BABYMETALを語ろう   BABYMETAL

亜樹ちゃんに直接聞いてみた。
「BABYMETALに関心はあるかと?」
いや、全然関心はないとのこと

私にとってはいまだにBABYMETALは神のような、音楽に目覚めさせてくれた唯一のグループであった。
錯綜する解散説だのYUIちゃんの離脱だの、混とん状態をほとんど追っかけてはいない。
その隙間を埋めるように東亜樹に入れ込み、そして旅日記が何とも言えない充実感をもたらしてくれる。

私にとっては世界を目指すBABYMETALと東亜樹とは同列なのだ。



以前、これは亜樹父の動画を借りて試行錯誤していた時期のものであるが、もはや意味をなしていないかもしれない。

成長することは混沌を呼び込んだりする。
それをさばくのが大人の役割なのでしょう。

BABYMETALの優れた音楽性、つまり圧倒する音楽のクオリティーは耳の底に沁みついている。

東亜樹は天性の才能と恵まれた周辺の人々によってかなりの高みに向かいつつあるが、まだ10歳小学生には負担の部分もあるだろう。

私が撮る動画をできるだけ質の高いものにしようとは思うが所詮素人のものであり、まだまだそれていいともいえるが、私は10歳の年齢なりの最高の音と歌声を聞きたいとは思っている。

私なりに物づくりのプロであること一応の「生業」にしてきたが、最高の品質は限りない挑戦でもあるわけです。

一体BABYMETALはどこへ向かっているのだろうか?
YUIちゃんの天性の明るさが二度と見られないとするならば、ファンとしていたたまれない。
私は東亜樹と水野由結とタブって見えて仕方がない。








0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ