2009/1/4

糖尿病教育入院 その1 〜入院当日〜  糖尿病

みなさん、あけましておめでとうございます。

 1月2日(金)なんとか無事退院できしました。
最初の計画では12月15日入院、12月26日退院の予定でしたが、いろいろあって入院が長引いてしまいました。

 当初の入院の計画はこちら(下の画像をクリックすると別ウインドウで拡大表示します。)
クリックすると元のサイズで表示します

糖尿病の教育入院中、色々な事があったのでこれから少しずつ自分が経験した事を書いていきたいと思います。


12月15日(月)入院当日。

 数日前病院から連絡があり、午前10:30〜午前11:00までに入院受付窓口まで来て欲しいと言われ、家から徒歩と電車とバスで病院には約10時前に到着する。10時半まではまだ30分以上あるので病院南側の正面入り口にある、だった広い総合受付のイスに座って何すべくなくただ茫然と時を過ごす(ちなみに入院受付は総合受付にはなく病院の西端のこじんまり場所にある)。
 
午前10時25分そろそろ時間なので病院西側にある入院受付のある待合室へ移動する。そこにはすでに、入院受付を待っている本人とおそらくその家族達が4,5組、入院に必要な物を詰めたバックや紙袋を数個持って待機または、入院手続きをしている。
 
自分も病院に設置してある時計が午前10時30分を過ぎているのを確認して入院受付に行く。そして、入院前に書くように渡された入院証書と保険証それと診察券を窓口に提出すると、自分の入院する病棟の階とそこにあるナースセンターの位置を示した小さな紙を渡され、そこに行ってその紙を提出するように言われる。
 
了解し受付から離れてその紙をよく見ると、5階にある東病棟のナースセンターに行けと書かれてある。正直、この病院での入院が2回目だが極度の方向音痴の自分としては病室のあるナースセンターまで誰かに案内してもらいたかった。まあ愚痴を言ってもどうにもならないので、とりあえず5階にエレベーターで行ってみる。

 ごめんなさい、ここまで書くのが精一杯です。
ここまで読んで下さった方本当にありがとうございます。

 このあとのことは後日書かせて下さい。
それでは失礼させていただきます。
みなさん、お元気で。
0
タグ: 教育入院



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ