売る商品がない?  家業(眼鏡)

メガネ業界は深刻な状況になっているといっていい。
売れる商品がない、いや売る商品がない。
特に中高年にとって、昔風の幅広メガネが、極端に不足してしまったのである。
新製品は一様に天地を狭くしてしまい、以前から幅広メガネになれた人には不都合なものになってしまった。
今風の幅広メガネのデザインこそ、実に難しい作業になりそうな予感がしている。
それをいち早くなしえたところが生き残っていくようには思える。

「囲い込み」なんぞという{ど古い}を発想をしていると、私どもの業界に未来はない。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

mikeはついでです。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ