「異聞・日本映画縦断」終了の弁  邦画

http://www.megane-tomiyasu.com/freepage_40_1.html

この広告+movieは今回の「破戒」で終わることにしました
いろいろ書きたいことはあったが12回、1年間続けられたことによい経験でした。

やはり経済的に持ち出しになり、広告としての効果は最初から期待はしないものの、書き続けられる動機が希薄になっていった。
映画を楽しむことより書くことが最初に頭に浮かぶのは何やら、本末転倒であります。

ほんの少しタブーに触れられたことは、私なりには収穫でした。

いい映画を探してこっそり、そしてしみじみと味わうことこそ、私の本来の姿なのだと思う。



クリックすると元のサイズで表示します

木下惠介監督「善魔」これがなかなか良い。
三國連太郎デビュー作なれど、堂々とした演技は大したものである。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ