お休みします  

栃木時代に始めたハナニッキですが。
教室ブログと内容がかぶるので、こちらはお休みすることにしました。
地元を離れて近くに友達があまりいない寂しさを癒してくれたり
挿し木の記録に使ったりと、思い入れがあるブログですが
PCの前にばっかり座っているわけにもいかず。

そんなわけで、教室ブログご存知の方はそちらでお会いしましょう。
ごきげんよう!
0

講習会レポート  フラワーデザイン

講習を受けに品川まで行ってきました。

今回はいつもやっているような生のお花のフラワ−デザインではなくて「フローラルコラージュ」のお勉強です。

コラージュとは布、印刷物、紙、糸など、あらゆる素材を貼り付けて表現するアートです。
そしてその中でも「植物」を素材として扱うのが「フローラルコラージュ」なわけです。

NFD大賞で素敵な作品を見たり、ちょっとお洒落なレストランの壁にそれらしき物が飾ってあったのを見たりして、やってみたいなぁ〜とずっと思っていましたがちゃんとお勉強したことはなく。
今回初めてレッスンを受けに行ってきました。

午前中はレクチャーのお時間でしたが、地球の歴史や美術史のお話など、フローラルコラージュを学ぶうえでの考え方、基礎の部分からお話して下さりました。
講師の先生はとってもお話の仕方が上手で、惹き込まれるかのように聞き入ってしまいました。私も話し上手になりたいなぁ。

クリックすると元のサイズで表示します

お昼はいつものようにお上品なお弁当でございますのよ。今日はちょっと地味ね。まぁ美味しいから許します。

さていよいよ午後は制作です。

植物素材を扱う前に、色々な技法で画用紙に絵の具で色を塗る練習をしました。
お水をタップリ使ってにじませたり。
筆ではなくローラーを使って塗ったり。

うひゃ〜、たのし〜〜〜〜(^^)

さていよいよ本番。
キャンバスに絵の具で背景を描き、そこに各自持ち寄った植物素材を貼り付けます。

最初に私が作ったのはこんな感じでしたが

クリックすると元のサイズで表示します

先生に見ていただいたら大きいほうの葉っぱはいらないと。

クリックすると元のサイズで表示します

いかがでしょう?

私も、他の受講者さんもみんなウンウンうなりながら制作しました(笑)でも出来上がったものを見たら素敵な作品がい〜っぱいありました!
人様の作ったものですので勝手に載せるのはやめておきますが、このブログを見てくださっている皆さんにもホントはお見せしたいところです〜。

今回は作品の中にテーマや思いなどを込めるまでには至りませんでしたが、やはり「作品」ですので、いずれはそんな風に制作していきたいです。
「フローラルコラージュ」の奥が深い世界の入り口に今回チョロッと入ってきたって感じかな。
夏場はお花のもちが悪かったりするので、カルチャーのレッスンでコラージュやってみたいな〜と思いこの講習を申し込んだわけですが、生徒さんに教えるには自分の中でしっかり咀嚼しないといけません。復習して色々作ってみよう。
頑張りまーす。


さて今回のお土産スイーツは。

クリックすると元のサイズで表示します

「侍のプリン」!五箇条のご誓文付き!
0

斑入りスイカズラ  ガーデニング

この子を植えつけたのは昨年の秋のこと。
何かつる性の植物が欲しいなぁとネット上を物色していたならば、この子が目に飛び込んできましたのよ。

お花はみんな好きだけど、その中でもつい手が伸びちゃうタイプがいくつかある。
香りが良いもの。
斑入り。
絞り。
青。
などなどなど。
香りが良くて斑入りのこの子、私にぴったりのつる植物だわ!と思いました(*^−^*)

スイカズラは日本各地で自生する位丈夫で寒さに強い植物なのでちゃんと地植えで冬越ししました。
見て見て綺麗でしょう。
咲き始めは真っ白、だんだん黄色に変化していきます。
中国では金銀花って言うらしい。
斑入りの葉はお庭を明るく演出してくれています。カラーリーフ効果って大事だ。
クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに美術史の先生の本によると、スイカズラは「愛」の象徴として西洋の絵画に描かれていたりするらしい。
確かにこの甘〜〜い香り、愛の花にはぴったりだ。

ところでこのスイカズラさん、いっぱい名前があるんですね。

スイカズラ(吸い葛)、ニンドウ(忍冬)は和名、キンギンカ(金銀花)は中国名、ハニーサックル(honeysuckle)は英名、ロニセラ(Lonicera)は学名から。

大きく育てて香り高きスイカズラフェンスにするのが目標。
0

まつりの主役  バラ

なかのバラまつり続き。
主役のバラのご報告です。
これらのバラたちは全て中野市民のボランティアさんの手でお世話されています。

数年前から拡張が続いていたエリア、イングリッシュガーデンが今年いよいよグランドオープンしました。
バラクラのケイ山田さんデザインだそうです。

そう、毎年定点観測していたのがこのイングリッシュガーデンです。過去と比べてみて下さい(^^)
パチリ。
クリックすると元のサイズで表示します
ぱちり。
クリックすると元のサイズで表示します

バラのガゼボはてっぺんまでつながりました。立派ですネェ!
ガゼボの向こうのベンチでは公園を散策していた方がちょっと一休みしていました。
バラの香りに包まれて、幸せだろうなぁ。
クリックすると元のサイズで表示します

さてここからは今年のお気に入りさんたちを。

クリックすると元のサイズで表示します
この紫のつるバラはヴィオレット(violet)そのまんまやん。
良い色だわぁ。

クリックすると元のサイズで表示します
ギザギザの花びらがなんとも可愛いこの子は「サリー」ちゃん。
あまりの可愛さに実行委員のY田さんとキャァキャァ騒いでしまいました。
ほ、欲しい…苗……

クリックすると元のサイズで表示します
Hさんとキャァキャァ騒いでしまったこの子は「夢乙女」。
ミニバラです。ミニのつるバラ?かな?
公園でも人気が高いバラだそうで、苗もあっという間に売り切れちゃったって。

最後に満開のバラの共演をどうぞ!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

バラまつりは19日まで。まだ間に合います。
まだの方も、既に行った方も、是非お出かけくださいね!
0

2011なかのバラまつり  バラ

今年も参加してきました。
クリックすると元のサイズで表示します

私のバラまつりは4日に行なわれたいつもお世話になっているWさんのデモンストレーション鑑賞からスタート。
クリックすると元のサイズで表示します
出来上がった作品はバラまつりに来ることが出来ない病院の皆さんや福祉施設の皆さんにプレゼントされました。
また、今年は長野県北部地震で被災された栄村の皆さんにも寄贈されるとの事で、作品が例年より多めでした。

ワタクシやってしまいました。
Wさんの作品をカメラに収めようとデジカメの電池を充電し準備万端と思いきや、充電したまま電池空っぽのカメラを持って公園に出かけてしまいました。。。

11、12日は私達Nの本番です。

バラまつり来場者対象にバラのフラワーデザイン体験教室を開催しました。
クリックすると元のサイズで表示します
身近な材料を使った簡単で可愛いアレンジの制作です。
中には2回作りに来てくれた方もいらっしゃいました。嬉しかった(^^)

バラのフラワーデザインコンテスト「ローズカップ」も開催されました。
テーマが「Biritish」だったので、イギリスについてイロイロ考えて…。
イギリスにはおとぎ話に出てくるような藁葺き屋根の可愛いお家がいっぱいあることから、おとぎ話をモチーフに作品を制作しました。
クリックすると元のサイズで表示します
飛び出す絵本よ。
タイトルは「おとぎの国」。
おとぎ話の森にはキノコが似合います。
よく見るとお花に紛れてキノコもはえています。
中野はキノコの生産が盛んなキノコの町だったもりするので、これは良い!と思って入れました。
英国と中野の融合です(笑)

今年は、講習会のお手伝いボランティアさんや、ローズカップの出展者さんがギリギリになるまで集まらなくて、募集する側の私は何回も心が折れそうになりました…
でも直前になって協力してくれる人が集まって、最終的には昨年一昨年よりも多くの方が参加して下さったのでした。
当日遊びに来てくれた人もたくさんいて。
弱音を吐いてしまって反省です。(流沙さん愚痴聞いてくれてありがとう)
嬉しい嬉しいバラまつりでした。

バラまつりは6/19(日)まで続きます。
お近くの方も、遠くの方も、是非お出かけください!!

主役のバラのご報告は明日にでも。
0

バロン ジロー ド ラン  バラ

6月です。
久々にバラの報告です。
我が家のバラさんも咲き始めました(^^)
バロンジロードランさん。

クリックすると元のサイズで表示します

ギザギザの切れ込みと白い縁取りが入った花びらが特徴。
ダマスク・モダン(多分)の香りも芳しく、もう、ウットリ。
ずーっとクンクンしていたいです〜。

咲き始めは鮮やか、咲き進むにつれ少しくすんだ深紅になって行きます。

クリックすると元のサイズで表示します

これくらいの色のほうが好きかな。

秋に返り咲くようなのですが、もう少し樹を充実させたほうが良さそうなのであまり秋は期待せずに・・・。ちょっと葉っぱが少ない気がするんですー(;_;)
またローズヒップも楽しめるらしいのですが、同じ理由からお花が終わったら剪定しようかなと思っています。ヒップは来年以降におあずけ。

日々の生活にバタバタと追われ、バラのお世話もうんとサボって放ったらかしにしておいたのに、こんなに綺麗に花を咲かせてくれて、バラさん、ありがとう。
去年はお花の資格試験を2つも受けてしまうという無謀なことをしてしまったりで、精神的にも時間にも余裕がなかったのだけど、今年は今んとこ試験受ける予定もないし(^^;家庭内もなんとなく落ち着いてきたかなーって感じです。
お花のお世話や、あと、家庭菜園なんかもちょっとずつ楽しめそうかな?
少しやり始めたこともありますが、また後日ご報告。
2

講習会レポート  フラワーデザイン

昨日、講習を受けに本部に行ってきました。
全6回やると言う続きモノの講習で、第4回目です。

今回のテーマは「構造・構築」
わかり易く言うと骨組み作ってそこに花を配置するってやつです。
そのテのテーマは全くと言って良いほど勉強してないので苦手です(-_-)
午前中にレクチャーを受けて、お弁当食べながらイロイロ考えて…。
あーデザイン浮かばない。

余談ですが、Nで出してくれるお弁当はいつもお上品で盛りつけも綺麗なんです。

クリックすると元のサイズで表示します

ま、そんな事は良いんだけど。

午後は制作。
同じ材料がみんなに配られるのではなく、用意してもらってあるたくさんの材料の中から自分で選んで作りたいものを作ります。
なので、同じテーマでも全員全く違うものが出来てとても勉強になるし、楽しいのです!

私は…。
なんかおかしなもの作っちゃいました(-_-;

クリックすると元のサイズで表示します

どうも「構造・構築」ということを理解しないまま作ってしまったようです。
でも20+何人かの先生方の作品を見せて頂いて、1作品1作品の講師の先生のコメントも聞き、講習が終わる頃には少しわかってきたかなー。(遅いって)

今日勉強したことを持ち帰って自分でまた何回もチャレンジしなくてはいけません。

それから、身の周りに美しい「構造物」がたくさんあるというお話もお聞きしました。
人工の物はもちろん、自然界にもあると。
いつも自然をちゃんと観察しようと心掛けていたのですが、「構造物」と言う観点で自然を観察したことはなかったなーと思いました。
これからまた違った目で身の回りの景色を観察しよう!うむ!

次は10月です。
これくらいのペースだと無理なく参加できて良いです♪
顔見知りの人もだんだん増えてきて楽しくなってきました♪♪♪

講習の帰りは美味しいお土産も忘れずに〜。

クリックすると元のサイズで表示します

白いヤツはレモン味でかなーりスッパかった(`*´)
スッパ好きの私にはウマウマ!これ位スッパいの求めてたのよ〜!
スッパすぎて旦那はギブ。赤いほうをあげました。そっちは喜んで食べてた(^^;
0

ブライダル講座  フラワーデザイン

長らくのblogおサボり、失礼致しました(^^;

2月からブライダル講座の講師のお仕事を頂き、毎週わが母校にて先生してました。
ブライダル講座はウェディングプランナーを目指す方がお勉強に来る講座で、フラワー、カラー、コーディネイト、プロデュースの4つのブロックに分かれています。
私が担当しているのはフラワーブロック。(そりゃそうだ)
昨日の授業はフラワーブロック終了作品の制作でした。

2月に初めて会った時は、お花に関してあまり興味が無かったかもしれない生徒さん達。
その彼女たちが。

じゃじゃーん!

クリックすると元のサイズで表示します

素晴しい。

お花のプランニングからご自分達でやって頂いたのですが、まず新郎新婦の想定が面白い。
新郎、向井理。新婦、綾瀬はるか。
で、その二人に似合いそうなブライダルを会場から考えて(ちなみに高原のリゾートホテルだそうです)ドレスの色やカラークロスの色なども想定して、お花をコーディネイト。
爽やかなカップルにお似合いのフラワーになりましたよー。

フラワーブロックも来週でおしまい。大変だったけど終わると思うと寂しいです。明るく良い生徒さん達ばかりで私も楽しく授業が出来ました(^^)
みんな素敵なプランナーさんになって欲しいなー。
0

充実の4日間  フラワーデザイン

今回もお陰様で出展させて頂くことが出来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
24日の搬入日に始まり27日の最終日まで、本当に充実した4日間をすごすことが出来ました。
今年は京都で開催。
朝5時半にお花をかかえて家を出て、特急と新幹線を乗り継ぎエッチラオッチラと会場まで。会場にたどり着いたのは10時半頃、約5時間の旅…。
でも電車で寝ながらの移動だったのであっという間に着いちゃいましたが(^^;

私が出したのは花束部門。
家で作ってポンと置いて行くだけのつもりで応募したら、今年は「会場で制作すること」と書いてある。マジでー。
以前出展した時は事前に作って持って行ったので、今年初めて現場で制作しました。
荷ほどきが始まり無我夢中。
そして事件発生。

カチャ

もしや…
あぁぁああっぁあぁぁぁあぁっっ
割れた´Д`

顔面蒼白

どうにかこうにか応急処置して、あとは制作時間内にボンドがしっかり乾いてくっついてくれるのを待つのみ…。
先生ゴメンナサイT_T
現場で花器を割るなんて、プロじゃないってことです↓

去年は搬入後に熱出すし、毎回何かやらかす。はぁぁ。

今回は遠いということもあったり、お陰様で仕事や家庭もなんとなく落ち着いていたので、行ったり来たりせずに会期中ずっと現場に滞在することが出来ました。
搬入・制作が終わってしまえば残りの一般公開日は自分もお客さんになって、お花のことだけを考えていれば良い夢のような3日間でした。
ウチの協会の年に一度の大イベント、本当に楽しかったなー。
来年も絶対チャレンジするぞ。

遠い中見に来てくれた皆さん、ありがとう。


続きを読む
0

講習2日目  フラワーデザイン

よく寝たー。
やすやすホテルの快適とはとても言えないベッドで、よくまぁこんなにぐっすり寝られるもんだ。

さて2日目の講習会は「セオリーで学ぶプティデザイン」。
NFD大賞などで見られる小さな小さなアレンジ。
NFDの、いや日本のFD界のプティ第一人者とも言えるA先生を講師にプティ講習会を開催とのことだったので即申し込み!
後から聞いた話では、あっという間に定員に達してしまい受けたくても受けられない方がものすごく多かったとか。やはりA先生の人気、プティの人気は凄い!

作ったのはこんな作品です。

クリックすると元のサイズで表示します

直径10センチほどの小皿にピンセットを使って生けました。
切花だけでなく、鉢物も使って制作しました。
今回は同じ花材が配られ花材争奪戦は無し。平和です。
でもみんなそれぞれ全然違う作品に仕上がっていました。面白いもんだ。

今まで見よう見まねで作っていたけど、今回改めてプティデザインについてきちんと学ぶことが出来たのでとても良かったです。
余った花材がまだまだあるので家でまた違う作品が作れそう(^^)

プティは楽しいなー。

この2日間の講習ではいろーんな先生との再開もあって嬉しかった♪
同じNという団体にいるとまたいつかどこかでお会いできるんだろうね。嬉しいね。

さて2日間良い子で(?)お留守番していたハズバンドにお土産買って帰ろう。

クリックすると元のサイズで表示します

やーん、季節限定イチゴのチーズケーキだって!
うまーーーー!(^〜^)
0




AutoPage最新お知らせ