Blog版「環境社会学/地域社会論 琵琶湖畔発」

おいでやす!! よぅ来てくれはりました。ここは わきた・けんいち のBlog ですぅ。どうぞ よろしゅうに。

 

CALENDER

2017年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

LINKS


 【IWATE】
 イワテバイクライフ
 イワテライフ日記
 クマゴロウのテリトリー
 懐かし生活雑貨の店
 平孝HomePage

 いわての散歩道
 農家の嫁の事件簿
 ロジデリ
 岩手子ども環境研究所
 ストリームバンク
 The North Angler
 マニハチ
 岩手県立大学
 岩手県庁
 交流居住のすすめ岩手県
 代表・吉成のときどき日記
 森風ブログ
 新米大学教員日記@岩手
 ----------
 【MORIOKA】
 てくり
 流れる雲を友に
 もりおか地域SNS
 藍blogU
 盛岡心情
 盛岡心情2
 盛岡心情3
 桜山人情商店街を応援し隊
 盛岡絶賛系 沢野日記
 ----------
 【MIYAGI】
 Magical-K
 アンはのぼる
 結城登美雄「地元学」
 ----------
 【CHIBA】
 松戸・まちづくり コラボ
 世のため人のために駆け回ろう
 ラブマツ
 とん吉@yossyの日記なのです
 新鮮野菜を極める!!
 珈琲屋めいぷる
 フレンチレストラン 田島亭
 ----------
 【TOKYO】
 Kai-Wai散策
 aki's STOCKTAKING
 My Place
 MADCONNECTION
 af_blog
 Cen’s LoveGarden
 LOVEGARDEN
 谷中M類栖
 N的画譚
 Neontica
 Roc写真箱
 漂泊のブロガー2
 トイミサイル
 みどりの大冒険
 東京クリップ
 らくん家
 う・らくん家
 らっきょ委員会
 アコーディオンデュオ
 『Sarasa』

  bs@web
  かばんやえいえもん
  なかのくみ茜日記
 ----------
 【CYUKYOU】
 アツマールぎふ
 ----------
 【KANSAI】
 勝手にRECOMMEND
 小吹隆文 アートのこぶ〆
 藤野正弘の京都まち暮らし
 ロゼッタへの道
 sociologbook
 MY Favorite Things
 龍谷大学
 関西岩手県人会
 関西宮沢賢治の会
 マイファーム日記
 高槻ジャズストリート
 こぐれ日常
 冬虫仮装館の秘密
 大阪あそ歩
 ----------
 【SHIGA / LAKE BIWA】
 「環境社会学/地域社会論
  琵琶湖畔発」

 大津まち歩記
 学芸員のたまご
 レイクスターズ
 滋賀レイクスターズ
 ブースターズブログ

 びわこJazzフェスティバル
 滋賀県立琵琶湖博物館
 滋賀県庁
 琵琶湖環境科学研究センター
 鰍ンらいもりやま21
 ----------
 【Otsu】
 おおつSNS
 利やん
 大津ジャズフェスティバル
 大津エンパワねっと
  旧大津公会堂レストラン
  NPO法人大津祭曳山連盟
  (株)まちづくり大津
  京阪大津線
  ----------
 【Kyusyu】
 A LIFE IN KUMAMATO
 山田裕一のかかし日記
 ----------
 環境社会学会
 日本社会学会
 日本村落研究学会
 ソシオロジ
 Theoretical Sociology
 Whoso is not expressly included
 内田樹の研究室
 樋口ヒロユキ
 ----------
 週間まちづくり
 地域SNS研究会
 団地百景
 公団ウォーカー
  谷根千ねっと
  ムラアカリをゆく

amazon


サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

Moon Phases


CURRENT MOON

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:わきた・けんいち
tksさん、コメントありがとうございます。あのエントリーは、多くの方に共有していただきたいと思いまして。白いノイズの件、了解しました。それにしても、いつも思うのですが、『ALL-A』はカッコイイ、クールなブログですよね〜。


http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/
投稿者:tks
秋山さんのブログに私の広島関連エントリーを紹介し
てくださったり、いろいろとありがとうございます。
それと↓の私のコメントで「白いノイズ」と書きました
が、少なくとも原爆ドーム間際のはノイズではなく何
か白っぽい平面が反射しているようです。

http://blog.all-a.net/
投稿者:わきた・けんいち
tksさん、情報を提供していただき、ありがとうございました。たしかに、原爆ドームの敷地内になにやら三角形の白いものがうつっていますね。なんなんですかね、これは?日本の地方都市も、確認できるようになる日はいつですかね〜(~.~)。

http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/
投稿者:tks
この度Google Earthのアップデートが実施されて、高
解像度エリアが大幅に増えました。原爆ドームも詳細
に見えます。ただ、残念ながら建物の一部に白いノイ
ズが写っています。今回追加分の高解像度エリアを何
カ所か見ましたが、衛星写真の質はあまりよくないで
すね。それでも詳細に見えるだけマシですが。

なお、今のところGoogleマップの方はまだこのアップ
デートが反映されていないようです。

http://blog.all-a.net/
投稿者:バッグス
さっそくのお返事とTB本当にありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

http://bugsbunny.cocolog-nifty.com/blog/
投稿者:わきた・けんいち
バッグスさん、こんにちは。はじめまして。このブログの拙い記事にコメントとTBをいただき、たいへん恐縮しています。バッグスさんがお書きになっている「私は、Google Earthはすごいけれども、すごい、と思ったら実物を見なきゃ、という感覚」は、とても大切なことですよね。記事のなかに書きましたが、ランドスケープアーキテクトの石川初さんがおっしゃる「神の目地図を虫の目につなぎとめる」も、同じ趣旨のご意見だと思っています。巧妙に与えられる技術による快楽を、知らず知らずのうちに脳味噌の中心にまで浸透させしまっているような状況のなかで、どのように批判的に生きていくのかということでもありますね。私、パソコンの技術的なことがさっぱりだめなんですが、バッグスさんは、TBくださったエントリーからもわかりますが、このようなオーバーレイをすぐにつくれちゃう方なんですね。いいですね〜。どうぞ、これからもよろしくお願いいたします。こちらからも、TBさせていただきます。

http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/
投稿者:バッグス
Google Earthにはまりすぎているものです。
独りよがりに楽しんでいましたが、改めて検索してみると、すでに広島についてはいろんな方がお書きになっているのに気がつきました。本当にご意見、参考になります。
Google Earthには気持ち悪さが確かにありますね。必ず情報操作はあるに決まってますし。私は、Google Earthはすごいけれども、すごい、と思ったら実物を見なきゃ、という感覚で見ています。Google Earthで完結したら危ないかもですね!残念ながら現実では一生でいくつも見られませんが・・・
トラックバックをさせていただきました。よろしくお願いいたします。


http://bugsbunny.cocolog-nifty.com/blog/
投稿者:わきた・けいんち
nakafulさん、こんにちは。
google earth 瞬間的にはまりすぎて、少々、疲れ気味のところがあります。
ところで、今回は、私の勝手な質問に、わざわざお答えくださり、ありがとうございます。自分自身、「この手の情報を、どのように使いこなしていくのか」という点も含めて、これからの google earth の展開に注目していきたいと思います。

http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/
投稿者:nakaful
私もはまっています。google earthについて色々と検索したらこのページが出てきたので私が知っている情報をお書きしました。大体のところは正確だと思いますが、完全に正確かどうかは自信がありません。
新しいご質問ですが、そこまでは私には分かりません。google earthの担当者の好みや知識にもよるのではないでしょうか。
投稿者:わきた・けいんち
nakafulさん、はじめまして。衛星画像等についてお詳しいようですね。私のような素人のブログに、ご丁寧にコメントくださり、本当にありがとうございます。私は、すっかりgoogle earthにはまっています(^^;)。

大変厚かましいのですが、もしよろしければ、ひとつ教えていただきたいことがあります。それは、「どのエリアを解像度の高いところにするのかということは、どのようにして決定されているのか」ということなのです。広島市についても、他の日本の地方都市と同じように解像度の低いエリアにもできたと思うのです。そのような選択が、必ずしも、人口規模で決定されているようにも思えません。ご指摘のような技術的な問題から、解像度の高い衛星写真がたまたま無かった…、そのように考えてよいのでしょうか。そのあたりが、よくわからないのです。お忙しいとは思いますが、そのことについてなにか情報をお持ちでしたら、ご教示いただければ幸いです。はじめての方に、厚かましい質問をして申し訳ありません。どうか、ご容赦ください。

http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/
1|2

SINCE 2005/1/21

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

BOOK


   キーワードは
 「階層化された流域管理」

 「環境ガバナンスの社会学」
   『環境社会学研究』

『よくわかる環境社会学』

twitter

facebook

JEDI


JEDI
( Japan Earth Diving Institute)

MESSAGE BOX

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ