親ばか子ばか  芸能界

今日は会社お休み
チャンスがあれば会社どんどん休もうと、今年から実行しています。

あまり多くはなかろう自分の時間は大切にしたいものです。

俳優高畑某の暴行容疑、はっきり言えば「強姦」だから犯罪そのもの。
基本的には親は自分と同じ職業を子供に選択させてはいけない。そんなことはだれでもわかっているが、性懲りもなく繰り返すのが愛情の裏返しなのでしょう。
私の会社にも親子とか兄弟とかで勤めている。

これは私にとって想像すらできない怖い世界だ(笑)。

みんな仲良くですか?

馬鹿かと本当に私は思っている。このブログは10人定期訪問の無法地帯だから何でも書けてしまうのだ。

***********

荒木一郎という俳優をご存じだろうか?
彼もまた40年以上前わいせつ容疑で芸能界表から消えたことがある。

それでも当時の映画界は彼の才能をすくい上げた。
「893愚連隊」「白い指の戯れ」「日本春歌考」は代表作

当時と現在とでは大きく違うのは日本が表面上「正義の国」になったこと、圧倒的に不正に対して不寛容になったことだと考える。

犯罪者を許せということではない。

ある一定程度犯罪を犯すものは出てくる。
そういうのをどうするかということです。

マスコミは高畑親子を血祭りにあげて溜飲を下げる。それを良しとする視聴者も気持ち悪い。

************



0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ