奇特な10人前後に支えられ   ある【anarchist】伝

京アニメ火災

何でもありの世の中になってしまった。

文化が成熟してくると、とんでもない予想外のことがおこるということなのかもしれない。

この事件はどうしても犯人の言い分を聞いて対処が必要である。

実はこの事件とは関係なく、私ある種の怖さを今感じている。
例えば、このブログ、たとえばYouTube動画

こういうものは配慮して作っているつもりでも全くの「誤解」ないし「怨念」のようなものを感じている人がいるかもしれない。

だからこそ、そのことを一番感じたのは「BABYMETAL」事件と私が呼んでいる事案
「ヤフオク」とYouTube動画を連関させた事案

詳細は書けないけれど、ある種のファンの暴走と恐怖を感じた。

それの対処として私が考えたのが、一定以上のアクセスを増やさないこと。
つまり、私の性格をもろに出せば、多くの人の共感はまず得られない(笑)。

このことには大いに変な自信がある。

だからこのブログは奇特な10人前後で推移しているということになる。

YouTube動画に関しては、日本映画横断1のみ、例外であとはこのぐらいの訪問者で安心できる。
「亜樹旅日記」に関しては後援会離脱で正常に戻ったと思っている。

ある種の組織体は私にとっては「悪夢」の場合が多い。




1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ