が球場に近い。初めての駅での乗り換えでも、野球ファンの後をついていけば間違いない。

クリックすると元のサイズで表示します
名城線(2号線)で久屋大通を出発

クリックすると元のサイズで表示します
名古屋市交通局 名城線 普通列車 [2000形] (ナゴヤドーム前矢田)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
名城線(4号線)でナゴヤドーム前矢田に到着

桜通線(6号線) 普通 名古屋(12:42)→久屋大通(12:47) 6816
名城線(2号線・4号線) 普通 久屋大通(12:50)→ナゴヤドーム前矢田(13:02) 2111
※参考 名古屋−ナゴヤドーム前矢田間の運賃270円

名城線は大曽根から西側が2号線、東側が4号線で、両路線が金山でも繋がっており、山手線、大阪環状線のように、グルグルと環状運転しているという。デザイン博の時に乗った事のある金山−名古屋港間の2号線は環状部には含まれず、名城線から名港線に愛称が変わり、桜島線のように枝線となっている。さて、ナゴヤドーム前矢田駅で出場して、長い通路を歩いて球場に向かう。しかし大曽根駅からより近い。中央本線で名古屋から大曽根まで乗り換えなしで運賃200円。駅から球場まで徒歩約15分。一方、地下鉄は名古屋からナゴヤドーム前矢田まで乗り換え1回で運賃270円。駅から球場まで徒歩約5分と案内されている。

クリックすると元のサイズで表示します
ナゴヤドーム (愛知県名古屋市東区大幸南)

改札から徒歩5分より掛かったと思うが、まあいいでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

入場する前に隣接する大型商業施設に立ち寄り、麦酒とお茶を買ってくる。缶ビールはコップに移し替え。紙パックのお茶はそのままで入場する。飲み物は買ってきたが、食べ物は球場内で買おうと思うが、売店はどこも混雑していて長い列が出来ている。下手すると試合開始に間に合わない。つまみなしで麦酒を飲んでもいいやと思い、座席に向かうと、ちょうど売り子さんがお弁当持っていた。さっそく購入する。

クリックすると元のサイズで表示します
名古屋だるま 名古屋三大名物幕の内(1,200円)

名古屋らしいゴージャスな金ぴかパッケージが目印なのだそう。

クリックすると元のサイズで表示します
中身はこんな感じ♪

みそかつ、天むす、エビフライなど、麦酒のアテによさそうなのが入っている。朝ごはんをしっかり食べてきたので、こういったおつまみ的な内容が嬉しい。麦酒によく合う。煮物もきっちりとしている。ごちそうさまでした。

クリックすると元のサイズで表示します
内野B(4,000円)からの眺め!

中日ドラゴンズ広島東洋カープの第25回戦です。カープのリーグ優勝は18日に決まっている。しかし多くのカープファンがナゴヤドームに来ている。

クリックすると元のサイズで表示します
試合開始です!

クリックすると元のサイズで表示します
カープのスターティングメンバー

クリックすると元のサイズで表示します
ドラゴンズのスターティングメンバー

クリックすると元のサイズで表示します
カープ先発は野村投手

席はいいのだが、写真を撮ると間にネットがあるので、今日はあまり撮らない。

クリックすると元のサイズで表示します

両チーム、無得点のまま試合が進む。売店でペプシコーラ(200円)を買ってくる。

クリックすると元のサイズで表示します
カープ、ラッキー7です!

カープ カープ カープ 広島 広島 カープ
空を泳げと 天もまた胸を開く
今日のこの時を 確かに戦い
はるかに高く はるかに高く
栄光の旗を立てよ
カープ カープ カープ 広島 広島 カープ♪

クリックすると元のサイズで表示します
7回表、ランナー1塁、2塁のチャンス!

クリックすると元のサイズで表示します
野村投手の打席で代打の新井選手

クリックすると元のサイズで表示します
新井選手の内野安打で満塁に!

クリックすると元のサイズで表示します
打順は一番に戻り、田中選手

クリックすると元のサイズで表示します
ドラゴンズ 0-1 カープ

田中選手にデッドボール。押し出しで1点。

クリックすると元のサイズで表示します
ドラゴンズ 0-2 カープ

野間選手にフォアボール。押し出しでさらに1点を加える。

クリックすると元のサイズで表示します
ドラゴンズ、ラッキー7です!

クリックすると元のサイズで表示します
7回裏、九里投手がマウンドへ!

クリックすると元のサイズで表示します
ノーアウト、ランナー1塁の場面で、代打に森野選手が!

クリックすると元のサイズで表示します

ファーストゴロで1アウト1塁と変わる。1塁の森野選手に代走が。

クリックすると元のサイズで表示します
花束を贈られる森野選手!

この打席が森野選手の最後の打席となった。今日が引退試合だったのだそう。ドラゴンズ一筋21年。本当にお疲れさまでした。

クリックすると元のサイズで表示します
今日のドアラのバク転は?

クリックすると元のサイズで表示します
見事、成功

クリックすると元のサイズで表示します
8回裏、ブレイシア投手がマウンドに入るが…

クリックすると元のサイズで表示します
ゲレーロ選手の2ランホームランで同点に!

クリックすると元のサイズで表示します
ドラゴンズ 2-2 カープ

クリックすると元のサイズで表示します
さらに満塁とされたところで、中田投手がマウンドへ!

クリックすると元のサイズで表示します
ドラゴンズ 2-2 カープ

ここは中田投手が抑える。

クリックすると元のサイズで表示します
ドラゴンズ 2-2 カープ

9回表のカープは無得点。うーむ。

クリックすると元のサイズで表示します
9回裏、高橋樹也投手がマウンドへ!

クリックすると元のサイズで表示します
2アウト2塁の場面で、藤井選手がサヨナラの2塁打!

クリックすると元のサイズで表示します
ドラゴンズ、本拠地での最終戦を勝利で飾る!

クリックすると元のサイズで表示します
ドラゴンズ 3-2 カープ 試合時間 3:16 入場者 36,297人

クリックすると元のサイズで表示します

この後、森野選手の引退セレモニーが行われるそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

ここは遠慮して球場を後にします。



クリックすると元のサイズで表示します
本山で名城線(4号線)から東山線(1号線)へ

名古屋方面へは来た道を通らず、反対の方向の列車へ。混雑もなく座れる。本山で名古屋方面の東山線に乗り換える。こちらも座る事が出来た。

名城線 普通 ナゴヤドーム前矢田(17:32)→本山(17:39) 2202
東山線 普通 本山(17:42)→伏見(17:55) 5256
※参考 ナゴヤドーム前矢田−伏見間の運賃270円

クリックすると元のサイズで表示します
チヨダホテルナゴヤ (愛知県名古屋市中区錦)

名古屋ではなく、伏見で下車して宿に入り、名古屋で一泊。



クリックすると元のサイズで表示します
名古屋局では森野選手のニュースが!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
野球の結果は… 知ってます!

さて、夕食はせっかく一日乗車券があるので地下鉄で出掛ける。乗り放題でなければ、ホテルの近くで済ませてしまうところである。地下鉄沿線に行ってみたいお店がある。

クリックすると元のサイズで表示します
5555の電車でGoGoGoGo

東山線 普通 伏見(19:50)→今池(19:58) 5555 ※参考 運賃240円

クリックすると元のサイズで表示します
生ビール(中)(530円)

店の前に列が出来ていたが、一人なので割とすぐに招じ入れられる。カウンター席の前ではコックさんが美味しそうな料理の下ごしらえをしているのが見える。

クリックすると元のサイズで表示します
台湾ラーメン(630円)

台湾にはないという台湾ラーメン。名古屋のここの店が発祥である。

クリックすると元のサイズで表示します
麵はこんな感じ♪

さっそく食べてみる。辛い。むせるほど辛い。台湾でこんな辛い麵を食べた事はない。辛いのだが、旨いのだろう。結局スープまで飲んでしまう。

クリックすると元のサイズで表示します
青菜炒め(680円)

こちらは台湾で食べるような味。辛くない。台湾ラーメンの箸休めに食べるが、一人で食べるには量が多い。複数人で取り分けるのが基本だろうが、好きな味なので全部食べてしまう。ごちそうさまでした。

クリックすると元のサイズで表示します
味仙 今池本店 (愛知県名古屋市千種区今池)
ここまで平成29年9月24日撮影(切符の画像を除く)

初めての本場の台湾ラーメンに満足した。そして辛さもわかった。名古屋駅にも支店があるそうなので、台湾ラーメンはそちらで食べて、本店では他の辛くない料理を食べてみたいと思った。カウンターの前で肉とか切っているのが目を離れない。



東山線 普通 今池(20:41)→伏見(20:49) 5655 ※参考 運賃240円

クリックすると元のサイズで表示します
度小月 擔仔麵(50元)+滷蛋(10元) 中華民國95年(2006)11月27日撮影

ちなみにこちらが台湾ラーメンの元になったという台南の擔仔麵。辛くない。


2017/9/18  17:13

広島東洋カープ セ・リーグ優勝  スポーツ

クリックすると元のサイズで表示します
勝鯉の森 (広島県広島市中区基町) 平成28年11月6日撮影
※写真はイメージです。


広島東洋カープ、選手、監督、コーチをはじめ球団の皆さん。
そしてカープファンの皆さん。
セントラル・リーグ連覇での優勝、おめでとうございます。

阪神タイガース 2-3 広島東洋カープ (9月18日 阪神甲子園球場)





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ