メガネが似合うということ  家業(眼鏡)

ともかく写真を見ていただきたい。

クリックすると元のサイズで表示します


写真は趣味だけれど、実は真剣に女性を撮ったことはない。
そして、あらためてメガネが似合うとはどういうことか考えた。

今回初めて無理してお願いしたモデルさん、もちろんビジュアル的には優れているもののメガネが似合うかどうかは半信半疑であった。

ところが改めてPCに取り込んだ写真群を見て驚いた。

実に実に似あっているのだ。
失礼ながらメガネを付けない顔よりはるかに美人さんなのだ。
松たか子、いやいや大塚寧々風でもあるのだ。

40年以上メガネに接しているけれど初めての経験でもある。

メガネ美人とはこういうことを言うのだろう。

つれあいがいたならば家庭争議の元というぐらいのレベルの写真ではないでしょうか?

私の思い込みなのかどうか、是非ともみなさんの意見を聞きたいと思っています。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ