No.032/2011◆ 「花の兄弟 」1961年・評価【2】  邦画

監督:池広一夫
出演:市川雷蔵、橋幸夫、姿美千子、水谷良重
市川雷蔵と池広一夫監督の代表作をDVD化。元服早々父の仇討ちという使命を背負わされた兄・市之進と、武家を嫌ってやくざの世界に飛び込んだ天衣無縫の弟・新次郎。生き別れになっていたふたりは、因縁の再会を果たす。橋幸夫がやくざの弟役を好演。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
喜劇風仇討物。
深刻ぶらない市川雷蔵もまた良い。
橋幸夫のウマさはなかなかのもので、一流歌手ならではの明るさが作品に潤いを与える。
それだけといえばそれだけの作品(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します


大震災からほぼ三週間ぐらいだ経つだろうか。
「情」から「実」の段階にかかりつつあるように思うが、原発事故の方も限りなくチェルノブイリに近づく悲惨さ。
みんなが喪に服したら日本は立ち行かない。
少し明るく過ごしてみてはどうだろうか?


恐ろしい話が・・・。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ