2009/2/16

短  音楽

ヒッキーのポスターレプリカ届きました!
1万名に当たるということで当選率はかなり高そうです

Utadaの宣伝も気合い入れてやってるみたいですね!でもたまには日本語メッセもちょうだい(笑
Come Back To MeのPVは可愛らしい感じに仕上がっているらしいです!すっごく観たい!楽しみっ!
0

2009/1/19

マイペースに  音楽

宇多田ヒカルさん誕生日おめでとう!!!

26歳かー。今更ながらもう大人の女性なんですよね

Utadaの2nd本当に楽しみだな〜Come Back To Meがモロに自分の好みの曲だったので^^
Myspaceの写真とかも見るとやっぱり前回とは違う路線で行くのかなと思います。

点と線もあるし今年は楽しみなことが多すぎる!
0

2008/12/9

久々に  音楽

宇多田ヒカルさんデビュー10周年おめでとう!!!

ついにこの日がきましたねぇ。『点』と『線』…絶対欲しいですね!これは!

公式HPの『大好きな一曲教えてください』…どれも大好き過ぎてずっと迷ってたんだけど、やっぱり『光』は外せないなと思って、今さっき送信してきました!


ここまで夢中になったアーティストはヒッキーだけだな〜。このブログもほとんどヒッキー関連の記事だし

きっと私は死ぬまでヒッキーファンだな!

10年迎えたばっかだけど、これから20年、30年と頑張ってほしい!
0

2008/8/29

あと3日…  

愛知で集中豪雨…ですが、私の住んでる所はそんなに酷くないです。一時停電になったけどすぐ復旧したし。

停電中、窓から道路を見たら信号も消えちゃってて、車はノロノロ走りでした。


岡崎と一宮が特に酷いみたいっすね。もうすぐ夏休み終わりますが、ここらに住んでる人たち、ちゃんと学校に出られるかしら…。


最近は、映画の崖の上のポニョとデトロイト・メタル・シティ見ました。そのうち詳しい感想書きたいです。休み明けたら20世紀少年も見に行く予定。
0

2008/7/30

ハリー・ポッターに宛てて  

うわぁ…なんか凄く久しぶりに更新。


『ハリー・ポッターと死の秘宝』買いました。そして読み終わりました。率直な感想は…面白かったです。一度読み始めたら止まらなくて、母に止められるまで夜中まで読んでました。


以下、ネタバレ有り


最後を飾るに相応しい巻でしたね。今までの『謎』が全て明かされました。一番の見どころは翻訳者の方もあとがきで触れていましたが、やはり第33章ですね。スネイプの過去が明されます。
スネイプが死喰い人になって、またダンブルドア側に戻った理由はただ一つ、ハリーの母親であるリリーへの愛だったんですね。
その事実を知ったハリーはエピローグを読めば分かる通り、スネイプに対する考えを改めました。そして私も…正直言って、スネイプはもう完全に敵側の人なのかなと思っていたので、この章を読んだときは驚きもあったし、感動もありました。
スネイプが絶命するとき、一人称がいつもの「吾輩」、「私」ではなく『僕』だったのもとても印象に残りました。

『愛』はこの作品の大きなテーマですね。死を覚悟したハリーの前に蘇りの石の力によって現れた4人と、そのときのハリーの言葉に本当に涙してしまいました。
ヴォルデモートによって、多くの犠牲者が出ましたが、最後の最後にハリーはヴォルデモートに打ち勝って、物語は本当の大団円を迎えました。

そして終章では成長し、親になったハリーたちがホグワーツ行きの汽車に乗る子どもたちを見送り、世界は平和であると確信して、ハリー・ポッターの物語は終わります。凄く暖かい気持ちにさせてくれるラストでしたね。


ハリー・ポッターシリーズを最後まで読み切れて本当に良かった!思えば、小学生の頃から新作が出る度にワクワクしながら読んでました。それがもう終わってしまったんだと思うと何とも言えない気持ちになります。私も物語の中のハリーのように、少しは成長できたかな?
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ