芸能界人生模様と母親の死  日々のこと

芸能界復帰後の森昌子、あまりにも下手になってしまった歌がとっても悲しい。
二十数年前の歌の数々が心にしみる。
自分の持ち歌でない「風」「氷雨」「池上線」等々繰り返し聴いている。

中森明菜の歌手活動が本当にピンチのようだ。
重度の帯状疱疹とも言われているが・・・かつてマッチとの恋に敗れ?自殺未遂、後の報道によると自殺未遂現場の悲惨さとともに、傷の深さ、傷の箇所等において本気度を証言している関係者がいる。

芸能界に限らず、人の不幸は蜜の味などと不埒な人は言うけれど、それもまた人生なのだと思う。

私の母親が10月25日、膵臓癌で逝ってしまった。
まるで三益愛子の「母もの」映画のような一生だったと思えなくもない。散々聞かされた舅姑との確執、親戚の不埒者への怒り等々、まあどこにでもある話だけれど自分だけが苦労したのだと主張する、わからなくもない。
「不肖の息子」である私も苦労の種であったことには間違いないのだから・・・。
「無償の愛」は母親だけの特権かもしれないが、どこか迷惑な部分も含んではいる。
最期、麻薬で痛みを押さえ込んでいたが、体力がなくなるとぐったりして、あっという間に逝ってしまった。
愛猫「シロ」なにも知らずに私の布団でゴロゴロしている。

いつの間にかそれが日常になっていく。



0



2010/11/22  20:44

投稿者:とみやす

マクビールさん、こんばんは
お心遣い感謝致します。

癌患者の末期は、いろいろ聞き及んでいたものの、実際自分の母親が痛がる姿は見るに忍びないものです。
人の死というものは、もろもろのものを抱えながら死んでいくものだと、つまり、納得した死などないということ。

母親の最期は、「憤死」に近いものを私が与えてしまったこと、返す返すも残念に思っています。

私はこのことに限らず「無視」されることの残酷さを、これほど感じたことはありません。
具体的には書けませんが、人間としてやってはいけないことの最大のものだと思っています。

喧嘩してもいい。
嫌なものから逃げてもいい。
それでも「シカト」は絶対いけない。

マクビールさん、ご両親は健在ですか?
大事にして下さい。

2010/11/22  0:14

投稿者:マクビール

とみやすさん、お久しぶりです。

このたびのご訃報を拝見しました。心からお悔やみ申し上げます。さぞお力おとしのこととお察し申し上げます。
本当に何も申し上げられず、また、とみやすさんへの何の支えにもならないかとは思いましたが、私もコメントを残させていただきます。
ご冥福をお祈り申し上げます。

2010/11/1  23:18

投稿者:とみやす

Super NOVAさん、こんばんは
何か母親だけのことを書くのは、どうも哀しく芸能界がらみで書いてはみたもののうまい言葉が見つかりませんでした。

まあ、私だけかもしれないが、深い悲しみには涙が出てこないものです。
寂寥感はこれからかもかもしれませんね。

お心遣い感謝致します。

2010/11/1  22:54

投稿者:Super NOVA

とみやすさん、こんばんは。

お母様のご冥福を心からお祈り致します。
こんな時、何も上手い言葉が見つかりませんが、心からそう思って、コメントさせていただきました。


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ