拳銃の質感  邦画

曲者が大挙し出演している「エロチックな関係」、内田裕也 / 宮沢りえ/ビートたけし/宇崎竜童 。
これがまるで面白くないのだ。

それより前にDVDの画質がおかしいのだ。17年前の映画だけれど、こんなに劣化するはずはないのだがお粗末な限りだ。

健康そうな宮沢、事故前のたけし、噂の二人だったようにも記憶するが。

いいところを探そう。
ヨーロッパ人に対するコンプレックスのようなものがないのがいい。
最後の本物の拳銃を使ったアクションシーンは、さすが日本映画のものとは質感が違う。
そんなとこかな(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

2



2009/6/10  21:27

投稿者:とみやす

コメント有難う。
画質は大問題だ(笑)。いまどきこんなひどいものを出して恥ずかしい(笑)。世間にお詫びしなければ・・・

当時のことを思い出してみると、フランスへ観光気分で出かけたうるさ型の面々が、一つ映画でも撮ってみるかという安易な気分が充満している。

見たいですか?
珍品には違いないです。

拳銃撃つシーンの楽しそうなこと、まさに観光気分いっぱい(笑)。

2009/6/10  20:50

投稿者:文

わぁ、これ観たいです!

タケシはまるっきり好みじゃないけど、りえちゃんは好きなんですよ〜。

って……裕也さんですかぁ(笑)。
ロック屋としての彼とは古いツキアイですが、あんまり好かないなぁ…。

でも、りえちゃん目当てで観る価値、ありそうですね。

画質は、どうしたんでしょうね?
半世紀というならともかく、たかだか17年で、そんなにダメになるものでしょうか。
マスターフィルムの、保存状態の問題かも。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ