夫婦は難しいぞ!!  邦画

クリックすると元のサイズで表示します

1990年公開「死の棘」
小栗康平監督作品、公開当時から見ようと思いつつも、内容があまりにも厳しい夫婦ものであることから躊躇していた。
主演の松坂慶子が精神を病む話で、どうにもこうにも憂鬱な内容にこちらも疲労してしまった。
暗い話は嫌いではないが、吹っ切り様がない病気の話ではどうしようもない。

そうそう、この映画の途中で妙な画像が入り込む。これは何??
どうもこれも演出らしいが、あまりにもあざとい。



クリックすると元のサイズで表示します

「拳銃無頼帖 抜き射ちの竜」
たわいない日活映画で、それなりに楽しめる映画でした。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ