裁判と反省  日々のこと

池袋暴走事案

情と裁判とは別物
やはり遺族にすればとんでもないことだけれど、一方では法律で裁くとすれば無機質なものになる。
実刑をこの事案の場合は免れること無理だったかもしれないが、加害者裁判としての戦略に間違いがあったのかもしれない。

人は簡単には反省できない。
まして高齢者になればなおさらだ。

控訴しないということは反省していると同義語と思いたい。

よく言われることだけれど、一定の白黒を一応つけるのが裁判、そこで真実らしいものがわかる必要もないということになる。

人が人を裁く難しさはそこにある。

************************

いま71本目の動画製作中
思いついたらすぐ実行
この環境はなかなかいいのです。

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ