お知らせ  伝言板

現在、このブログは更新休止となっております。
申し訳ありません。

※2012年6月15日 更新
お久しぶりです。

収集は時間の許す限りしていましたが、生活環境の変化によってブログの更新がままならない状態となっていました。
今回、昔の記事を整理した上で、新ブログをスタートさせる事となりました。

http://train.ap.teacup.com/kurado319/

今後ともよろしくお願いします。

※検索したらこのブログを見つけた皆様へ。
記事の中には、現在は発売終了となっている券もありますのでご了承ください。

宇部市交通局(3) 山口宇部空港  切符(バス)

山口宇部空港に設置されている宇部市交通局の券売機発行のバス券です。
地紋は幾何学模様です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

以前はカードサイズの券を発売していましたが…。

●おまけ
山口宇部空港のパンフレットより。
左の券売機に注目。

クリックすると元のサイズで表示します

宇部市交通局(2) 山口国体・山口大会開催記念乗車券  切符(バス)

宇部市交通局で現在発売している、おいでませ!山口国体・山口大会開催記念乗車券です。
記念乗車券は100円券5枚セットの乗車券で、宇部市の市章入りの券です。表紙の裏には大会の概要と宇部市で開催される競技が記載されています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

※参考
「おいでませ!山口国体・山口大会開催記念乗車券」の発売について
http://www.ubebus.jp/information/post-5.html

宇部市交通局(1) バス券  ただの独り言

宇部市交通局のバス券です。
宇部新川駅前にある案内所で購入したもので、最安券は70円からあります。
金額部分の後ろにあるのは宇部市の市章です。周りにある紋章は交通局の社紋でしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

防長交通(2) 徳山駅前案内所  切符(バス)

徳山駅前にある防長交通案内所には券売機が設置されています。
券売機発行の券は社紋入りで、高速バスの乗車券も購入可能です。

クリックすると元のサイズで表示します

色が水色ぽいですが、実際は薄い黄緑色の用紙を使用しています。
色がおかしくなったのはご勘弁を。

※参考
広島行きの高速バス乗車券の乗車券発売所です。
http://www.bochobus.co.jp/08/hirosima/hagi/hatubai.htm

江川崎・土佐久礼 営業再開  鉄道・バス

別の所にも書きましたが改めて。

去年の10月1日に無人化された江川崎と土佐久礼ですが、最近委託として営業を再開しました。
営業時間と切符の取り扱いについては下記の通りです。

●江川崎(平日 7:00-18:00)
定期券
6枚回数券
Sきっぷ(宇和島〜松山…往復のみ \5,100)

※土日祝日と1月1日〜3日は休みです。

●土佐久礼(月・火・水・金 6:50-11:50、土 8:00-13:00)
四国内の乗車券・自由席特急券
定期券
6枚回数券
Sきっぷ(土佐久礼〜高知…往復 \4,120/回数券 \7,440)

※営業時間は変則で、木・日・祝が休みです。 ただし、定休日以外にも窓口を閉める場合がありますのでご注意を。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

防長交通(1) 湯田温泉案内所  切符(バス)

続いて湯田温泉案内所で発売しているバス券を紹介します。

まずは、路線バスの最安券です。
850円から発売しています。湯田温泉で発売している券は発売場所のハンコが押されていません。

クリックすると元のサイズで表示します

続いて、高速バス広島行き片道相当の券です。
2000円券と750円券のセット販売で、この券も発売場所のハンコは押されていません。

クリックすると元のサイズで表示します

なお、この券は購入時にホッチキスで止められますので収集の場合は一言申した方が良いです。また、2000円と750円の個別購入は出来ませんのでご注意を。

そういえば、防長バスの乗車券は100円毎(なのか?)に金額部分の色が違いますが、一体何色あるのでしょうか?

中国JRバス/防長交通/サンデン交通 山口駅前案内所  切符(バス)

山口駅の構内に、中国JRバス・防長交通・サンデン交通3社の案内所があります。
といっても窓口は一つだけなので、ここで3社の券が一気に購入できます。
あれやこれや買うと散財しそうなので、今回は各会社ごとの最安券を購入しました。

中国JRバスの乗車券です。
補充式の乗車券を使用しており、発着駅・発売日・発行場所はハンコ押しで、金額はペンによる手書きです。
なお、窓口を覗いた際、防府・東萩・秋芳洞の区間は補充式の券ではなく常備券で対応しているようです。それなりに値が張りそうなので今回はパスしましたが…。

クリックすると元のサイズで表示します

防長バスの乗車券です。
「山口」のハンコ入りの券で、790円からあります。
防長バスの券は表裏同じデザインで、券番のある表面のみハンコが押されています。

クリックすると元のサイズで表示します

サンデン交通の乗車券です。
下関駅前で発売している乗車券と同じで、50円からあります。

クリックすると元のサイズで表示します

土讃線 祖谷口駅  切符(鉄道)

祖谷口駅の軟券乗車券です。
駅近くの商店で販売しています。

金額式の発駅補充式のみで160円からあります。小児用も80円区間がありますが、指で数えられるくらいの枚数しかありません。

クリックすると元のサイズで表示します

とりあえず大人用で確認できたものは、160・200・260・350・540・830・1060の7種類です。他にも高額区間があるようですが、時間の都合上確認できませんでした…。
なお、券自体あまり買う人はいないようで、一部状態が悪い券がありますのであしからず。

繁藤駅 簡易委託終了  鉄道・バス

某百科辞典の繁藤駅の項目に「簡易委託による乗車券発売の終了」の記載がされていたので訪問した所、残念ながら解除されていました。

商店名がガムテープで覆われてました…ああ。

クリックすると元のサイズで表示します

※写真が大きすぎたので、縮小しました。
タグ: 繁藤駅




AutoPage最新お知らせ