有村昆  邦画

映画コメンテーターとして有名らしい。
映画評論家ではない?、少し調べてみた。

映画ファンとしては、有村某日本映画の何本かの評価を見れば思想信条がある程度は推測できる。
しかしながら洋画中心で日本映画はあまり見ていない。
年齢的にもまだ若いから、古い日本映画を見ている確率は少ない。

動画のつくりを見てもこの程度が大衆に受けるということなのでしょう。

離婚云々は結局当事者しかわからない。
女性陣が寄ってたかって当たり前のことを言っていることは、ワイドショーとしては必要なことだからこれでいいのでしょう。

彼はとても映画人とは言えないけれど、日本映画の良さを勉強したらよろしい。
趣味ならばこのままでいいでしょう。

***********************

NHK映像の世紀プレミアム20 中国革命の血と涙
これは力作
加古隆の音楽とともに中国近代史の勉強になる。

一つ驚いたのは天安門事件の時の戦車の前に立ちはだかった通称「タンクマン」
この正体がわからないという。
可能性として「演出」も考えられるのか?

国家というものはいざとなれば何でもやるのだから・・・。


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ