2010年見た(DVD含む)映画ベスト  独り言


2009年の私のNo.1は「なくもんか」です。

2010年の私のNo.1は「カラフル(アニメ版)」です。

2011年の私のNo.1は「リアルスティール」です。



実は最近ここで映画の一言感想かいてます。


映画の感想に興味があるかたはどうぞあちらへ来てください。

0

2011/4/17  馬名  競馬

クリックすると元のサイズで表示します

「タコだけにプラス8キロ」by レッド吉田
0

2011/3/26  場名  競馬

クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/3/13  タイタンの戦い  家族

ゼウスと人との子,ペルセウスが,育ての両親の敵を討つ話。

3Dでみるとそれなりなんでしょうが,それえお2Dでみてもね〜。

昔みたシンドバッドシリーズのほうが良かった。

20点
0

2011/3/13  渇き  独り言

輸血により吸血鬼になった神父とその神父の幼馴染の妻との禁断の恋の話。

フランス映画っぽいつくりは好きではないのだな私は。

主演の女の子がかわいかったのが良い点。

30点
0

2011/3/10  悲しみよりも悲しい物語  独り言

中学生より,共同生活をしていた孤児の男女が,お互いを愛しすきた為に,結ばれなかった悲しいラブストーリー。

昔の漫画「飛んだカップル」のその後のような話。

読めるって言えば読める展開だが,それでも引き込まれるのは韓国映画の魅力では。

「ラブストーリー」や「猟奇的な彼女」が好きなら面白いと思う映画。

90点
0

2011/3/8  ソフィーの復讐  独り言

漫画家のソフィーが,結婚直前に医者の彼から振られてしまい,その彼女から彼氏を奪還して,その彼を振るって計画を立て,実行しようとする話。

漫画のような映像が好き嫌いがわかれそうな映画。

コメディなので,それなりに楽しめた。

60点
0

2011/3/7  超・電王トリロジー EPISODE BLUE 派遣イマジンはNEWトラル  独り言

イマジンとの戦いで,怪我をした良太郎の代わりに,孫の幸太郎とテディ助っ人として,イマジン退治に表れるが,テディとの契約がなくなり,一人孤立する幸太郎と,テディとの絆の話。

仮面ライダー電王を見ていないので,いまいちぴんと来ない話。


電王の世界が好きな人にはいいでしょうね。

30点
0

2011/3/6  ナイト&デイ  独り言

裏切り者の嫌疑をかけられた凄腕スパイが,ひょんなことから巻き込んでしまった空気の読めない女性を守りながらも,身の潔白と裏切りもの退治と,狙われている開発者の青年を助ける話。

キャメロンディアス嬢の空気がよめない女性ぷりがとても面白かった。

突っ込みどころ満載だけど,コメディとしてみれば許せる範囲。

75点
0

2011/2/27  (無題)  家族

クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/2/26  NECK[ネック]  独り言

幼少時代に体験した「怖いと思う気持ちがお化けを作りだす」という仮説を証明するために,自分を慕う学生と,幼馴染のホラー作家とその作家の秘書とで,廃墟で実験を行う話。

序盤はホラー映画っぽいのだが,だんだんと,ふざけた感じになり,最後はドタバタコメディーとなっていた。

でも,以外に面白かった。が,期待をしてみたら面白くないかも。

35点
0

2011/2/26  オカンの嫁入り  独り言

同僚の男性からストーカー被害にあい,しかも,会社がストーカーの方を大切にしていたため,電車に乗ることができなくなった娘と,兄弟のように仲が良い独身の母親と,その母親の息子並に若い再婚相手との,人間模様。

説明が長くなったが,キャラクターやストーリー性はものすごくコメディっぽくて面白そうだったが,私にはあまり面白くなかった。間延びしていて,常に何か食べている(なんか狙いがあるんでしょうが)だけの映画にみえました。

28点
0

2011/2/18   リアル鬼ごっこ2  独り言

佐藤狩りが起こっている,パラレルワールドから現世界に鬼をつれて戻ってきてしまった話。

何となく,ターミネーターっ感じ。でも,ターミネーターの足元にも及ばないが。


25点
0

2011/2/15  ボックス  独り言

やんちゃな天才的なボクサーが,幼馴染の元いじめられっこの優等生をボクシング部に誘っうことから始まる,ボクシング青春映画。

うーん,これって「ピンポン」? 卓球がボクシングになっただけって感じ。

気楽に見るとそれなりに楽しめるかな?

30点

0

2011/2/13   大洗にも星はふるなり  独り言

ひと夏の海の家のバイトですごした,メンバーにバイト仲間みんなが好きな女の子ら,クリスマスイブに集合がかかって巻き起こるコメディ。

何となく,「キサラギ」に似ている。舞台のようなカメラワークも。

それなりに楽しめた。


55点

0




AutoPage最新お知らせ