覚書 2  邦画

女の中にいる他人」1966年成瀬巳喜男監督作品
テレビでよくやっている「火曜サスペンス劇場」の映画版と言った按配。
愛人を殺してしまった夫、それをかばう妻、どうにもこうにも薄っぺらな夫婦愛を見せられゲンナリ。
当時は珍しかった題材かもしれないが、現在この手の話はテレビの得意分野になってしまった。

クリックすると元のサイズで表示します


スリ」2000年黒木和雄監督監督作品
天才とうたわれたスリの話。
何を描きたいのかやや不明。
明確なテーマを持ったときに才能を発揮する監督だが、やや散漫になった。

クリックすると元のサイズで表示します

1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ