流行りもの  邦画

「天国の本屋〜恋火」
5年ほど前の映画。当時流行した「天国もの」。
どうにもけったいな作品なので、書くほうも気が楽ではある(笑)。
天国と現世を行き来する話で、主演の竹内結子の頑張りと綺麗な花火で何とか見れる作品になっている。

「旬の女優」という言葉があるが、当時の竹内はまさにそんな時期ではなかったのかと思う。
はつらつとした彼女から発せられる、オーラのようなものがすがすがしい気分にさせてくれる。

クリックすると元のサイズで表示します


1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ