それでも・・・  日々のこと

クリックすると元のサイズで表示します


今村昌平監督「にあんちゃん」を配信で見る。

斜陽産業炭鉱労働者の苦難を子供の目から見つめる。
楽しめるという作品ではなく、在日朝鮮人の苦難の歴史でもある。

***************************
私と同世代の商売人の奥さんが自殺したようだ。
詳しくは書けないが、一時期かなりの交流があり、病弱ぶりも知っている。
商売はうまくいってもいかなくとも、何かに追い立てられるような感情が付いて回り、心が休まらないのが日常なのである。

商売人として、人間として、最後はどんなことを考えながら死んでいったのだろうか?

私は最後の選択として「自殺」はありだと思う。

一方、それでもという感情もある。

死んだ人には気の毒だけれど、その素敵な「美貌」は決して忘れない。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ