嗚呼!! 認知症  日々のこと

高齢の知人を尋ねたところ、奥様がこっそり教えてくれた。
商売をしているから、事は深刻ではあるがなるようにしかならないという達観も感じた。

今日のような天気になると頭が痛くなったりするけれど、高齢になるということはすべてが起こりうると思ったほうが良いだろう。

私、行けるところまで行こうと・・・
そう思っているけれど、それも当然終わりはあるわけです。

終わりがあるからこそ、頑張りがきくともいえる。

___________________________

最近メール、アウトルックの調子が悪く、マイクロソフトの窓口に直接電話、難解な説明を何とかクリアーして無事正常に戻った。
所要時間1時間半
最近では一番根性出して頑張ったことでした(笑)。

これを業者に委託すると一万円かかるというから真剣にならざるを得ないのです。

___________________________________

死ぬまで亜樹ちゃんを当然追っかけたいとは思っているが、眼鏡屋という本業は決して忘れてはならないと思っている。
実に多くの犠牲の上に成り立っているようなところがあり、むやみに終わるわけにはいかないのである。

これは私自身の考えであり、私の周辺の人たちは一刻でも「眼鏡屋という悪夢」を振り払いたいようである。

最後まで反省はしない。

やったことは責任を取って死にたい。

_______________________________

「ヤフオク」で度付き遠近両用は売れないだろうかと、今考えている。可能性はあるとずっと思ってきた。
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b348661631
結構なアクセスとウオッチリストに掲載されているのである。

誰もやっていないだろう。


クリックすると元のサイズで表示します

試行錯誤した画像の一つ
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ