女中ッ子  邦画

クリックすると元のサイズで表示します

今の時代「女中」という言葉は差別用語なのだという。
1950年代日本映画の黄金時代の映画である。

子供と動物とを使った最良の映画の一本である。
http://www.megane-tomiyasu.com/original8.html 11番に登録

日本映画史の中でも見過ごした傑作映画、圧倒する子供の描写、バカ高い木に登ったり、真剣に喧嘩する場面、犬を足蹴にする子供たち、運動会の場面の騎馬戦等々

もう容赦のない描写は表現者、つまり監督の覚悟が感じられる。

田坂具隆監督「異母兄弟」という傑作が存在するがひんやりしたラストはお涙頂戴にしない、木下恵介監督作品の対極にある。

主演の左幸子の若々しい動きは子供たちと遜色ない。
目隠ししての徒競走は素晴らしい。

音楽・伊福部昭、重々しいそして泣かせる音楽である。
運動会の音楽はファンにはたまらない場面です。

***************:
本当に好きな映画は誰かに評価の同意なんか必要ないのです。
http://www.megane-tomiyasu.com/original8.html
「昭和残侠伝」死んで貰います 81番掲載

***********************************


クリックすると元のサイズで表示します

落札間近!?
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ