No.018/2011◆ 「対岸の彼女」2006年・評価【2】  テレビドラマ

監督:平山秀幸
出演:夏川結衣、財前直見、堺雅人、木村多江、多部未華子
人気作家・角田光代の直木賞受賞作を、『愛を乞うひと』の平山秀幸監督が夏川結衣と財前直見の主演でTVドラマ化。人付き合いの苦手な35歳の主婦・小夜子は、再就職のために訪れた会社で同い年の独身女社長・葵に出会い、次第に交友を深めていくが…。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
贔屓の平山監督作品、衛星放送されたものらしいが、しっかり出来ている。が・・・
現在の自分と過去の自分が同時進行するドラマなのだが、私、間抜けにもかなり物語が進行するまでそれとは気づかず詐欺にあったような感じがする。
というのもこのドラマに入り込もうとするか過去と現在が交錯し、素直に物語に乗れないのだ。
財前直見の演技がどうも嫌味なのだ。
一時期絶世の美女と思っていた夏川結衣、見苦しくなったような気がする(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します

1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ