あなたを忘れない  家業(眼鏡)

映画「赤い鯨と白い蛇」少し地味な映画、大いに気に入った一本です。

人はいずれ死んでいくのだけれど、誰かの記憶の中に残っていたいもの。例え、たった一人の人でもいいから・・・と。
「あなたを忘れない」をキーワードに戦争中の兵隊さんに想いを寄せるおばあちゃん、失踪中の夫をどこかで想い続ける浅田美代子のお母さん、いずれも事情が分かるにつれ、切なさも増してくる演出。

いろいろな「想い」を丁寧に静かに訴える。
とりわけ、浅田美代子と少女から大人になりつつある子役との芝居が、絶妙な場面になっている。
クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ