レニ・リーフェンシュタール  洋画

クリックすると元のサイズで表示します

ナチ宣伝映画のように言われたベルリンオリンピック映画「民族の祭典」を監督した女性監督の3時間9分のドキュメンタリー映画である。

二部構成、私は2日間に分けて観賞。
芸術として映画を描いていることは、多くの映画人には理解されてはいるが、その微妙な監督の心まではわからなかった。

この映画はその辺の事情をレニ・リーフェンシュタール自身の語りによって明かされる。
実に興味深いことは映画そのものに対する愛情と「才能」が裏目に出ているようには感じるが、彼女が生きているうちに「真意」が明かされ名誉が回復されたことが嬉しい。

生年月日 1902年8月22日
没年月日 2003年9月8日(101歳没)

************************:

もう3月

クリックすると元のサイズで表示します

http://www.megane-tomiyasu.com/ HP写真入れ替え

マサキマツシマ Masaki Matsushima
ぼつぼつ底値
買いが入り始めました。

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ