新年会  本業(金属加工)

今日、夕方から会社の新年会
実はあまり気が進まないが、これも仕事のうちかと思いつつ・・・

前半偉い人たちのありがたいお話(笑)。

後半は食事会
早速、カニなどをいただく、うむうむと言いながらも食べ始めた・・・????
何やら口の中に違和感が・・・
ガリッと・・何と前歯のカブセが脱落、トイレに行って確認したら「加トちゃんペッ!」状態***
笑えないお粗末な一件でした。

クリックすると元のサイズで表示します


会社はまずまずの経営状態、若い人にはそこそこの会社だとは思うが、私たちの世代にとってはあまりいる価値があるようには思えない。
多くの部署が経営効率ばかり上げることばかりを考えて中で、唯一残された手作業部門は私には天職に思えるのだが、上層部は必ずしもそのようには考えてはいないようだ。

今の状態では絶対無くならない、この部署が実は会社の生命線だと思うのは私たち数人の認識でもある。
ややオーバーに言えば「大破壊」つまり、後継者がいなくなることなのだが、そう先の話ではないことは私は断言できる。

冷ややかな目でその日が来ることが楽しみでもある。

経営者とは目先の利益ではない。
何年か先の会社の存続を考えてこそ、手を打たなければならない。

最も非効率なところに「命」は存在する。

この文を読んで怒っても私の首はキレまい。
「ヒコウキノネジ」は誰が加工する?

私には守るべきものはほとんど残っていない。
家猫が唯一私を頼りにしてくれる。
そして、一部のメガネのファンのみ。

それでも、このネガティブな生活は結構気に入っているのだ。



0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ