2009/12/14

紅白のかわいいやつ(西伊豆:井田)  

クリックすると元のサイズで表示します

クマドリカエルアンコウの幼魚です。
小さいのでストロボの当て方が難しい。
カエルアンコウは特に子供はちょこんと
岩の上でじっとしている姿がかわいらしく
いつまで見てても見飽きません。

無限圧限界だけは要チェックです。
0

2009/12/14

タイマイ(西伊豆:井田)  

クリックすると元のサイズで表示します

絶滅危惧種のタイマイです。
べっこうはこのタイマイの甲羅から作られます。

伊豆の海にもカメはいますが、基本アオウミガメ。
ガイドさんと一緒に他の魚を一生懸命探していたときに
突然目の前に現れました。

ベテランガイドさんも大興奮。
潜り納めにありがたい、めでたいカメと会えて来年も
よい年を迎えられそうです。
0

2009/1/12

IOP  

クリックすると元のサイズで表示します

伊豆海洋公園のポイント「2の根」付近。
少し遠いのであまり人がいません。

光が入って、色鮮やかだったので思わず写真を
取りましたが・・・
0

2009/1/12

海の宝石  

クリックすると元のサイズで表示します

冬になると現れる、いろんなウミウシ。
その綺麗な色彩から海の宝石と呼ばれています。
厳密な定義はまだされていないようですが、
貝の仲間。貝殻が退化して中身だけで生きている
という感じでしょうか。

体調は大きくても10センチほど、もっと巨大だったり
でかかったら間違っても近寄りませんが。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらはウデフリツノザヤウミウシ。
「ピカチュウ」と呼ばれています。
外国でも「ピカチュウ」と呼ばれるらしいです。
0

2009/1/12

冬の伊豆  

冬の伊豆は一気に透明度UP。
水温を無視すれば沖縄に負けません。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/1/11

こっちくんな  

クリックすると元のサイズで表示します

ハナミノカサゴ。
ふと見ると周りをゆらゆら漂ってます。
そしてなぜか寄ってくる。

こいつのひらひらには毒のあるとげ付き。
触らなければ大丈夫ですけど。

人間が来ても動かない魚には触るな、と以前
沖縄の海人に教えてもらいました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ