「悲しい話」余話  日々のこと

前回のブログ、アクセス数を見るとそれなりに読んでいただけたようで、少しばかり嬉しゅうございます。
書き込みはすべて実名ですから、信ぴょう性は高いですよ(笑)。
もっとも書いている本人がいうのも変ですが、やはりどこかに脚色はするものです。

そんなことはネットの世界の賢い住人は百も承知でしょうが・・・。

しかしながら、本音らしいことを書くことはどこか疲れる作業でもあります。

BABYMETALのほうが楽しくてよろしい。



MIKIKOせんせいを勉強しました。

***********
肝に銘じておきたい臨終場面

家族に囲まれ「おじいちゃん頑張ったね」そして涙・・・
などというテレビ的な場面は、これから先はありえないと思ったほうが健全だろう。

死んだとして、腐敗しない二三日のうちに見つけてもらう方策を絶対取っておくべきだと、私は考える。

?????

そういえば知り合いのブログが更新されない。少し心配だ。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ