2008/10/9

■ビンタン・シンガポール旅行記■4、5日目  旅行

○最終日
楽しかったビンタン旅行も今日で終わりです。
昼過ぎのフェリーにのるため、午前中しかいられません。
今日も朝から楽しいビュッフェタイムをとり、息子はプールへ。
ママは、スパを体験したかったんだけど、寝てたら終わっちゃいました!

が、帰ってきた息子がパッサオレオレにいくと言い出したので、大変。
急いで荷物をまとめてぎりぎりのシャトルバスに乗ってぎりぎりのシャトルバスで帰ってくると計算すると、滞在時間は30分程度。
足りるのかしらと思いながら、出発。
シャトルバスに乗る前に、チェックアウトは済ませておきました。

が、ついてみて納得。
食事時間などがなければ、1時間いたらすることがなくなるところです。
のんびりとしたインドネシアの空気が漂っています。

お土産屋さんに入ると日本語でいろいろすすめられますが、私はインドネシアのお菓子と、バッグだけ購入。
バッグは安かった〜
かごバッグがほしくて探していたんですけど、ちょうどかわいいのがあったんですよ!
しかも、サイズ違いで3つ。
3つ買うわけにもいかないしと、悩みながら、一番大きいのを購入。
かわいいし、安い。
一番大きくて20S$。

息子はなんだかわからない楽器を購入していました。
本人がほしくて買ったのならいいでしょ。

買い物をしてもバスの出発まで時間があったので、CAFEにはいってみることに。
安い、、、

ジュース、1S$。
私が頼んだカプチーノも2〜3S$くらいかなぁ。
食べ物ものきなみ安かったです。

で、ホテルに戻り、すぐにフェリー乗り場に送られ、Singaporeに逆戻り。
Singaporeでまたも、時間をつぶさなきゃいけなくて、足裏マッサージに行ってきました。

その後、またも早めに空港に届けられ、
チャンギ空港内で最後のお買い物と、最後のチキンライス。

で、日本へ向けて夜出発翌朝日本着というスケジュールでした。

この旅行記を書いている時点でもう記憶が薄れていますが、ビンタンは、楽しいビーチリゾートだったと思います。
ビーチに行きなれているわけではないので、他と比べられないのですが、、、ということで、年末もビーチだなぁ。
次は、どこに行こうかなぁ。
0

2008/10/9

■ビンタン・シンガポール旅行記■3日目  旅行

○3日目
朝食ビュッフェで再び感動!
なんて素敵なの。。。
言葉では伝わらないと思うので、写真で見てください。

満足の品揃えです。
これなら3泊4泊は飽きないわ〜

で、朝食後早速海&プールへ。
今回泊まったニルワナリゾートはプールの先にプライベートビーチが広がるつくり。
海とプールを行ったりきたりできます。
まずは、プールで水慣らしをし、シュノーケルを使いたくて仕方がない息子と海へ突入!

水は、それほど透明ではなく、お魚もそれほどいませんでした。
が、たまに見つけるお魚に興奮。

とはいえ、ケアンズほどではなかったため、もりあがりにかけた状態で、海終了。

プールに行き、プールでひと泳ぎした後、ママは休憩。

タオルは、プールサイドで部屋番号を言えば貸し出してくれます。
枚数制限もなく、○○枚貸して〜でOK。

一人で10枚も借りてる人もいましたっ。
返却も持っていって名前を言えばOK。
管理はゆるゆるです。

ママは一度部屋に戻ったのですが、息子は遊び続けています。
さて、せっかくだから他のビーチにも行ってみようという話しになったのは、それから約2時間後。

お腹もすいてきたし〜と言いながら、マナマナビーチクラブへ行ってみることに。
息子がフロントで聞いてきたら、シャトルバスが30分後に出るとのこと。
バスタオルを持ったり、でかける準備をして、急いでレセプションへ。

このホテル、本当に広いので、ぎりぎりの移動だと間に合わない!

ちょっとはやめの行動が必要ね。

で、バスに乗り込み、マナマナビーチクラブへ。
ビーチまでは思ったよりも近く、10分かからないくらいで到着。

意外と人も少なくて、ビーチそばにあるベンチも空席が目立ちます。
一箇所場所をとり、荷物を置いて、海へ突入。
海の透明度はホテル前と変わらず。
が、魚がいるポイントがこちらのほうがちょっと多い。
向かって右側のはじっこにいったん砂浜が切れてその先にまた砂浜が復活するところがあるのですが、
そこで一度陸にあがり、その小さい砂浜の向こう側の海に入ってみましょう!
ここで、お魚ちゃんに遭遇!

色あざやかっていうわけではないけど、たくさんの小魚が泳いでいるところに会えました!
しばらく遊んでると、お腹がすいてきた!
朝、7:30に朝食食べて、すでに時計は14:00を回ってる。
そりゃ、お腹もすきます。

ビーチそばにあるCAFEでお食事。
メニューは、ハンバーガーから、パスタ、肉料理となんでもあり。
私はパスタ、息子はハンバーガーをオーダー。
それと、フレッシュジュース。

パスタや、ハンバーガーは10S$前後かな?フレッシュジュースは、5S$くらい。
普通のジュースだと、3〜4S$。
まあ、日本で食事するのと変わらないくらいですね。

味もそこそこ。
お腹いっぱいになってそろそろ帰ろうということに。
が、バスに乗せてもらえない?何で?

一生懸命話をしたところ、帰りは歩いて帰れとのこと。
え〜と思っていたら、5分ほど歩くとホテルがもう見えてくる。

あ、こんなに近いの?と、歩き続けると、私たちが泊まってる棟と反対側の棟に到着。
そこから、自分たちの部屋まで歩くこと10分。

なんだ、ビーチまで歩いていけたのねということが発覚。

さすがに疲れた私たちは部屋に帰ってお昼寝を。

と、気づくと20:00!
やばい夕飯食べられないよ〜。
明日は帰る日だし急がなきゃ。
今日は、絶対にケロンにいくって決めてたんだもん。

ケロンは、水上にあるレストランで、どうやらビンタンでは有名らしい。
このケロンまでのバスも、ニルワナから出ている。

おきぬけのまま息子と二人でバスに乗り込む私たち。
ホテル内でいくつかストップし、最終的にケロンへ。
予約はしてなかったんだけど、ちょっと待ったら通してもらえました。

ここは、生簀があって、そこのお魚を料理してくれるとのこと。
で、かにのブラックペッパー味と、えびをたのみました。
えびは、えびちり味でした。

おいしかったけど、食べづらい。
手も口もぐちゃぐちゃにしながら、食べました。
ごはんは、スチームライスがあるので、問題ありませんが、食べ切れません、、、

二人でお腹いっぱいになりました。
息子はフレッシュジュースも2杯頼んでましたね。パイナップルがおいしかったですよ〜

で、、、70S$くらいかな。
満足です。

帰りのバスを待って、部屋に戻り死んだように就寝。
0

2008/10/9

■ビンタン・シンガポール旅行記■ 2日目  旅行

○2日目
朝食ビュッフェは、パンが数種にシリアル。
サラダなど最低限な感じ。
飲み物も、オレンジジュースと、コーヒー、紅茶、ミルク。

ま、一日だけだし我慢しましょ・・・という感じ。

朝もはよから、出発です。(8:00ごろかなぁ?)

ビンタンに出発するまでに、市内観光するんだってさ〜
実は、一度シンガポールの市内観光は懲りているので、あまり乗り気ではない、、、

でも、仕方なくバスに便乗。。。
一箇所目であ〜、ここみたなぁと思い。。。その後就寝。
ずっと、バスの中で寝てました。

発見しましたっ!
観光って、寝てたら起こされないのねっ。

で、結局昼くらいまで、寝たおして、起きて昼ごはん!
昼ごはんは、どこだかわからないフードコートのようなところにつれていかれて、
10$券を渡されて、好きに食べろとのこと。

結構食べられる計算になる。
お目当てのチキンライスと、フィッシュボールのほかに、なぜか石焼ビビンバとかもあり。
お腹いっぱいでした!

さて、ここでHISのガイドさんのしつこさ満載。
お土産は無視しておけばよかったんだけど、オプショナルツアーの勧誘がしつこい。

トライショーにみんなで乗るんだって。
子供にもみんなと一緒に思い出を作らせるべきですっって言い切られ、、、
せっかくSinaporeで時間ができたのなら、ちょっとおでかけしたいのっ!
買い物もしたいのっ!

と。。。
やんわりと断っても離れない。
思わず「強制ですかっ?」と聞いてしまった。

やっとあきらめてもらったのはいいけど、この後ビンタンへの案内のピックアップ時に
待ち合わせ場所へ行き、バスに乗り込もうと思ったら、乗らないんでください!と怒られたっ
なんで〜、オプショナルツアー参加しないと怒られなきゃいけなくなるの〜?

もう二度とSingaporeの観光は行かない!

が、まあなんとか無事にフェリーターミナルまで送っていただき、そこで、放置されることに。
出発の1時間半前くらいには送り込まれるものなんですね〜

中に入ってしまうと何もないと聞いていたので、中に入る前の喫茶店のようなところで、ちょっとお食事。
息子ちゃんはしっかり食べていたけど、私はお腹いっぱいで飲み物だけ。食事の料金もいくらだったろ〜

二人で10S$くらいかなぁ・・・

ぶらぶらするところもないので、外に出て、海を眺めたり、そこに生えてるやしのきを見て、南国〜と思ったり。
それでもまだまだ時間があるので、「ビンタンにいく前に買い忘れない?」的な小さなお店を見学。
Myシュノーケルを私の分は持ってきてるんだけど、息子の分がない。

息子が僕もほしいっていうので、ここで購入。
いくらだったかの記憶が薄いんですが、、50S$くらいだったと思います。

で、もう時間をつぶすこともできずあきらめて中へ。
中は、教室2つ分くらいの広さかなぁ。

それだけです。

売店が、1つ。免税店が1つ。
免税店でたばこを買おうと思ったのですが、ものすごく種類が少ない。
私が吸えるタバコはマルボロしかなかった。。。

これ、1カートン買ってもなぁと思っていたのですが、なんとここ、ばら売りしてくれます!
Singaporeに戻ってくるときに持ち込めないからなんだろうなぁ。
助かります。

それと、ビンタンはリゾート地だから、高いよ〜と聞いていたので、飲み物もここで購入。
二人で2本ずつ買ってみる。

で、フェリーへ。
2階席へあがりこんでみたら、誰もいない!
なんと、息子と二人っきり。
ここから一時間、何もすることがないまま、二人でぼーっと外を眺める。

あ〜、、、今日一日が終わる〜
なんとも無駄な時間をすごした気がする。

で、やっとのことで、ビンタン到着。
ビザの金額10$×2人分を払って入国。
ドルは、昔の残りを持ってきてたので、すんなり通れました!

外に出ると、各ホテルのお迎えのバスが来ていて、ホテルごとに集められてます。
カップラーメンを売ってるお店があったので、ひとつ購入してからバスへ。

そこからホテルまで真っ暗い道を約10分走りついたところに感動!

実は、それほどグレードが高いホテルではなかったので期待していなかったのですが、めちゃめちゃリゾート風。
テンションあがります。
いいぞ〜、ビンタン!
今までの暗い気持ちが一気に吹き飛びます。

チェックインをすませ、お部屋の鍵をもらい、いざ部屋へ、、、行く前に、ごはん。
息子ちゃん、お腹すいたんだって。
ちょこちょこ見て回って、韓国料理に入ることに。
息子がなんだったか忘れちゃったけど、私は、麺類を注文したような覚えが、、、
1品10〜15S$程度だったので、2人で30S$くらいかな?実は、それほどおいしくはなかったんですが、、、
まあ。いいとしましょう。

部屋に入るとこれまたテンションがあがる!
天井にはファンが回っていて、、、、パリっぽい感じの部屋。
お風呂にお湯をためながら、荷解きをします。

と、ふと気づくと息子が寝てる!
はやっ。

日本から持ってきた「バブ」を入れたお風呂に入り、ご就寝。
さて、明日は朝から遊ぶぞ〜!
0

2008/10/9

■ビンタン・シンガポール旅行記■1日目  旅行

【旅行記スタート】

○出発まで
今回は、ちょうど転職が決まっての旅行のため、有給消化も考えて多めに
休みをとりました。
なので、仕事場からかけつけるということもなく、余裕のはず。

シュノーケリングセットは、ケアンズの時のを彼から奪い、あわせて充電機、変圧機もget。

が、、、何も準備する気にならない。
行く気はまんまんなんだけど、別に何かを持っていく気持ちにならないからだな。

多分、目的が何もしないということだからだな。

ま、そんな旅もたまにはいいでしょう?

ということで、準備もほとんどせずに出発。

夜のフライトのため、昼過ぎに家を出れば、十分に間に合います。
いつもどおりの成田までの道のり。

が、、、上野で気づく。
スーツケースの鍵を忘れた。

あたまの中をいろんな情報が右往左往。

ちん!計算完了。

え〜、家に帰ります!
だって、海も入れないし、洋服もないし〜なんて、遊びにいく意味ないもの!
鍵のあかないスーツケースを持って旅行なんてありえない!

ただし、時間は30分くらいしかない。
急げ!

息子はひとりで成田まで行かせることにし、スーツケースを預ける。
ママは、家に戻って、次の次の電車に乗るからね〜

と、今来た道を走って逆戻り。
が、走らないと間に合わない時間。
京成上野駅から移動に10分、さらにそこから自宅の最寄駅まで10分、、、
電車に乗りながら滞在時間を計算する。
最寄り駅ホームから、自分の家の玄関の前まで約10分。往復20分。
帰りの電車が約10分、、、

え・・・自宅滞在時間は3分程度。
みつかるのか、鍵。

でも、確かにしめたわけだから、最後にスーツケースが置いてあったあたり。
多分、部屋を移動している間に落としたはず。

その3分にかけて、走る走る。

汗だくでした、、、

エレベーターがあいて、玄関の前に行くと、なんと、そこに鍵が落ちてる。
広い忘れたんだなぁ。

とりあえず、3分あることだしと我慢していたトイレに入り、即駅に戻る。
走って走って走って。
上野も走った結果、、、
発車のベルと同時にスカイライナーに駆け込むことができました!

あ〜、最近こういう忘れ物多いんだよね〜
私って、だめかも。

で、ここからは、私の力で急ぐことはできないので、のんびり向かうことに。

途中、何度か息子から電話があって、早くきて〜とは言われるが、そんなことはできません。
ちょっと待っててくださいませ。

確かに、息子一人じゃ手続きはさせてくれないだろうね〜
たどり着いたら、手続きぎりぎりの時間。

HISのカウンターからJALまでまた走る。
なんでこんなはじっこのほうに、、、

JALのチェックインはなんか、機械での対応になっていた。
パスポートを読み込ませて席を押さえて、終わり。
そのまま荷物預けをする。

最近は、機内持ち込みがうるさいので荷物は預けることにしてるんだけど。
どうせ預けるなら、大きいスーツケース買っちゃおうかなぁと、検討中。

かさばるお土産大好きなんです。

ほら。。。現地のお菓子とか、カップラーメンとか。

さて。
中に入ってしまっても、今回は時間がない。
とりあえず、たばこ・・・と思ったんだけど、そうだった、シンガポールはうるさいんだった。


手元に持っている吸いかけの10本程度があれば、明日まで持てばいいかなぁ。

で、れっつごー
飛行機の中は、いつものJALなので、ゲームをしたり睡眠をとったりして、7時間。
喫煙者には厳しい時間のはずでしたが、最近は慣れてきました。
すわなくてもいけるみたい。

この後、もっと吸えない旅行に行ってますので、そちらの旅行記もごらんくださいませ。

で、到着。

HISの人のお迎えがあったのですが、いや〜、、、大きいバス1台分の迎え。
私、忘れてました。
HISの利用者がたくさんいること。

大人数の移動は大変です。
ホテルに送っていただくのも一苦労。

やっと部屋に入って寝たのは、2時過ぎていました、、、
飛行機の中は寝ていかないとだめだね〜

で、1泊目のホテルはクォリティというところでした。
ビンタンに行くまでのつなぎの泊まるだけのホテルだし〜と、思っていたのですが。
狭い。

寝るだけだったのと、清潔感あるきれいなホテルではあったので、滞在時間6時間と考えれば、問題なし。
0

2008/10/9

■ビンタン・シンガポール 4泊5日■準備中  旅行

ビンタン・シンガポール旅行記

最愛の息子が、夏休みに帰省できることになった!
普通の家は知らないが、我が家はせっかくの機会だからと、旅行に行くことにした!

息子に聞いたら、ランカウイか、上海とのこと。
わかった!

ママは、あちこち調べ始めたんだけど、、、

想定している旅行計画はあれど、いつになれば息子が帰ってくるのかの調整がなかなかとれない。
う〜ん、寮に入るとは不便なことで。

また、運悪く仕事が忙しい時期が重なってしまったため、息子が起きてる時間に電話もできない。
と、時間はすぎさり、出発日が確定できたのが、7/5。
そして、出発日は、7/26。
あ〜、今回も時間がない。

安いところを探してみたけど、もういっぱい。
セブも狙ってみたけどだめ。

上海は空いてるんだけど、やっぱ夏はビーチリゾートだよね〜という気分になってしまって
済州島とか、海南とかもみたりして。
どうせいくなら、タイか、マレーシアあたりに行きたいんだよなぁ。
でも、できれば、治安はいいところがいいな〜

で、探し当てたのが、ビンタン。
今回はHISにお世話になったのですが、最後に残ったのは、ビンタン&シンガポールか、
バンコク&プーケットの二つ。
ホーチミン&ニャチャンも、ものすごく惹かれたのですが、8日間だったので、断念。

プーケットは、シティとあわせなくても行く機会がありそうだから、久しぶりにシンガポールもよりたいしということで、
ビンタン&シンガポールに決定。

今回は、燃油サーチャージの影響も受け、息子が12歳になってしまったため、大人料金になったこともあり。
高くつきました、、、

2名で14万くらい?

シンガポール&ビンタン:4泊5日
飛行機:未定
ホテル:シンガポールのホテルは未定
     ビンタンは、ニルワナリゾート

食事:不明

日程:
1日目 夕方成田発 深夜シンガポール着 ホテルへ
2日目 市内観光をして、ビンタンへ
3日目 一日ぼーっとする
4日目 ボーっとすごして、シンガポールへ 夜出発
5日目 朝、成田着

いまいちよくわかってないところあり。
ま、一回行ったことのあるシンガポールは大丈夫でしょ。
ビンタンは、何もしない予定だから、もっと大丈夫でしょ。


【ビンタンのチェック】
シンガポールはいいから、ビンタンを調べる。
でも、ガイドブックも買ってみたけど、シンガポールのガイドブックの中にちょこっと書かれている程度。
ネットで調べても、何も出てこない。
う〜ん、、、英語版のページを調べたら、何かわかる?

ビザ   シンガポールは必要なし ビンタンは、インドネシアになって、USD 10かかるらしい
     なぜ、US$?
換金  シンガポール/チャンギ空港にてキャッシング
     インドネシアなのに、なぜか、シンガポールドルで大丈夫みたい。
必要額 1.5万/1日(スパを受ける気まんまん。お金を使う気まんまん)
気候  熱帯!
時差  シンガポール1時間、
交通  今回は、ガイドさんのいない移動はしない
レート 1S$=¥80前後
チップ 必要なし
治安  微妙

【ホテルのチェック】
シンガポールはまだ決まってないけど、ビンタンは確定。
ニルワナリゾートというところに宿泊予定。

どうやらメインはプールのよう。
子供にはいいか。
あと、プライベートビーチがプールから続いているっていうので、
それも、またありかと。

ホテルの中では特に希望はないけど、冷蔵庫あるかは知りたいと、いそいそとチェック。

冷蔵庫は、あるらしい。
ちょっとアメニティが不足気味?

荷物を準備する際にいろいろ持っていこうっと。リンスとかとか。


【観光地のチェック】
シンガポールの市内観光はついてるらしい。
いやだなぁ。

でも、きっとDFSで結構時間あるはずだから、この隙に、ちょこちょこビンタンで必要なもの買って〜
ま、観光に行くのもいいでしょ。
もっかい見るよ、マーライオン。

チキンライスが食べたいんだよなぁ。
チャターボックス行く時間あるかな。

どこでもいいので、食べたい。

2日目のシンガポール観光がある日は、朝と昼の食事が出ます。
きっとうろちょろされると大変だから、飯でも食わせようってことだよね。
ビンタンに行っても、朝はついてきます。

☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

【持ち物準備編】
今回も、持っていく荷物は帰りにとっても減る予定に。
ご参考までに

○必需品
日本円:20,000円 (換金はしないで、S$はクレジットカードからキャッシング)
パスポート:
クレジットカード:2枚
財布:町用、普段用(計2つ)

○資料
ガイドブック、、、最近買う習慣がついてます

○衣服関係
天気予報は、まだまだわからないけど、、、
さきほど調べました。
おおむね良好

暑いだろうから、Tシャツばかりでいいでしょ。
ジーンズはかさばるからやめよっと。

上着:薄手のもの
トップス:夏物ばかり
ボトムス:スカート、ハーフパンツ
靴下:サンダルなのでなし
靴:サンダル

それだけ????
あ、下着だ。

それと、水着

○その他
デジカメ
町歩き用バッグ
携帯
化粧品:サンプル消費を目指します!
ハンカチ:タオルハンカチが必要ね。ちっちゃいタオルも持っていくか。
ポケットティッシュ:5つくらい
ウェットティッシュ:何かのためにお手拭を持っていきます
ゲーム:DS!!!
ライター:1個 たばこ用です。
携帯灰皿:念のためにね・・・
薬:ほとんど必要ないと思う。虫除けスプレーだけ?
たばこ:成田までと考えて0.5箱です
後は水遊びグッズのシュノーケリングセットとか、浮き輪とか。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ