麻生祐未の崩し  邦画

昨日のブログ「倍速視聴」なぜか拍手をいただいている。
当該blogはほぼ10人ぐらいのの固定ファンに向かってひそやかに書かれているもので、多くの人が訪ねていただけることを良しとしていない。

動画も基本姿勢は変わりなく、一握りのファン向けです。
ラストの「艶消し」の一文はそのための方策でもあります。

日本映画それ自体が極めてマイナーなものだとの認識です。
裸とヤクザ等々反社会性こそ日本映画の本筋です。

だから現在の良識的な日本映画には、期待する要素が少なくなりました。

*****************:::::

クリックすると元のサイズで表示します


********************************

麻生祐未のファンです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


結局彼女の代表作は「課長 島耕作」ぐらいしか思い出せない。
ドラマ、ゆるゆるのセルフレーム使用の「椿」役が当たり役のようには思えるのが、ちと情けない。

もう手遅れだろうけれど美貌を生かした作品が欲しかった。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ