No.015/2011◆ 「濡れ髪喧嘩旅」1960年・評価【2】  邦画

監督:森一生
出演:市川雷蔵、川崎敬三、浦路洋子、山田五十鈴
37歳の若さで世を去った市川雷蔵の没後40周年を記念し、彼の主演作をリリース。勘定奉行・徒小山金太郎は、不正摘発の大役を命じられある代官を追う旅に出るが、女には騙され無頼漢に囲まれたりと災難が続く。彼はおさらば伝次の下へ逃げ込むが…。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
雷蔵を懐かしむ程度の作品。ほとんど見るべきところもない太平楽なお話。

クリックすると元のサイズで表示します


恋はいつもアマンドピンク」途中下車、見ている方が恥ずかしくなるほど(笑)。
プロムナイト」こちらも途中下車、荒れた画面は何なんでしょう。
いばらの王 -KING of THORN-」何となく借りたアニメ、出自はまるで知らない。アニメの技術はたいした物、一応ラストまで見た、ただ内容はまるでない。

こちら二三日温かい。
雪が消えて通勤が楽になりそうなのが嬉しい。

1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ