穂高稔  邦画

表紙変えてみました。

クリックすると元のサイズで表示します

穂高稔さん
地味なわき役に徹していたけれど、なかなかいい作品に出ていました。

暗殺(1964年、松竹)
忍者狩り(1964、東映)
幕末残酷物語(1964年、東映)

日本映画の歴史を振り返ると必ず顔を出しています。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ