2009/1/14

コンピテンシー  

コンピテンシーと聞いて、
「何?」と、思う人は、どのくらいいるのだろう。

数年前、
専門誌の見出しに出てきても、
その意味がいまいちわからず、
(今、思えば、
 検索サイトの利用もできたのでしょうが。)
 
本屋へ行って、国語辞典…載っていない。

〈コンピテンシー〉というタイトルの本を、
何冊か見比べ、購入したことを憶えています。

日本語に、
当てはめるのが大変なのでしょうね。

どんな分野にも関係なく、
こういう言葉がやってきます 

  【コンピテンシー】

    高いレベルの成果を、
    安定的に出すことができる能力、
    その行動特性。

1月も半ばです。
社会情勢が厳しさを増す中、
気持ちを引き締めていこうと思います。


0

2009/1/8

引っ越してきました  日記

今までの住まいから、
この度、引っ越してきました。

新年の、一週間が過ぎ、
通常モードとなってきました。

心機一転、
内容を変えて!?いきたいと思います。

よろしく、お願いいたします。

0

2008/12/21

ワープロの思い出〜年賀状  

コンピュータグラフィックスをやりたくて、
今から20年以上前、
パソコン教室に通った。

結果は失敗。

自宅にパソコンがあるわけではなく、
パソコンに、
触れることができるのは、
教室でのみ…。

最初は勇んで(?)出かけた、
パソコン教室に通うのも、
日に日に、億劫になるほどだった。

自宅にあったのは、
ワープロ。

それもおそらく、
相当初期のもので、
キーボードは50音配列。

液晶部分は、
文章の1行分も表示されない。

レイアウトは、
細く、小さな液晶に、
2,3行だけ確認できるもの。

たしか、
〈B5〉を1枚入力できるだけであったと思う。

〈B5〉を1枚印字したら、
消去して、
次の文章を入力する…。

パソコン教室に通ったけれど、
何も身につかず、
数年後、
さんざん迷って買ったのが、
ワープロ。

今、考えれば、
パソコンが買える金額。
インターネットもできるし、
機能は充実(??!!?)していましたが・・・。

パソコンと比べ、
ワープロを選んだ理由。
使う目的が文書作成に限られると思ったから。

しかし…。

結局その数年後、
学習ソフトを購入するにあたり、
パソコンが必要になり、
さんざん検討しても機種が決められず、
ソフトの会社からレンタルし、
(結局ほとんど使わず返却。)
ワールドカップに合わせ(?)4年ごとに購入。

ワープロは、
その時代を終え、
新製品はでることがなくなり、
‘リボン’だけは、
何とか入手できるといった状態です。

年賀状の宛名を入れた‘フロッピー’。
今年も宛名は、ワープロに頼もうかな…!!

もう少しがんばろうね、
ワープロくん
0

2008/12/18

できることから  

毎日、
雇用問題、
景気の悪化が伝えられている。

住むところさえ失う人々も多い。

実際は、
今の報道で得られる情報より、
ずっと、たいへんなことが
私にでさえ、
わかる。

解雇により、
寮をでなくてはならない人はもちろん、
何とか、家賃を払って賃貸に暮らす人、
ローンの返済をがんばっていた人…、
状況は異なっても、
皆、住むところの心配がでてくるのだ。

…住所が無いと、就職が難しい。

寮を追われる、
家賃・ローンが払えず、
住む家を出なければならない。

衣・食・住だけみても
そんな状況になる人が大勢あるのです。

     *****

  といえば、
  以前から、
  真新しい公務員宿舎の空きや新築に、
  疑問をもっていました。

  民間のアパートに空室があるのだから、
  それを活用すれば、その建設にかかる費用を
  もっと別のことに使える…と。

  民間のアパートを活用することで…。
  その費用を、
  例えば、不足している施設建設に回す。
  (もう、無駄な施設は作らないで欲しいですが。)
  必要な道路、道路の補修に使う。
  (必要という語の定義が難しいのですが!!)

国は、自治体は(企業もかな?)、
お金の使い方をよーく、考えてください!!
(少し前のCMを思い出しました。
 ♪「よーく、考えよー、〜」♪♪ 

  あらゆる業界(?)で、(当たり前ですよね!?)
  雇用不安・収入の減少がある…。
  (ひとりで生きているのではないから。)

助け合っていかなければ。  

「できることから…!」

さぁ、がんばろう
0

2008/12/11

テレビ  

父は、
母が見るテレビ番組が嫌いだという理由で、
毎木曜日の夜、外出する。

母が疲れてうとうとしていても、
その番組があるというだけで
不快な気持ちになるという。

最近は、
これといった番組を見ることは少なく、
ただ‘ついているから’見ているようなテレビだ。

(今、家の中には、
 人数分以上のテレビがある…が。)

それだけのものに、
果たして、(デジタル放送に向け)
今後、テレビ本体やアンテナを合わせ、
数十万円(?)をかける気があるか?

父にはないようだ。
母も同じ。
私もだ。

近い将来、
我が家はテレビが
見られなくなっているかも知れない。

0

2008/12/10

解雇…この国の将来?!…  

この先、どうなっていくのか。
不安に思わないひとは、
どれだけいるのだろう。

数年前、
あまりの忙しさに、
「‘ワークシェアリング’はできないのか?」
と思っていたら、
いつの間にか、
‘ワークシェアリング’という言葉が
あまり聞かれなくなり、
今度は‘ワーク・ライフ・バランス’が叫ばれるようになった。

そして、
解雇の問題。
あまりに切ない。

夕べのニュースで、
「クリスマスといってもー」という声。
身にしみてよくわかる。

一年前、
私は、
同じような状況で新年を迎えた。

過労死せずに済んだ…。
そう、そんな状況から解雇=失業
それが伝えられたのは、仕事納めの日。

再就職への準備をすることもできないまま失業。

残業時間? 
どのくらいになったのだろう…。
命を預かる仕事だったから、
責任があったから、
帰れなかった。

「過労死するよ。」と、
声をかけてもらえたことが、
ありがたかった…。

仕事、求人ありますよ。
偏っていますが。

国は、巨額を投資して雇用問題に取り組むらしい。

この国の将来をきちんと考えて、
たいせつにお金を使って欲しい…。

解雇され、住む場所がなくなる人、
わずかなお金を持って、実家へ戻る人。
就職のため面接を受けようと考えても、
スーツが準備できず困っている人がいるのです。

少子高齢社会…これからを担っていく人たち…

  子供を育て、
  老いていく親をたいせつにできる、
  そんな社会、国であって欲しいものです。

  もちろん、子供や親を大切にするように、
  他者や環境・動植物…にも温かな関心(?)を
  もっていることが重要です。

やさしい手、
温かいこころを忘れない:一朝一夕では無理です…!!
0

2008/12/6

引っ越す?  

家の引越しではなく、
ダイアリーの引越し…。

気がおもいなぁ。

せっかく慣れてきて、
携帯から投稿し、
帰宅後・・・ 

どうしようかなぁ。

ダイアリーの更新、
気になっていたけれど、
どうも、
引越しをどうするかがあって、
できませんでした。

どうしようかなぁ。
0

2008/12/3

気をつけよう! その2  

朝、目が覚めると

のどがイ・タ・イ

風邪、ひくわけにはいきません。

ここは、食べて、飲んで、休むです。
    食べて−朝ご飯
    飲んで−風邪薬…
    休む…−暖かくして、無理をしない…

そういえば、手洗いはこまめにする(?)けど、
      うがいはー、
      「外から帰ったらブクブクうがい」
      数十年前、幼稚園で教わったけれど、
      最近(!!)は、歯磨きの時くらいでした。

《手洗い・うがい》は、風邪の予防の基本です。

     「気をつけよう!」っと。

0

2008/12/2

気をつけよう!  

年賀状用の写真を撮ろうと遠出を計画。

行きに、霧、工事、事故!
事故処理中だ。

電柱、信号機が倒れている。

大型トラックが横になっており、
他に何台か関係した?車か、止まっていた。

運良く、すぐに通ることができたため、見ている時間もなかったけど…、
運転席の後ろの席からパチリ。
無理かと思ったけど、なんとか写っていました。

ケガをした方はなかったのか、気になります。

帰路(午後5時)、新しい信号機を設置するための工事をしていました。

これからは、気象状況が変わりやすい季節。

気をつけていこう!
0

2008/12/1

イベリコ豚がおいしいのはホントだった!?〜(なぜか)消費税…  

時折、見聞きするイベリコ豚を
片道1時間ほど車に乗って、買ってきました。


節約しながら、たまにはね

お肉やさんの張り紙が、気になっていたのです。
  《イベリコ豚》

「おいしかった」です。
調理の方法がうまくなかったのか、
硬かったけど、旨みが全くちがう

「今度は、調理法を調べて」

今後、消費税が上がることを考えたら、
「給付金なんて…」

給付金をもらわなくても、
年に1回や2回ならば、購入するかもしれない!?

でも、消費税が上がったら、無理かも

グルメ番組の一品分(?)のお金で、
家族が「今までで一番おいしい豚肉?」と、硬くても
思えるなんて、
高いようで、安いものです。(お財布でなく、気持ちの問題!!)

消費税が上がったら、食べられないかも。
気持ち的にね。

消費税を上げる前に、
使い方を考えて欲しいものです。

家庭は、そうでしょ、
お金がなければ、ないように生活するのです。

なければ、優先順位を考えて、
節約しながら、必要なところにお金を使う。

足りないから税金で?
一般家庭は、
足りなかったらどうするの?
どこから、不足分を補うの?

考え方は、同じはず。
予算消化のため?、
そんなことに補助金が??
無駄をなくすのが先決でしょ???

イベリコ豚が、あまりにおいしく、
消費税が上がると
食べることができなくなりそうで
つい…
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ