映画「ツレがうつになりまして。」  邦画

クリックすると元のサイズで表示します


佐々部清監督、宮崎あおい主演
ややきれいごとながらしっかりした作りでいい映画でした。佐々部監督相変わらず駄作がないのはすごい。
もっともこの映画の出来には少し異論がないわけではないが、ほろっとさせる演出は見事だと思う。

宮崎あおいは、本当にかわいらしい若奥さんを好演しているということにはなるのでしょうね。
この女優さんが時折見せる影の部分、この暗さがいいと思うのだが、いっそ彼女には徹底的に暗い悲劇的な役をやらせたらどうだろうか?
かなり、いけると思うが?

宮崎あおい、どうしても代表作が欲しい。
ファンとしたらそう思う(笑)。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ