遊我布とその仲間たち

写真担当の夫と二人三脚のブログです。
小さな布も大切にしながら、眠っていたものがリフォームで甦る。
お花の写真,絵手紙でちょっとひと休み。


 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:yugafu
  ☆のんママさん
水彩画ですね。
nonnちゃんが買ってきてくれました。
「ぱんじゅう」はおやきのような食べ物ですが、ボールを半分に切ったような形です。

生家はありませんが、8年位前まで親が住んでいた家は、今新聞販売店の方がほとんどそのままの状態で住んでいます。

  ☆nekobasuさん
10円持って近所の駄菓子屋さんで買い物。
結構いろいろ買えました。
くじで「スカ」の字が出てくるとはずれ。

近所の広場でドッチボール。
秘密基地を作ったり、毎日遅くまで遊んでいました。

  ☆二挺木さん
写真集は見たことがありますが、画集を見るのは初めてです。
花畑牧場の工場では地元からたくさんの人を採用したそうです。
地元を離れてもう何十年も経ちますが、こんなニュースを聞くとうれしいですね。

  ☆hiroさん
小樽にもありますね。
ここは中学校の近くで、学生が随分立ち寄りました。
その中学も廃校に。
結局小、中、高どれも廃校になりました。
全盛のときは11万人位でしたのに。





http://blue.ap.teacup.com/10yugafu8/
投稿者:hiro
ぱんじゅうといえば小樽だとばかり思っていました。
夕張にもあるのですね。
誰も知り合いのいない町ですが好きな町です。
投稿者:二挺木 
故郷の画集なんて素敵ですね・・・1ぺーじ1ぺーじに大切な想いがおありでしょう・・・
そして、皆の見守ってる中、夕張の町も前進し始めて・・・・これからは揺るぎない不動の街になっていくことでしょう・・・楽しみですね・・
投稿者:nekobasu
最近歳をとってきたなぁ〜と感じることは
昔の事が妙に懐かしく思うことでしょうか。
今のようになんでも手に入る時代ではありませんでしたが
それも又良き時代でした。
夕張活性化してきて良かったですね!
投稿者:のんママ
こんにちは。
これは水彩画でしょうか。写真とはまた一味違って良いですね。
「小倉さんのばんじゅう」とは何屋さんでしょう。
風情があって素敵ですね。
ふるさとはいつまでたっても心に残るものですね。
メロン6500円分食べられるかな?夕張いつか行ってみたい場所です。
yugafuさんの生家はありますか?

http://www13.ocn.ne.jp/~moumou/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ