No.124◆ 「ダークスター 」1974年・評価【1】  洋画

《J・カーペンターのデビュー作としてカルトな人気を誇るSF映画。21世紀半ば、スカウトシップ・ダークスター号は地球を離れ、遠い宇宙の彼方を飛んでいた。乗員4人は前方の危険な小惑星の破壊を準備していたが、流星群の出現でパニックとなってしまい…。》

見事につまらない。
安手づくりの映画が時として面白いこともあるが、これはいけません。
時間の無駄に近いものである。

クリックすると元のサイズで表示します


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ