No.058/2011◆ 「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」2010年・評価【2】  邦画

監督 : 中田秀夫
出演 : 藤原竜也、綾瀬はるか、石原さとみ、阿部力、武田真治、平山あや、石井正則、大野拓朗、片平なぎさ、北大路欣也

ミステリー作家・米澤穂信の同名小説を実写化した、『リング』の中田秀夫監督による心理サスペンス。フリーターの結城ら10人の男女が時給11万2千円の高額バイトに参加するため、謎の施設“暗鬼館”を訪れる。藤原竜也、綾瀬はるかほか豪華俳優が共演。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
つまらない。
有名俳優を多く集めるとろくでもない出来になってしまうことが多々あるけれど、この作品も取り留めもない殺人が続くのみと言った塩梅。
どこか現代社会の歪みみたいなものを描こうとしているようには感じられるものの、如何せん薄っぺらなものしか見えてこない。

結局中田監督「リング」をどうしても越えられない。これも裏を返せば「悲劇」なのだろう。


クリックすると元のサイズで表示します

1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ