洋画  洋画

クリックすると元のサイズで表示します


1997年「エイリアン4」
傑作映画のシリーズ物はたいがいつまらないもの。

この映画もまさにその通り、ポイントがたまり無料で見ることができたからあまり腹は立たないのだが・・。

馬鹿に人間臭いエイリアンには感情移入はしにくい。
一作目の圧倒的な悪意のようなものがないとみる価値は半減する。

月には異星人の基地があり、オバマ大統領が攻撃したけれど歯が立たなかったらしいという話のほうがつまらないSF映画よりはるかに面白い。

今の時代こんな冗談のような話が実は真実である可能性がある。
あらゆるものの価値観が揺らいでいる現代

怪しい情報の中にとんでもないものが潜んでいるとみるべきなのだろう。

***************:
サービス品「シュトーレン」早速お客様にお送りした。
私よりパン屋さんが反応楽しみにしている様子。


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ