ソフトフォーカス  家業(眼鏡)

クリックすると元のサイズで表示します

映画好きならすぐ分かる有名なワンカット。
クロード・ルルーシュ監督「男と女」全編ソフトフォーカスとロマンチックな音楽とが融合した傑作。
西洋人が考える「獲得する愛」は日本人はやや苦手な感じはするけれども、理解できないことはない。
映画館で見ないと微妙な感じは伝わりにくい。映像が物語の中心になったような映画だから・・・。

あえてメガネ屋としては、こういう画像こそ、境目のない遠近両用の世界と理解してもらっても大きな間違いではないように感じている。
「ぼかしながら見せる」世界
ハードフォーカスのハリウッド映画の対極ですね。

一発屋ルルーシュのこの映画は本当に懐かしい。
クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ