人生には狂えるものが必要です  F1

クリックすると元のサイズで表示します

五木センセイのご本、ためになる標語が満載DEATH(笑)。
今回の目玉弟の早世、無念さが心に染み入る。

やはり、身内の不幸を題材にするのは作家の運命とは言え非情です。
しかし、そこを突破しないといいものは書けないでしょう。

______________________

F1ホンダ思った通りの出だしで驚かないが、ダゾーンの解説者がひどすぎ!!
「何とかしろ」と言いたい。
______________________

「ヤフオク」
こんなん出してみました。http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g209403967?u=tomiyasu22_0210

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ