閉店余話  家業(眼鏡)

お店をやめて、インターネット販売だけになって半年余り、経済状況はとんでもないことになっており、いいときにやめたと正直思っている。
また、多くの人にもそういわれたりもしている。
閉店にまつわるエピソードは、まだまだ生々しすぎるのでかけることは限られてしまう。
こんな隅っこに置かれたブログでも、意外な人が読んでいたりするから要注意(笑)。

インターネット販売も去年の11月までは結構売れてはいたのだが、12月に入りそれこそパタリと売れなくなってしまった。ここでも景気の影響があるということの証明でもあるように感じる。

さてさて、二足の草鞋もそこそこ板についてきたとは思うが、生の眼鏡業界の情報がほしい。担当セールスマンの話が懐かしく思い出される。

クリックすると元のサイズで表示します

ハンドメイドメガネ、とっても物がいいのに・・・price down!!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ