No.127◆ 「キスより簡単 2 漂流篇 」1991年・評価【3】  邦画

《亡き父親の幻影を探し求めながら、自由奔放な恋愛に生きるヒロインと彼女を取り巻く男たちの姿を描くラブコメディの第2弾。若い男に欲望を抱けずにいた女子大生・まあこは、浮浪者のリーダー・ゲンをはじめ、社会のアウトローたちに強烈に惹かれていく。》

若松孝二らしい得体のしれない映画になっている。
けっして悪い出来ではないのだが、主演の初見西條晴美という女優さんに決定的に色気が足りない。
脇役たちが豪華なだけに何かちぐはぐな映画になってしまったようだ。
それでも若松監督の弱者に対する目は温かい。

クリックすると元のサイズで表示します


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ