2015/12/5

終わりに見た街  北海道日記


自分が少年の頃、あるスペシャルドラマを祖母と見ていた。
といっても最後の方以外はほとんど見ていたかどうかも定かではない。
記憶に残っているのは衝撃的なラストシーンで、それが少年の自分にはものすごく印象に残っていて、細川俊之が主演で出ていたことと、そのラストシーンだけをずっと覚えていた。

先日、ネットを見ていると細川俊之の亡くなった時の記事が偶然目に入った。
亡くなったのは2011年だからもう4年前の記事だけど、とにかく自分にとって細川俊之といえば独特な声とあのドラマの俳優という印象だった。

そこで、「あ、ウィキペディアで細川さんのことを検索すれば、あのドラマのタイトルとかもわかるんじゃないかな」と思い、検索してみた。
ドラマのタイトルは「終わりに見た街」
そしてさらにネットで検索すると、ドラマがまるまるアップされていた。

アップされた日付は、なんとわずか1ヶ月前になっている。

自分にとって不思議なこととして、なにか昔の事などに突然興味が湧いてネットで関連動画を探すと、それがなぜかごく最近にアップされていることが非常に多い。
世界のみんなが同じ時期に思い出して同じタイミングでアップしているのであろうか(笑)
べつに最新の話題の動画とかじゃない。普段は誰も興味がなかったり忘れ去られているようなものが、なぜか自分の求める時期の少し前にアップされていて「うわー、このタイミングでアップしてくれててありがとー!」と思う事がすごく多い。
あの世から誰かが「ほら、なおっちがそろそろ探し始めるから用意しておいて!」と指令を送っているのであろうか(笑)

話は戻って、このドラマ「終わりに見た街」1982年版。
ラストの部分以外はやはり見ていなかったのだろうか、まるで覚えてなくて、ひきこまれるように最後まで一気に見てしまった。
やっぱり今見ても衝撃的な結末。よくある寓話のようで、でもこの作品がそうしたものの先駆けだったかもしれないし、少なくとも少年であった自分がその衝撃を心に刻んだのが改めて実感できた。




それにしても、今はこうした記憶の片隅にあった作品を手軽に調べて再び見る事ができるすばらしい時代ですね。
昔深夜ドラマでたまたま見て強く記憶に残っている「兵藤ゆき原作、中山秀征主演」のあのドラマもどこかにアップされているのだろうか。
http://www.tvdrama-db.com/drama_info/p/id-28329

見てみたいなぁ。
0

2015/10/19

今日の一曲  今日の一曲

Paul McCartney "Black Bird"

0

2015/10/12

ラグビーW杯2015  スポーツのコラム

今日、日本代表の全日程が終了した。

ワールドカップで3勝。
そして、南アフリカ代表に勝ったという事実。

彼らは間違いなく勝者だ。日本ラグビーの歴史を変えたのだから。
この大会はこれから何十年と語り継がれていくだろう。

あの南アフリカとの試合、スプリングボクス相手に
同点狙いではなく勝利を目指してスクラムを選び、そして
本当にトライを奪って勝利した場面は何度見ても泣ける。
世界中の人達もあの誇り高き選択とその結果を称賛していた。

今回準々決勝には進めなかったけれど、今回ほど感動したワールドカップはなかった。

ありがとう、ジャパン。ありがとう、Brave Blossoms。














Full Version
(画面をダブルクリックすると全画面で観れます!)



0

2015/8/12

(無題)  北海道日記

なんやかんや言いつつ、やっぱりタイトルを「なおっち日記」にしました
0

2015/7/14

リニューアルしちゃお  北海道日記

ヴァイオリンブログの方に「いべんとのうけつけ」をアップして、「あ、アップするのこっちだった」と気付き、こちらにも掲載(笑)

なんかこちら元祖ブログの方の更新がちょっとさみしくなってきたので、このあたりで段階的にリニューアルする事にします!


ヴァイオリン関係の記事はヴァイオリンブログに、お馬さんの記事はこのままにしつつ引き続き専用のホームページで整備、お城のページは一旦お蔵入りにして手直しかな・・・と考えていたら、「バイオリンと馬と城」というタイトルも合わなくなってきたような!?

しかも、独り言はツイッターで充分だし・・・気分の赴くままに「今日の一曲」を載せ続けるか!


いや、ここの役割あるんですよ。

前から超マイナーなひとりごととして続けていたブログで、今や自分語りはツイッターがあって、ヴァイオリンに関心がある人がみてくれたらいいなと思って始めたヴァイオリンブログも安定的に続けていて、それじゃここは毒を吐く場か!(笑)というところですが、まあ自分の中の隙間産業ですよね。1日カウンターが1つ回ったらいいなみたいな、忘れ去られつつなぜかたまに更新される謎のブログ。

自分の中の隙間産業なので内容はノージャンル。ツイッターよりも字数制限なく何でも思ったことを書き綴る、フリーで緩〜いやつ。(やつってw)


えー、どうしますー?ブログタイトルから変えちゃいますぅー?(笑)


・バイオリンと馬 (城だけ取るw)

・なおっちの裏日記
 (もう「裏日記」とか命名している時点でダメダメですね。。)。

・バイオリンと馬と城
 (変わらず!バイオリンブログと馬のページへはリンク貼るから!)

・今日の一曲とフットサルと日記
 (「と」で3つ繋いでいる割に全部変わってる)


あ、これにしよう ↓

「なおと日記(北海道勤務編)」 



こ、これだ。また今後引っ越したらその土地の名前を入れて、新たな気持ちで更新できそうだし。
この「○○編」とかいう安っぽさがむしろちょっといいかも。
そして名前+日記で名乗るからには「ひろゆき日記」「みつを日記」みたいに実名で勝負w

北海道に来るまでの過去ログどうしようかなー
ちょうどいい機会だから、これ残しておこうかなというのだけ上げておきますか


え?マジでそのブログ名なのって?
いいんです!この程度のブログならタイトルいつでも変えられますから!(笑)
(といいつつ副題に「バイオリンと馬と城」を残すのであった)


10年以上やってきたブログのタイトルが変わった結果が、「なおと日記」
これでいいのか!絶対見に来る人ゼロになる!

というところで逆に自分自身が気にかけてしまうブログになってくれたらと思いますw。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ