Blog版「環境社会学/地域社会論 琵琶湖畔発」

おいでやす!! よぅ来てくれはりました。ここは わきた・けんいち のBlog ですぅ。どうぞ よろしゅうに。

 

CALENDER

2017年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

LINKS


 【IWATE】
 イワテバイクライフ
 イワテライフ日記
 クマゴロウのテリトリー
 懐かし生活雑貨の店
 平孝HomePage

 いわての散歩道
 農家の嫁の事件簿
 ロジデリ
 岩手子ども環境研究所
 ストリームバンク
 The North Angler
 マニハチ
 岩手県立大学
 岩手県庁
 交流居住のすすめ岩手県
 代表・吉成のときどき日記
 森風ブログ
 新米大学教員日記@岩手
 ----------
 【MORIOKA】
 てくり
 流れる雲を友に
 もりおか地域SNS
 藍blogU
 盛岡心情
 盛岡心情2
 盛岡心情3
 桜山人情商店街を応援し隊
 盛岡絶賛系 沢野日記
 ----------
 【MIYAGI】
 Magical-K
 アンはのぼる
 結城登美雄「地元学」
 ----------
 【CHIBA】
 松戸・まちづくり コラボ
 世のため人のために駆け回ろう
 ラブマツ
 とん吉@yossyの日記なのです
 新鮮野菜を極める!!
 珈琲屋めいぷる
 フレンチレストラン 田島亭
 ----------
 【TOKYO】
 Kai-Wai散策
 aki's STOCKTAKING
 My Place
 MADCONNECTION
 af_blog
 Cen’s LoveGarden
 LOVEGARDEN
 谷中M類栖
 N的画譚
 Neontica
 Roc写真箱
 漂泊のブロガー2
 トイミサイル
 みどりの大冒険
 東京クリップ
 らくん家
 う・らくん家
 らっきょ委員会
 アコーディオンデュオ
 『Sarasa』

  bs@web
  かばんやえいえもん
  なかのくみ茜日記
 ----------
 【CYUKYOU】
 アツマールぎふ
 ----------
 【KANSAI】
 勝手にRECOMMEND
 小吹隆文 アートのこぶ〆
 藤野正弘の京都まち暮らし
 ロゼッタへの道
 sociologbook
 MY Favorite Things
 龍谷大学
 関西岩手県人会
 関西宮沢賢治の会
 マイファーム日記
 高槻ジャズストリート
 こぐれ日常
 冬虫仮装館の秘密
 大阪あそ歩
 ----------
 【SHIGA / LAKE BIWA】
 「環境社会学/地域社会論
  琵琶湖畔発」

 大津まち歩記
 学芸員のたまご
 レイクスターズ
 滋賀レイクスターズ
 ブースターズブログ

 びわこJazzフェスティバル
 滋賀県立琵琶湖博物館
 滋賀県庁
 琵琶湖環境科学研究センター
 鰍ンらいもりやま21
 ----------
 【Otsu】
 おおつSNS
 利やん
 大津ジャズフェスティバル
 大津エンパワねっと
  旧大津公会堂レストラン
  NPO法人大津祭曳山連盟
  (株)まちづくり大津
  京阪大津線
  ----------
 【Kyusyu】
 A LIFE IN KUMAMATO
 山田裕一のかかし日記
 ----------
 環境社会学会
 日本社会学会
 日本村落研究学会
 ソシオロジ
 Theoretical Sociology
 Whoso is not expressly included
 内田樹の研究室
 樋口ヒロユキ
 ----------
 週間まちづくり
 地域SNS研究会
 団地百景
 公団ウォーカー
  谷根千ねっと
  ムラアカリをゆく

amazon


サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

Moon Phases


CURRENT MOON

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:わきた・けんいち
m-louisさん、こんにちは。やはり関西は水菜ですかね。鯨が安かったころは、我が家では、冬には、鯨と薄揚げと水菜で「はりはり鍋」をしました。水菜が「はりはり」という感じなんですね(←わかりますか)。サラダに関していえば、我が家はですね、水菜に、ごま油で炒めたちりめんじゃこと、減塩の甘めの梅干の梅肉をきざんでいれます。すると、ドレッシングなしでも、けっこう美味しくいただけます。もちろん、ドレッシングもOKですけどね。ランチョンマットは、うちの妻が社会的な体裁を気にして箪笥のなかから出してきました。それも、まだ使ったことがないピカピカのランチョンマットです。

http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/
投稿者:m-louis
こちらすっかり出遅れましたが、確かに東京にいた頃は小松菜の入ったお雑煮をよく食べていたことをこのエントリーを読んで思い出しました。どうも実家で食べてたお雑煮を半分忘れ掛かってて、それが今回の企画によって思い起こされてるといった次第です。
ちなみに今年のお雑煮はほうれん草でしたが、妻が水菜好きなもので、うちでも水菜は何かといえば出てきます(水菜にポテトチップスを砕いて載っけて、その上にマヨネーズ掛けて食べたりもする)。

それとランチョンマットについては、実はうちでも探すところから入っちゃったんですよ。でも、すぐに出て来なくて、それで思いっきりズームアップした写真になりました(汗)
投稿者:わきた・けんいち
yukoさん、こんばんは。
いや〜細かいところまでリサーチしていただき、ありがとうございます。そうですか、煎餅汁の煎餅のかわりに御餅が入るんですね。わかりやすい説明です。ところで、中高生はお雑煮好きじゃないんですか?それは困りました(?!)。イクラ、やっぱりメジャーでしょ。ちょっと安心しました〜(^0^)ゞ。

http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/
投稿者:yuko
先生こんばんは〜、

>お住まいの地域一般に共通のレシピ
かどうかはわかりませんが、たぶん、醤油ベースで地元の旬の野菜と鶏肉って、この地域では共通しているのかな、、、と思います。(しいたけを書き添えるのを忘れていました。)
私の塾の生徒さん達から聞いた話では(八戸市)、せんべい汁のおせんべいをとって、御餅を入れて食べるご家庭もあるようです。でも、お雑煮とか御餅は好きじゃない、という生徒さんたちが多いです。

>沿岸だからイクラが入るかと思ったのですが
たまたま用意していなかったので、今回のトッピングは三つ葉のみでした。
イクラはお吸い物などにもよく入れるので、トッピングとしてはメジャーかもしれませんね。
投稿者:わきた・けんいち
misakkiくん。こんにちは。「くん」なんてつけましたけど、たぶんラクロスをやっているmisakkiくんですよね(という前提で)。
お雑煮情報ありがとうございます。ええと、このお雑煮は、静岡県のお雑煮ということでいいんですよね。で、静岡県は、どちらのほうでしたか?愛知県寄り?神奈川県寄り?それから、誠に申し訳ありませんが、「わがやのお雑煮大会」では、以下のことが発起人の玉井さんという方によって養成されています。
--------------
「影響をおよぼしたであろうご家族の出身地やお住まいの場所についてのご説明をお加えください」
--------------
ということで、misakkiくん、もしよろしければそのような情報もよろしくお願いいたします。

http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/
投稿者:misakki
うちのお雑煮はすまし汁系です。
そして、水菜、大根、お餅が入ります。水菜は餅が焦げてお鍋に張り付くのを防ぐため、大根は餅の消化を良くするために入れるっておかんがいってました〜。
あとたべる寸前に、なぜか鰹節を入れます。
そうすると、ダシと香りがついておいしいです★
投稿者:わきた・けんいち
yukoさん、岩手県種市のお雑煮レシピありがとうこざいます。お母様の無農薬&手造り豆腐というのが、すばらしいですね!!これは、お住まいの地域一般に共通のレシピなのですか?それとも、yukoさんち独自のものですか?沿岸だからイクラが入るかと思ったのですが、どうもそうじゃないみたいですね。

ところで、いちご煮にはお餅はダメですか(^^;;、。試されたのならば、僕はやめときます〜。ちなみに、いちご煮って何?という皆様もいらっしゃるでしょうね。いちご煮とは、アワビとウニでつくった潮汁、お吸い物です。贅沢でしょう〜(^0^)¥。詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.ichigoni.com/

http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/
投稿者:yuko
明けましておめでとうございます。
出遅れてしまいましたが、、、今日やっとお雑煮を食べることができました。
我が家では、お豆腐、人参、ごぼう、鶏肉、ねぎなど、醤油ベースの普通のお雑煮です。ただ、ほとんどの材料は私の母が無農薬で作った野菜で、お豆腐も手作りです。
それと先生、いちご煮にお餅を入れてはいけません。。。以前、家族の反対を押し切って入れてみたところ、生臭くて、かなり危険な味でした(> <;)
それでは今年もよろです。
投稿者:わきた・けんいち
iwakiさん、ブログ拝見していますよ、といいますか、すでにサロン「いわき」で炬燵に入ってくつろいでいます。おのみにならない皆様もいらつしゃいますが、僕はいける口ですので、この季節、やはり燗がいいです。それも、純米酒を温燗でお願いいたします。

http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/
投稿者:わきた・けんいち
fuRuさん、すみません。お返事していませんでした。僕のほうからTBできないのは、困ったことですね〜。どうしてなんでしょう。僕だけの現象なのかな?だったら、ちょっと寂しいですね〜。ということで、いまさらですが、今年もよろしくお願いいたします。今年こそは、お会いできそうんな気がします。

http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/
1|23

SINCE 2005/1/21

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

BOOK


   キーワードは
 「階層化された流域管理」

 「環境ガバナンスの社会学」
   『環境社会学研究』

『よくわかる環境社会学』

twitter

facebook

JEDI


JEDI
( Japan Earth Diving Institute)

MESSAGE BOX

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ