No.040/2011◆ 「完全なる飼育 女理髪師の恋 」2003年・評価【3】  邦画

監督:小林政広
出演:北村一輝、荻野目慶子、林泰文、竹中直人
松田美智子原作「女子高校生誘拐飼育事件」を映画化した官能衝撃シリーズ第5弾。自堕落な夫と暮らす理髪店の女主人・ハルミに想いを寄せるケンジは、彼女を拉致監禁し飼育する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このシリーズ若松孝二監督作品で気に入り、小林政広監督も見ることにした。
実はシリーズタイトル「完全なる飼育」というのが実は大いに邪魔なのたが、興行的にはやはり必要なのでしょう。
今回もどこか汚いイメージが湧いてくるのだが、結構まともな大人の映画に仕上がっている。
透明感のあるりりーの歌もいい。

主演の荻野目慶子、かつて1980年「海潮音」の清楚なイメージはどこへやら、キレ風演技満開
荻野目、恋人の映画監督の自殺あたりから、徹底的に演技が変わったように思えるのだがどうなのだろうか?

映画は大人の自由な恋の一端を見せてくれる。
これはこれで納得した一本でした。

クリックすると元のサイズで表示します

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ