奇妙な映画  邦画

クリックすると元のサイズで表示します


三島由紀夫主演「からっ風野郎」増村保造監督作品 1960年
徹底的に監督にしごかれながら三島が懸命に演じたというやくざ、これがなかなか魅力的ではある。
失敗作ではないが、成功作とも言い難いが映画ラストなんか、なかなかおしゃれな洋画風終わり方である。
生の三島がこういう形で残っていることはやはり貴重だと思う。
出来ればいつかあのATG映画「憂国」をぜひ見てみたい。

「憂国」は完全に廃棄されたと思ったが一部の人が秘匿していたという。

**************************
馬渕晴子さんが亡くなった。
「祭りの準備」「星空のマリオネット」ATG映画が印象に残る。

クリックすると元のサイズで表示します

合掌
0



2012/10/4  21:38

投稿者:とみやす

サイフォンさん情報ありがとうございます。
早速当たってみます。

前回の西川美和情報、詳細に読みました。


2012/10/4  21:22

投稿者:サイフォン(たつや)

とみやすさん、こんばんは〜!

画質もイマイチですが、ネットで「憂国」を見ることができますよ。ニ
コニコ動画に登録しなければ見れないかもしれませんが、検索すると制
作秘話もあるので、是非ご覧になってみてください!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2753645

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ