Blog版「環境社会学/地域社会論 琵琶湖畔発」

おいでやす!! よぅ来てくれはりました。ここは わきた・けんいち のBlog ですぅ。どうぞ よろしゅうに。

 

CALENDER

2017年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

LINKS


 【IWATE】
 イワテバイクライフ
 イワテライフ日記
 クマゴロウのテリトリー
 懐かし生活雑貨の店
 平孝HomePage

 いわての散歩道
 農家の嫁の事件簿
 ロジデリ
 岩手子ども環境研究所
 ストリームバンク
 The North Angler
 マニハチ
 岩手県立大学
 岩手県庁
 交流居住のすすめ岩手県
 代表・吉成のときどき日記
 森風ブログ
 新米大学教員日記@岩手
 ----------
 【MORIOKA】
 てくり
 流れる雲を友に
 もりおか地域SNS
 藍blogU
 盛岡心情
 盛岡心情2
 盛岡心情3
 桜山人情商店街を応援し隊
 盛岡絶賛系 沢野日記
 ----------
 【MIYAGI】
 Magical-K
 アンはのぼる
 結城登美雄「地元学」
 ----------
 【CHIBA】
 松戸・まちづくり コラボ
 世のため人のために駆け回ろう
 ラブマツ
 とん吉@yossyの日記なのです
 新鮮野菜を極める!!
 珈琲屋めいぷる
 フレンチレストラン 田島亭
 ----------
 【TOKYO】
 Kai-Wai散策
 aki's STOCKTAKING
 My Place
 MADCONNECTION
 af_blog
 Cen’s LoveGarden
 LOVEGARDEN
 谷中M類栖
 N的画譚
 Neontica
 Roc写真箱
 漂泊のブロガー2
 トイミサイル
 みどりの大冒険
 東京クリップ
 らくん家
 う・らくん家
 らっきょ委員会
 アコーディオンデュオ
 『Sarasa』

  bs@web
  かばんやえいえもん
  なかのくみ茜日記
 ----------
 【CYUKYOU】
 アツマールぎふ
 ----------
 【KANSAI】
 勝手にRECOMMEND
 小吹隆文 アートのこぶ〆
 藤野正弘の京都まち暮らし
 ロゼッタへの道
 sociologbook
 MY Favorite Things
 龍谷大学
 関西岩手県人会
 関西宮沢賢治の会
 マイファーム日記
 高槻ジャズストリート
 こぐれ日常
 冬虫仮装館の秘密
 大阪あそ歩
 ----------
 【SHIGA / LAKE BIWA】
 「環境社会学/地域社会論
  琵琶湖畔発」

 大津まち歩記
 学芸員のたまご
 レイクスターズ
 滋賀レイクスターズ
 ブースターズブログ

 びわこJazzフェスティバル
 滋賀県立琵琶湖博物館
 滋賀県庁
 琵琶湖環境科学研究センター
 鰍ンらいもりやま21
 ----------
 【Otsu】
 おおつSNS
 利やん
 大津ジャズフェスティバル
 大津エンパワねっと
  旧大津公会堂レストラン
  NPO法人大津祭曳山連盟
  (株)まちづくり大津
  京阪大津線
  ----------
 【Kyusyu】
 A LIFE IN KUMAMATO
 山田裕一のかかし日記
 ----------
 環境社会学会
 日本社会学会
 日本村落研究学会
 ソシオロジ
 Theoretical Sociology
 Whoso is not expressly included
 内田樹の研究室
 樋口ヒロユキ
 ----------
 週間まちづくり
 地域SNS研究会
 団地百景
 公団ウォーカー
  谷根千ねっと
  ムラアカリをゆく

amazon


サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

Moon Phases


CURRENT MOON

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:iwaki
>iGaさん>わきたさん

マイムマイムペッタンコ、さいこーーーぜひ、やらせてください!

今年もどうぞよろしくお願いしまする。

http://yaplog.jp/raku_rie/
投稿者:わきた・けんいち
あっ、ぼんずさん、すみません。そうですよね〜。「醤油大匙2杯」っていうのは、なんかすごいな〜と思っていましたが、「醤油いくら大匙2杯」なんですね!!なんだか、おかしいな〜と思ったんですよね(^^;;。

僕のばあい、今年は、また心配ごとが増えそうで、ほんとに(^^;;。それに健康が心配です。飲みすぎに注意して、ストレスを溜めないように注意して、運動もして、、、と考えていると逆にストレスを溜めそうですね〜(^^;;;。もうちょっと、余裕をもって、本来自分がすべき仕事をきちんとしたいものです。

http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/
投稿者:ぼんず
挨拶が後先しましたが、
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。


「醤油大匙二杯」と
「醤油いくら大匙二杯」勘違いされませんよう。

今年はどんなとしですかねえ。
暖かい年の始まり。人の心も温かく全てのわだかまりが解ければとなんとなく思ったりもしますが、自分のことで精一杯だろうなぁと。
健康に、ちょっと違った趣味に生きる一年にしたいと思っています。
投稿者:わきた・けんいち
iGaさん、iwakiさん、あけましておめでとうございます。そうですね〜、マイムマイムというのがありましたね。イスラエルのダンスでしたっけ?ちょっとネットで調べてみると、ありました、ありました、wikipediaです。もともと、「開拓地で水を掘り当てて人々が喜ぶさまを歌ったイスラエル民謡」だとは、まったくしりませでした。また、「マイムマイム、マイムマイム、マイム、ペッタンコ♪」は、“Mayim mayim mayim mayim Mayim be-sasson ”というのですね。僕も、子どものときから、ペッタンコって歌ってました。このマイムマイムだと、臼のまわりを杵をもちながらグルグル回るようにするんでしょうかね(^^;;。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%A0

http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/
投稿者:わきた・けんいち
ぼんずさん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。さて、早速、お知らせいただきありがとうございます。ぼんすさんのご実家のお雑煮の様子、よくわかりました。岩手の沿岸南部では、油揚げが入るんですか!椀によそったあとに、大匙二杯の醤油というのも、初めてお聞きしました。といっても、ぼんずさんご実家独自の部分もあるかもしれませんね。このあたりが興味深いですね。通常、他所の家の雑煮を食べたことがないわけですからね。このこと、明日にでも、あらためて拙ブログでの「わがやのお雑煮大会」で報告させていただきます。コメント、ありがとうございました。

http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/
投稿者:iGa
>iwakiさん
マイムマイムも良いかも知れませんね。
マイムマイム、マイムマイム、マイム、ペッタンコ♪

http://madconnection.uohp.com/mt/
投稿者:ぼんず
うちの今年の雑煮。
-----
だしはカツオとイリコ出汁の「もと」をつかったそうです。
具は油揚げ、大根、にんじんを細切りにして
それに鳥肉を適度に入れて醤油で味を調えます。
それについた餅を一口よりちょっと大きいくらいに手切りしたものを一人当たり2,3つ分一緒に煮て椀によそります。
椀によそったらその上に醤油いくらを大匙二杯くらい。さらにミツバをちょっと乗せて出来上がり。
どこ風のものかはわかりませんが多少の変化はあれどもずーっとこんな感じ。

隣には数の子と黒豆の煮た物、季節の漬物などが並びます。
投稿者:わきた・けんいち
iwakiさん、こんばんは。コメントありがとうございます。チャルダッシュだと、かなり若い、瞬発力と持久力を兼ね備えた体育会系の青年を用意しなくてはいけませんよ。“ご近所ブログ”の男性陣の平均年齢は、おそらく50代ですから、餅搗き要員としては期待できませんね…(^^;;。でも、餅搗きがなくても、阿佐ヶ谷テラスハウスでなくても、なにはともあれ、iwakiさんのアコーディオンを楽しんで盛り上がりたいということなんですよね、たぶん皆さんの期待は。ということで、来年が楽しみですね〜。年もよろしくお願いします。

http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/
投稿者:iwaki
あっはははーアコーディオンで餅つきですか。かしこまりました。では、ノリのいいポルカかなんかで・・・。それともチャルダッシュとかでどんどんテンポ上げていくとか・・・ですかねー。

http://yaplog.jp/raku_rie/
投稿者:わきた・けんいち
masaさん、コメントありがとうございます。たしかに、3人で餅を搗くことがありますね〜。忘れていました。そうなると、8分の6拍子なんて舞踏系のリズムもOKということになりますね。でも、餅を搗くときは、腰が命です。腰がきちんとすわっていないと餅はつけません。舞踏系だと、腰が揺れて…。やっぱりヤバイ感じがしますよ(^0^)。

http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/
1|23

SINCE 2005/1/21

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

BOOK


   キーワードは
 「階層化された流域管理」

 「環境ガバナンスの社会学」
   『環境社会学研究』

『よくわかる環境社会学』

twitter

facebook

JEDI


JEDI
( Japan Earth Diving Institute)

MESSAGE BOX

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ