政治(笑)劇場  洋画

山田某広報官女史の登場で一気に盛り上がった。
ぼんくら息子とあいまって役者がそろいました。

お楽しみはこれからだ。

*************************
そうそうワクチン争奪戦は
すでに映画「コンテイジョン」で描いていました。

クリックすると元のサイズで表示します

SFタイムトラベル映画「タイム・チェイサー」2013年

いつもながらの理解不能部分を楽しめるかどうかにかかる。
しょぼいタイムマシンもつや消しだけれど、登場人物全員がゼッタイな幸福感を求めているのも気持ちが悪い。

アメリカ映画の家族観には辟易しながらも暇つぶしの映画としては合格だろう。

********************************

サングラスに大量の買い

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

高品質でしたが、底値になってしまいました。
それでも一定の役割は果たしたでしょう。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ